日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「舛添要一 週刊文春」に関する記事

「理想郷」にある舛添都知事(右)の別荘

公用車で“理想郷”通い 舛添知事の厚顔無恥に学ぶ錬金術

豪華すぎる海外大名出張に続き、公用車を使った“頻繁すぎる”週末温泉地別荘通いが発覚した舛添要一都知事(67)。発売中の週刊文春にスッパ抜かれた。 昨年から今年にかけ、都の公用車を使って年間48回、ほぼ毎週末、神奈川・湯河原町にある別荘に通っていた。報道陣から突っ込まれた舛添知事は「ルール通りやっているわけですから、何の問題もない」と鉄面皮にブレはない。恐れ入る。 …

前宮城県知事の浅野史郎氏

注目の人 直撃インタビュー

浅野史郎氏が舛添氏に贈る 「知事職は命懸けより心がけ」

政治資金の公私混同疑惑で大炎上した東京都の舛添要一知事が21日、辞任した。海外豪華出張が問題視されてから3カ月。疑惑の核心である正月の家族旅行の真相は解明されないままだ。お茶の間も巻き込んだ舛添騒動の根っこは一体何だったのか。新都知事にはどんな人物を選べばいいのか。前宮城県知事で、都知事選に出馬経験のあるこの人に聞いた。 ――テレビ番組で連日、舛添問題についてコメン…

猪瀬前知事みたいになってきた

加速する「舛添降ろし」 “天敵”の都議会自民党が虎視眈々

“公用車週末別荘通い”に続き、政治資金で家族旅行していた疑いが浮上した東京都の舛添要一知事(67)。11日も「調べないと分からない。精査が終わったらコメントする」と釈明に追われた。 発売中の「週刊文春」によると、舛添知事は都知事就任前の13年と翌14年の正月、千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」に“会議費用”として計約37万円を支出している。ところが、実際は家…

蓮舫代表代行(左)と山尾政調会長

日本外交と政治の正体

有権者が求める「清潔さ」 民進党は女性新代表を選べるか

舛添要一前知事の辞任問題で「政治とカネ」問題がクローズアップされた今回の選挙。選挙期間中、週刊文春と週刊新潮が鳥越氏の女性問題を取り上げ、この報道が鳥越票に影響したとみられることから、有権者が新知事に対して強く「清潔さ」を求めていた様子がうかがえる。今後、都知事選と同様に女性候補が有権者の支持を集める可能性は高く、国政の場においても当てはまる。 例えば民進党では、…

セコイのは彼だけじゃない

巻頭特集

そこかしこに「マスゾエ」が 卑しい政治屋が跋扈の惨憺

13日の定例会見まで週刊文春による政治資金の公私混同報道の説明を避けてきた舛添要一都知事(67)。繰り返し発言した「精査」の結果には「フザケンナ!」と思いっきり叫びたくなる。 とりあえず、政治資金の私的流用を認め、都民に謝罪。私的な支出の一部を返金するとしたが、千葉県木更津市の温泉ホテルへの家族旅行代を政治資金収支報告書に「会議費」名目で計上したことは、「実際に事務…

いよいよ窮地に

舛添知事の醜聞底なし…今度は「会議費」で家族旅行疑惑

公私混同が問題視されている東京都の舛添要一知事に政治資金規正法違反の疑いも浮上した。11日発売の「週刊文春」が家族旅行や私的な飲食費を政治資金で処理した疑惑を報じている。 舛添知事の政治団体「グローバルネットワーク研究会」(2014年7月解散)の収支報告書に、2回分の「会議費用」の名目で龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)の利用料として13年からの2年間で総額3…

「公用車の私物化」が発覚

舛添知事にまた醜聞 今度は公用車で湯河原の温泉別荘通い

海外豪遊出張が都議会などで問題視されている舛添要一都知事(67)にまた醜聞発覚だ。27日発売の「週刊文春」で、舛添知事が都の公用車を使って週末、都庁から約80キロも離れた神奈川県湯河原町の別荘に通う姿をスクープされたのだ。 記事によると、文春は2015年4月1日から今月4月11日までの「庁有車運転日誌」を情報公開請求して検証。その結果、舛添知事が1年間に48回も湯河…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事