日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「村上佳菜子 現在」に関する記事

None

村上佳菜子にも引退説…日本女子フィギュア黄金時代に幕

■浅田、鈴木、安藤に加えて村上佳菜子までリンクを去る フィギュアスケートのGPシリーズ・ロシア杯(モスクワ)のフリーで、SP9位と出遅れた村上佳菜子(中京大)は113・22点で4位、合計162・46点で総合7位に終わった。 村上が12月のGPファイナル(5日~、福岡)に進出するには今大会の優勝が絶対条件だったが、ファイナル進出を逃した。 今季のGPシリーズの成績から…

無良崇人はすでに既婚者

フィギュア国別対抗戦 協会が無良崇人に“熱視線”の理由

男女シングル、ペア、アイスダンスで競う団体戦とはいえ、今大会のファンの注目は先月の世界選手権で連覇を逃した羽生結弦(20)や同選手権2位の宮原知子(17)、昨年の四大陸選手権優勝の村上佳菜子(20)だろう。 ところが、協会関係者の多くは意外にも「別の選手」に注目を置いている。それが男子シングルの無良崇人(24)だ。 無良は14年11月のGPカナダ大会で優勝、NHK杯…

安藤美姫がインスタグラムにアップした2ショット

関係者は沈黙…安藤美姫の「結婚宣言」誰にも祝福されない謎

フィギュア関係者では荒川静香(32)、鈴木明子(29)、村上佳菜子(20)、本田武史(33)、無良崇人(23)、村上大介(23)などが安藤のツイッターをフォローしているが、みなスルー(26日午後6時現在)。現役、引退組を問わず、互いにツイッターをフォローし合うケースが多い中、織田信成(27)、村主章枝(33)、浅田舞(26)はつながってもいない。 “恋多き女”でス…

4人の活躍で2000万円アップ 真野慎也/JMPA

スキーvsスケート連盟 “形勢逆転”で強化費どうなる?

3月の世界選手権で村上佳菜子(19)が表彰台に立たなければ、強化費は1億円から8000万円に減額されるのは必至だ。 女子アイスホッケーは5戦全敗に終わったとはいえ、初の自力出場が評価されて「C」からカーリングと同じ「B」に上がり、強化費は300万円から3000万円にアップしそう。入賞には程遠かったバイアスロン、ボブスレー、リュージュは「C」で現状維持ともっぱらだ。…

None

ソチ五輪 浅田真央を追い込むトリプルアクセルと大和魂

優勝はSP2位の鈴木明子(28)、2位は同3位の村上佳菜子(19)。女子シングルのソチ五輪代表はこの3人に決まった。安藤美姫(26)は7位。現役引退を表明した。 それにしても散々なジャンプだった。 浅田は演技開始直後の3Aは回転不足で着地が乱れた。2回目の3Aも1回転半で着地に失敗。氷に手をつく失態も見せた。後半の連続ジャンプでも2回転が1回転に。五輪に向けて弾みを…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事