日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「桃田賢斗 解雇」に関する記事

None

コーチが現役復帰 日本男子バド“超少数精鋭”体質の問題点

NTT東日本は今年4月に桃田賢斗(22)ら複数部員が違法賭博に関与していることが発覚。田児賢一(27)は解雇され、桃田が無期限、古賀輝(22)が1年間の出場停止の処分を受けたため、出場可能選手は5人しかいない。 リーグは6人以上の登録が必要なため、川口馨士コーチ(37)と、リオ五輪のバドミントン女子日本代表シングルスでコーチを担当し、奥原希望(21)を男女通じてシ…

田児、桃田は成長戦略の犠牲者

日本経済一歩先の真相

前途ある若者を狂わせた安倍政権のカジノ推進

日本バドミントン協会は闇カジノに出入りしていた桃田賢斗選手に、日本代表指定解除と無期限の試合出場停止処分を科した。 桃田選手を闇カジノに誘った田児賢一選手は無期限の登録抹消。競技に関わる一切の活動を禁じられるというから、選手生命を奪われたも同然だ。 所属先のNTT東日本のペナルティーも厳しい。田児選手は解雇、桃田選手は出勤停止30日の懲戒処分である。現在、世界ランク…

桃田は「ギャンブルの世界に興味」とも語った

“負けず嫌い”が災い アスリートにギャンブル依存多い理由

「やめようと思ってもやめられなかった……」 ギャンブルにはまった多くの者はこう口を揃えるが、裏カジノだけでなく、違法スロット店での賭博行為もバレたバドミントン選手の桃田賢斗(21)もそうだ。 「いけないことだとは分かっていたけど、入ってはいけないところに入る好奇心だったり、少し楽しんでいる自分もいた」 「勝負の世界で生きているので、ギャンブルの世界に興味があった。や…

事の重大さを理解できなかった…

仕草で分かる本音と建前

じっと見るのは嘘のサイン 桃田選手の表情で分かった本音

違法カジノ店での賭博行為が発覚したバドミントン男子の田児賢一選手(26)と桃田賢斗選手(21)。所属するNTT東日本は田児選手に解雇、桃田選手に出勤停止30日を言い渡し、日本バドミントン協会は、田児選手に無期限登録抹消、桃田選手に日本代表指定解除と無期限競技会出場停止という厳しい処分を下しました。 リオ五輪出場見送りが決定となった桃田選手ですが、謝罪会見の開始時は、…

桃田は「出勤停止30日」

バドNTT東に比べ…賭博処分で巨人の“非常識”また浮き彫り

男子バドミントン部の田児賢一(26)、桃田賢斗(21)ら8人が違法カジノ店で賭博行為を行っていたNTT東日本は11日、「社会をお騒がせし、多くの皆さまの期待を裏切る結果となりましたことを、心より深くおわび申し上げます」などと謝罪した。同時に、田児を解雇、桃田を「出勤停止30日」、その他の賭博行為を行った社員は「厳重注意処分」、奥本部長と松野監督らは解任され、男子バ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事