日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

前田健太 特集

前田 健太(まえだ けんた) 1988年4月11日生まれ。PL高校卒業。メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに所属する野球選手(投手)。2004年、第86回全国高等学校野球選手権大会に出場し、初戦の日大三高戦で先発登板するが、チームは敗退。2007年にプロ野球・広島東洋カープ入団。10年3月にはナゴヤドームでの対中日ドラゴンズ戦で初の開幕投手を務め、勝利投手に。12年4月には横浜スタジアムでの対横浜DeNA戦でノーヒットノーランを達成。13年2月、第3回WBCの日本代表に選出され、大会では中国、オランダ、プエルトリコを相手に3試合に先発登板。合計15回を投げ2勝1敗、防御率0.80、18奪三振の成績で大会公式ベストナインに選出された。2016年1月ドジャーズとの契約を発表。背番号は広島時代と同じく18。
思わぬ問題が浮上/(C)日刊ゲンダイ

広島・前田健太 メジャー挑戦に「エース特権剥奪」の障害

今オフ、入札制度でメジャー移籍が濃厚といわれる広島・前田健太(25)は、昨シーズン楽天で田中(現ヤンキース)が記録したシーズン24勝無敗のような好成績を残し、気持ちよくチームから送り出されたい。万全の調整でマウンドにのぼり、結果を残すことが理想だ。 ところが、それを“邪魔する”人間がチームにいる。先発ローテーションに加わっている大瀬良、九里の新人2投手である。 さる…

前田健太

徹底多角解剖でドジャース前田健太をより深く知る

None

目標「200イニング」 マエケンがドジャース入団会見で決意

ドジャースは7日(日本時間8日)、広島からポスティングでのメジャー移籍を目指していた前田健太(27)と8年契約を結んだと発表。今後はドジャースから広島に譲渡金2000万ドル(約24億円)の支払いが済み次第、契約が完了する。 アンドリュー・フリードマン社長とともに本拠地ドジャースタジアムの会見場に姿を見せた前田は「広島東洋カープから来た前田健太です」と、まずは英語で…

カープ時代のマエケン

山内泰幸が語る「カープ戦士」の正体

「行かせてください!」 前田健太が口にしたWBCへの熱意

カープの優勝を語る上で、今季からドジャースでプレーする前田健太(28)の存在を外すわけにはいきません。 PL学園高から2006年の高校生ドラフト1巡目で入団。10、15年に沢村賞を獲得するなど、エースとして近年のAクラス入りに貢献し、優勝の礎となりました。 渡米直前に会ったとき、「大瀬良には投手を引っ張るくらいの存在になってほしい」と話すなど、カープのことを気にかけ…

チームでは貴重な先発右腕だが…

2017年 日本人大リーガーの禍福

ドジャース前田健太はリリーフ陣の不安で勝ち星激減か

投手としての最盛期は過ぎたのかもしれません」(鈴村氏)…

表彰される岸和田イーグレッツ時代の前田(上)、前田が始球式を行ったサブグラウンド

「マエケン物語」 両親が明かすルーツ

「ケンタグラウンド」でつながる夢

クラブハウスの前には、「ドジャース 18 前田健太選手」というお手製のボードが掲げられている。代表兼監督の今津孝介は、真剣なまなざしでこう言った。 「いつか、このグラウンドで『前田健太杯』を開催したい。それが僕の一番の夢です」 前田は01年4月、忠岡中学校に進学すると同時に、忠岡ボーイズに入団。これまで以上に野球漬けの日々を送ることになる。 (つづく=敬称略)…

岩隈は以外にも手取りはトップ

読むメジャーリーグ

日本人メジャーリーガーの手取り収入と税金の関係

一方、出来高を含む今季の所得が10億円前後になると思われる前田健太は、地方税の高いカリフォルニア州のチーム(ドジャース)でプレーし、自宅もロスにあるので、今年の地方税は8000万円くらいになる。 このように国税+地方税で42~52%が徴収される上、代理人に毎年5%支払うことになるので手取り額は多い選手で年俸の53%(岩隈、イチロー)、少ない選手は43%しか残らない(…

プエリトルコ打線をねじ伏せた前田健太

米移籍秒読みマエケン 「意中球団はドジャース」の本音と根拠

今オフ、ポスティングによるメジャー挑戦が噂される広島の前田健太(27)のことだ。 16日、「プレミア12」の準々決勝・プエルトリコ戦に先発。7回4安打無失点と好投し、準決勝進出に貢献した日本のエースは今大会終了後、広島と今オフのメジャー挑戦について正式に話し合いを行う。 昨オフ、広島はポスティングを認めなかったが、前田は「来年いければいいと思う」と話していた。鈴木球…

長い目で見ればプラス

左太もも裏の張りで初DL入り マエケン“早め夏休み”の損得

ドジャース・前田健太(29)が11日(日本時間12日)、左太ももの張りで10日間の故障者リスト(DL)に入った。デーブ・ロバーツ監督は「大事を取って1度、先発を飛ばす」とし、復帰が可能な20日以降にも登板させると明かした。 ドジャースでは開幕前から投手陣に故障者が続出しており、エース左腕カーショウ以外の先発投手には交代で休養を与える方針だという。前田はここまで7試合…

打線の援護にも恵まれた

5回4失点も今季初勝利 マエケンが日本人投手白星一番乗り

ドジャース・前田健太(28)が苦しみながらも今季初勝利を挙げた。 今季2戦目のマウンドとなった9日(日本時間10日)のロッキーズ戦は5回を5安打4失点、5奪三振、1四球で初白星(1敗)である。 この日の前田は初回から3人ずつで仕留める上々の立ち上がりを見せたが、三回につかまる。2死二塁のピンチから1番ブラックモンに甘く入った変化球を中堅スタンドに運ばれる2ランを許し…

