日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「今田耕司 司会」に関する記事

今田耕司だけで十分だった?

今田耕司で十分なら…「鑑定団」石坂浩二の後任は必要か?

あの番組には今田耕司(49)というレッキとしたメーン司会がいる。だったら、わざわざ新たに“添え物”を入れる必要があったのか、というわけだ。 「今田は今や、TBSの大型番組『オールスター感謝祭』や同じくTBSの『炎の体育会TV』を一人で仕切っている“大物”司会者です。また鑑定士の中島誠之助や北原照久もすでにベテランの域でしゃべりに何の不安もない。さらに出張鑑定のコーナ…

ペッパーくん(左)に看取られる?

福山雅治も心配…“最後の大物”今田耕司は生涯独身へ一直線

焦ってます」 そう言う姿も板についてしまった今田耕司(49)。4日、「おおさか魅力満喫キャンペーン」のPRイベントに司会として登場すると、大阪の名所を見て「28年前、ここで『ダウンタウン』松本さんと何度ナンパしたことか。打率は6割」と“らしい”思い出を振り返った。 「最後の大物独身芸人」と言われる今田は、最近の結婚ラッシュにため息。千原ジュニア(41)からも入籍前日…

究極の関西弁ハーフ

今田耕司の新相棒に 中条あやみ“究極美少女”のアキレス腱

同番組の女性MCを務めたLIZA(27)、長谷川潤(30)、岸本セシル(26)、瀧本美織(24)に続き5代目で、2008年の放送開始以来MCを務める今田耕司(50)をサポートする。 中条は今田とは同じ大阪市阿倍野区出身で、実家も2駅しか離れていないご近所さん。26日に行われた初回の収録では関西弁で話す場面も。今田は「そのギャップがええねん。モテるで~」とベタボレだっ…

今田耕司

今週グサッときた名言珍言

「俺の司会、優しさだけが売りなんだよね」by 今田耕司

お笑い番組の司会が今田耕司(49)なら、とりあえず安心して見ていられる。絶対に面白くしてくれるし、スベった芸人も“おいしく”してくれる。芸人のみならず、お笑いファンからも絶大な信頼を寄せられているのが、今田の司会っぷりだ。 復活した「M-1」の司会にも当然のように再起用された。最下位に沈んだハライチをすかさずフォロー、「優しいですね」と返されて口を突いたのが今週の言…

新番組の司会に就任する石坂

あれもこれも言わせて

石坂浩二は健在 「ごきげんよう」では頭脳明晰で冗舌だった

今田耕司の代わりならともかく、2人司会体制っておかしな話だ。 番組の制作会社ネクサスと、福沢朗の事務所ノースプロダクションは同じ系列の会社だからと、正直に言ってくれたほうがスッキリする。 今回のことでテレ東の看板番組にケチがついたのが残念。またひとつテレビの闇があぶり出され、テレビ離れが進まなければいいが。…

夫婦に歴史あり

妻に頭上がらず 東野幸治がホスト遊び黙認する“深イイ”理由

今田耕司との「Wコージ」が正式コンビと思われがちだが、実はある番組でオフザケでやったに過ぎない。実は今田、東野ともにピン芸人だ。 ラジオ「ヤングタウン」などを経て東京進出。トーク力には定評があり、今やバラエティー番組には欠かせない存在になっている。 夫婦の馴れ初めは、女子大生だった妻が東野の熱烈ファンだったこと。追っかけから交際に発展した珍しいカップルだった。24…

None

今週グサッときた名言珍言

「心臓破りの坂には、がんばって上りきったら、もがいて苦しんだら、何かつかめるんですよ!」 by森脇健児

赤坂ンドリームですよ!」と興奮して話す森脇に、司会の今田耕司は「……と言いますと?」と冷静に切り返す。そこで森脇が鼻水や汗を大量に流しながら、絞り出すように語ったのが今週の言葉だ。 森脇はこのマラソンを「芸能界の縮図」だと常々語っている。前日にはホテルで遺書もしたためる。まさに命懸けなのだ。 80年代後半に芸能界デビューした森脇はその直後から、アイドル的人気を誇って…

None

NHKケータイ大喜利突然終了の波紋

11日の放送で司会の今田耕司(51)が「大事なお知らせです」と話すと、塚原愛アナから4月8日の放送をもって終了することが告知されたのだ。同番組は2005年からスタート。12年にも及ぶ歴史に幕を下ろすこととなった。 「歴史ある人気番組が、生放送で突然終了を発表するのはあまり考えられないこと。しかも、終了まで1カ月を切っている。通常は会長会見や放送局長会見などで事前に発…

番組で一般女性との入籍を発表

2017 新春「笑」芸人解体新書

幸せボケ心配無用? 時代と逆行する有田哲平のおふざけ芸

岡村隆史(46)、今田耕司(50)らと並んで「万年独身貴族芸人」の代表格と思われていた有田の突然の結婚は、お笑い界に衝撃を与えた。 12月5日放送のレギュラー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で有田が結婚の事実を告げると、何も知らされていなかった共演者のネプチューン、チュートリアルは一同ア然としていた。何しろ有田といえば、真剣な顔でふざけたことを言う芸風で知ら…

None

紳助の支えも…アシスタントの吉田真由子こそ「鑑定団」1000回の“奇跡”

テレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」はマンネリで視聴率が低迷したり、司会が島田紳助から今田耕司に交代するなどいろいろあったが、来週12日の放送で1000回を迎える。 それもすごいが、もっとすごいのは、アシスタントの吉田真由子(39)だ。 番組がスタートしたのが94年4月。吉田が2代目アシスタントになったのが同年10月で、かれこれ20年近く「○○市からお越しの○○さん…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事