日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

尾藤イサオに関する記事

尾藤イサオ(右)、左は尾崎紀世彦との2ショット

今あるのはあの人のおかげ

尾藤イサオが感謝 “戦友”尾崎紀世彦がくれた「禁煙への決意」

芸能生活61年! 一昨年、レコードデビュー50周年を迎え、今なお現役の尾藤イサオさん(71)。長い芸能生活でお世話になった人は多いが、忘れられないのはこの人、歌手の尾崎紀世彦さん(享年69)だ。 ■音域と音量は以前と変わらない 僕とキヨ(尾崎紀世彦さんのこと)は同い年の1943年生まれ。ただ、彼は早生まれの1月で僕は11月だから、学年は1つ先輩。僕のことは業界風に「…

プロデューサーとしても奔走した中尾ミエ

中尾ミエ “アラ70”3人で華麗レビュー「脚も出しますよ」

フルバンドによる生演奏とゴージャスな美女、さらに中尾のタップや尾藤イサオが得意とするジャグリング、マジックと大盤振る舞いだ。 「選曲には特に時間をかけました。そしてレビューといえば、豪華な羽根を背負うのが必須。私も初めて羽根を背負えてとてもうれしい。もちろん脚も出しますよ。金井さん、前田さんの脚のきれいなこと! 私も観客になって見ていたいくらい(笑い)。今回の公演に…

裏街・色街「アウトロー読本」

意外や、ビートルズのサインのほとんどは本人たち

だが前座出演した尾藤イサオ、内田裕也の両名がビートルズの演奏をステージ下のすぐ目の前でパイプ椅子に腰かけ足を組み見ている写真がある。 当時の日本テレビスタッフの証言――。 〈うん。だから、あの警備は何が目的なのか、わかんなかったですよね。「警備はめちゃくちゃ緩かった」っていうのは、僕も聞いたことがありますよ〉 水も漏らさぬ警備網といっても必ずどこか漏れがあるものだ。…

同窓会コンサート

辺見マリ「半生」を語る

昭和の“戦友”と歌う 同窓会コンサートへのいざない

尾藤イサオさん、西城秀樹さん、加橋かつみさん、山田パンダさん、大野真澄さん、植田芳暁さん、あいざき進也さん、小川知子さん、今陽子さん、あべ静江さん、西口久美子さん、伊藤咲子さん、LILIESさん等々。 皆さん、ずっと昔から知っている“戦友”のような存在なので、先輩も後輩も一緒になって本当に楽しいステージです。ヒールを履いてサンバを踊るようなパートもあったりして、さ…

None

“お家騒動”が拍車? 「木の実ナナ事務所」破綻の裏側

1979年設立、舞台やミュージカル制作を中心に木の実や尾藤イサオ(70)が屋台骨となり、30人程度のタレントを抱える事務所。東京商工リサーチによると、2012年9月期には売上高約7億5000万円を計上。数年前には10億円を売り上げるも、昨年3月にAKB48に所属するメンバー2人が契約終了、主力タレントの活躍も鈍化。最近は赤字公演が続いていたというから、ニッチもサッ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事