日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「渡辺謙 人間ドック」に関する記事

がんについて告白した樹木希林(左)と渡辺謙

がん告白相次ぐ 渡辺謙は早期で療養、樹木希林は治療再開

早期の胃がんであることを公表したのは渡辺謙(56)。妻、南果歩(52)の勧めで人間ドックを受けたところ胃がんを発見。 幸い、早期だったため内視鏡手術を受けて現在は療養中だ。再演予定だったブロードウェーミュージカル「王様と私」はスタートが延期になるという。渡辺は89年に急性骨髄性白血病を患い、再発するも現在は克服している。 ■「クロ現」で“国谷推し”発言 9日のNH…

妻のアドバイスで救われた

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【渡辺謙さんのケース】白血病治療が新たな胃がん“誘発”か

先日、早期胃がんで手術を受けたことを公表した俳優・渡辺謙さん(56)のことです。これまで報道されたことからの推察で断定はできませんが、ひょっとするとピロリ菌感染ではない可能性が考えられるのです。 渡辺さんは1989年に急性骨髄性白血病との診断を受けています。私が「ひょっとして」と思ったのは、この白血病の治療との関連です。 血液には、酸素を運ぶ赤血球、細菌やウイルスか…

夫唱婦随

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【南果歩さんのケース】乳がん 8割は乳房を温存できる

夫で俳優の渡辺謙さん(56)が早期胃がんを発見して手術を受けた直後です。 一連の報道によると、南さんの乳がん発覚は2月下旬。そのころ、先日最終回を迎えたドラマの収録が続いていて、仕事の傍ら、夫を看病していた時期と重なります。それでもプロ根性で休むことなく撮影を続行。すべての収録を終えて手術に臨んだようです。 当時、渡辺さんは妻と娘のアドバイスで人間ドックを受診。家族…

渡辺謙

渡辺謙「57歳の肖像」

しびれてナンボ 「ビッグデー」に挑む時の心持ち

渡辺謙はこう言う。 「ものすごい人数のエキストラがいて、大きなクレーンがカメラを吊り上げ、アクションの合図とともに引きからの撮影で寄っていき、最後の寄りで相手役と僕のふたりを捉える。夕景のショットで、絶対にミスは許されないなかで決めぜりふを言うといったシーンに臨まなければならない、しびれるような日は確実にあります」 そんな場面にどうコンディションを整え、あたっていく…

ビタミンCが豊富な赤や黄色のピーマン

サラリーマンのパワーup 食で不調を撃退する

体内で生成できないビタミンC 意識的な摂取で“胃がん対策”

先月、俳優・渡辺謙さんの早期胃がん発見のニュースが話題になりました。私も医療のコーディネーターとして、多くの早期胃がんの発見に立ち会ってきた経験があります。 この仕事を始めた1995年に、胃がんはピロリ菌の感染と関係があることを学びました。血液検査でペプシノーゲン1&2を調べることでピロリ菌に感染しているかどうかがわかるため、常にそのチェックを相談者に勧めています。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事