日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

甲州街道の関連ニュース

世界が注目(写真はリオ五輪男子マラソン)

東京都が街路樹伐採で踏みにじる IOC理念と五輪レガシー

〈前回の東京大会のマラソンコースとして利用された甲州街道には、大会を記念して植えられたケヤキが、50年の時を経て立派な並木に成長し、「オリンピック・レガシー」の一つとなっている〉 小池知事を筆頭に口を開けば「五輪のレガシー」を切り出す連中が、立派なイチョウを切っちゃダメだろう。また、バッハ会長にお灸を据えられるぞ。…

4代目見習い中の伊藤信吾さん(右)

築地新聞

【伊藤海苔店】海苔ひと筋 作り手の顔が見える

厳冬の中、多くの若者が中山道や甲州街道を通り、品川や大森の海苔仲買商のもとへ出稼ぎに来ていたそうです。ウチの初代も親戚などを手伝う中で海苔行商を始めたと聞いています。全国区の有名店や場外にある他の店など、創業者が諏訪出身という海苔店は結構あるんですよ」 生産者ではなく、あくまで加工業者。海苔業界には特殊な入札の仕組みがあって、問屋は乾海苔と呼ばれる状態の海苔を品定め…

江戸東京 町歩き

あの“南”との出合いで舞い上がった

昔の笹塚を知っている身には寂しい変貌ぶりだったが、甲州街道を渡り、十号通り商店街へ入ると、昔なじみの店ばかりで、「笹塚はやっぱりいいなぁ」と思わず独り言。 十号通り商店街は観光客が遠くから来る有名商店街じゃないからこそ、いい。どの時間帯に行っても、地元民で活気がある。個人営業の八百屋、魚屋が数軒あり、並んでいる商品は新鮮ツヤツヤだ。特に商店街から右手に入った“まるで…

江戸東京 町歩き

再開発で面白さは四方に広がっている

チェーン店ばかりが増えるのも納得」 7~8年前、甲州街道沿いの飲み屋店主が嘆いていた。“六本木並みの家賃”が本当かどうかは別にして、ある頃からチェーン店が増え始めた。 「ここ数年、下北沢駅前は、大人が静かにくつろげる店が減った」とため息をつくのは、昔から下北沢近辺で飲んでいる友人。また、別の50男も「通っていた老舗家庭料理の店が、2軒続いてつぶれた。ひとりで酒を飲め…

ゴジラの着ぐるみは重さ100キロ/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

映画「ゴジラ」7本で“中の人”を…俳優・薩摩剣八郎さんは今

以前は近くの野川の河川敷で稽古をやってたんだけど、国土交通省に立ち退きを迫られ、今は甲州街道脇、八幡神社の境内の一角を借りてやってる」 ここでもひと悶着が。 「竹刀を振り上げ、打ち込むために走り出す前、大声を発するんだ。当然、ご近所の方は何事かと怪しむ。この前なんか長い警棒を持った警官が3人、職務質問に来た。事情を説明するのに苦労したよ」 薩摩さんで思い出すのが85…

(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

<仙川>“まっくろくろすけ”が出てきそうな……

線路を越えてしばらく進むと甲州街道へ。 一見何もなさそうな街道沿いだけど、“めっけもん”はあるだろうか─―と歩いていたら、いきなり発見。2軒隣り合う古い家屋。「となりのトトロ」でサツキとメイが住んでいたような家だ。“まっくろくろすけ”が出てきそうな……。 誰か住んでいるなら、話が聞きたい。そう思ってしばらく眺めていたが、住人がいるかどうかも分からず断念。 中古車店を…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事