2年目のマエケンはまだ研究が必要だ

メジャー日本人投手揃って被弾 制球ミス招く米球場の特性

4日(日本時間5日)はドジャース・前田健太(28)がパドレス戦、マリナーズ・岩隈久志(35)がアストロズ戦に今季初登板。前田は5回を6安打(1本塁打)3失点、岩隈は6回を4安打(2本塁打)2失点で、共に初黒星を喫した。これで開幕投手を務めたヤンキース・田中将大(28)、レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)も含め、今季初戦は揃って一発を浴びたことが原因、あるいはきっ…

前田もドジャースに所属

ドジャース「年俸総額268億円」で30球団中3年連続トップ

CBSスポーツ(電子版)など複数の米メディアの報道によれば、前田健太(28)が所属するドジャースが2億4206万828ドル(約268億円)で3年連続のトップ。田中将大(28)のヤンキースが2億153万9699ドル(同223億円)で続き、3位には1億9980万5178ドル(同221億円)でレッドソックスが入った。 日本人所属球団では、昨季108年ぶりに世界一になった…

今季初登板は4月4日のパドレス戦

OP戦最終投は3回0封も…好調マエケンに“投げ急ぎ”リスク

メジャー2年目のドジャース・前田健太(28)が30日(日本時間31日)のエンゼルス戦に登板し、3回を無安打無失点、4奪三振。トラウト、プホルスら長距離砲が並ぶエンゼルス打線をわずか29球で封じ、オープン戦最終マウンドを締めくくった。 スタミナ切れでシーズン中盤以降に失速した昨季の反省から、2年目の今季は最小限の球数で打ち取る投球を心掛けている。オープン戦は5試合、計…

エンゼルス戦に登板予定

マエケン シート打撃でやっと新球手応え「試合で使える」

ドジャース・前田健太(28)が8日、シート打撃に登板。実戦を想定したマウンドで3回、40球を投げ、安打性の当たりは3本に抑えた。 今季から取り入れているカットボールを多投。新球の制球、キレとも抜群で、マイナー選手から空振り三振を奪うなど、上々の仕上がりぶりを披露した。 前回4日のカブス戦ではカットボールの制球が定まらずに「心が折れる球」と話した前田。新球に手応えを掴…

首脳陣から特権を認められた

マエケンに“2年目の特権” ドジャース首脳の心遣いに感謝

ドジャース・前田健太(28)の次回のオープン戦登板が変更された。 ブライアン・ロバーツ監督は6日(日本時間7日)、「ケンタ(前田)は8日(同9日)にシミュレーションゲーム(シート打撃)で投げる」と発表。前回登板(4日のカブス戦)から中4日なら次回は9日になるが、試合はなく、全体練習も休みのため、1日前倒しで実戦形式のマウンドでの調整に変更された。前田には休日返上で投…

理想の投球はいつできあがる?

ロッキーズ戦に登板のマエケン 不安残すオープン戦初被弾

ドジャース・前田健太(28)が27日(日本時間28日)のロッキーズ戦にオープン戦初登板。2回を1本塁打含む2安打1失点、1奪三振だった。 前田は先頭打者を四球で歩かせながら次打者を二ゴロ併殺。今季、目指す打たせて取る投球を実践したが、3番パターソンに甘く入った直球を中堅スタンドに運ばれた。 二回にも左翼線を破られる長打(二塁打)を許し、オープン戦初マウンドはピリッと…

投球練習をする前田

米国2年目マエケン 出来高満額クリアに韓国人左腕の壁

ドジャース・前田健太(28)が16日(日本時間17日)、アリゾナ州グレンデールでキャンプイン。メジャー2年目のキャンプ初日は、主力投手陣とともにブルペン入りし、31球を投げた。 前田はマッカシーとともにチームでは貴重な先発右腕。今季はカーショウ、ヒルの両左腕に次いで先発3番手で起用される見込みだ。昨季はチームで唯一、年間を通じてローテーションを守り、32試合で計17…

栗山監督はカブスの施設を称賛

メジャーリーグウオッチ

スプリング・トレーニングの経済学

昨年の実質年収が1190万ドル(約13億円)だった前田健太(ドジャース)は地方税が高いカリフォルニアに住んでいるため、キャンプ期間中の1カ月半で19・8万ドル(約2100万円)も節税できる計算になる。 アリゾナ州がキャンプ期間中に限り選手の州税を免除しているのは、キャンプの誘致を巡ってライバル関係にあるフロリダ州が州税を免除しているからだ。 もし、アリゾナ州が規定通…

肘に不安を抱える田中にも朗報だ

7カ月で実戦復帰 “トミー・ジョン”に代わる新手術法とは

肘に不安を抱えるヤンキース・田中将大(28)やドジャース・前田健太(28)には朗報か。…

大事に使うと言いながら…

メジャー投手全滅 “二刀流”大谷侍Jで負担増にハム冷や汗

3月に行われるWBCで日本代表先発陣の柱と期待されたドジャースの前田健太(28)の不参加が判明。所属するドジャースが派遣に難色を示したためで、ヤンキースの田中将大(28)も同様の理由で辞退が濃厚だ。すでにダルビッシュ(30)もレンジャーズ首脳から「出場NG」を出されており、侍ジャパン先発投手陣の根幹を担うはずだった日本人メジャーの選出は全滅の様相。小久保裕紀監督(…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事