日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「尾野真千子 結婚」に関する記事

EXILE軍団の“姐さん”に

尾野真千子の結婚相手 44歳LDH専務は超ヤリ手の業界大物

女優の尾野真千子(33)が「EXILE」「三代目J Soul Brothers」など人気グループが所属する大手芸能プロダクション「LDH」専務の森博貴氏(44)と結婚していたことが明らかになった。 尾野は97年に河瀬直美監督作「萌の朱雀」で主演デビュー。11年にはNHK連続テレビ小説「カーネーション」のヒロイン役で注目されて以降、今では日本を代表する演技派女優のひと…

山岸や尾野もすごいけど…最強は膳場アナ

過去2回の相手は東大出…“3度目”膳場貴子アナの最強伝説

【連載コラム 桧山珠美の「あれもこれも言わせて」】 尾野真千子(33)に山岸舞彩(28)、膳場貴子(40)……とこの1週間立て続けにおめでたいニュースが続いた。 尾野の相手はエグザイルの事務所の専務で渋谷のチーマー全盛時代にブイブイいわせ、山岸の相手は丸井の創業者の孫とはすごいが、膳場も負けてはいない。御年40歳、今年に入って3度目の結婚、妊娠4~5カ月。入籍が先か…

夫婦役を演じる2人

TV見るべきものは!!

江口&尾野「はじめまして、愛しています。」への期待

一方、妻の美奈(尾野真千子)は、母親の自殺やピアニストへの夢に破れたことで、やや鬱屈気味だ。そんな2人が、親から虐待を受けていた少年との特別養子縁組にトライしている。出会いを「運命」と感じた信次に引っ張られる形で進んでいるが、本当の難しさに直面するのはこれからだ。 脚本は、「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の遊川和彦。親子とは、家族とは、という重いテーマだが、信次の…

女性誌「an・an」(3月8日号)の

ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素

しかも、同棲していた尾野真千子に捨てられたり、『イケメンなのに女性に振り回されている』感がある。そんな彼を支えてあげたいと密かに妄想する女性ファンが相当数いたのです」 似たような雰囲気の福山雅治が吹石一恵と結婚し、「福山ロス」となった女性ファンも流れてきているという。 「とにかく女性を引き付ける要素満載ですから、これを機にファンを公言する人も増え、高橋一生ブームはさ…

漱石役の長谷川博己と妻役の尾野真千子

ドラマ「夏目漱石の妻」 メリハリ芝居で素顔の文豪を造成

」(テレビ朝日系)を終えたばかりの尾野真千子だ。鏡子は貴族院書記官長の長女で、お嬢さま育ち。結婚後も朝寝坊の癖が直らない。気難しい漱石に従いながらも、自分の意志を通す芯の強さを持っている。 尾野は、漱石の言う「立派な悪妻」の喜怒哀楽を全身で見事に表現。長谷川と対峙する場面だけでも、このドラマを見る価値は十分にある。 現在、全4回の半分まで来ており、漱石は「吾輩は猫で…

None

キラーコンテンツ「最高の離婚」をダメにしたフジの突貫工事

「連ドラでは、瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の4人の掛け合いが面白かったのに、今回はさっぱり。セリフの妙が感じられなかったし、ストーリー展開も盛り上がりに欠けた。じっくりと練り上げられる前に突貫工事でやっつけたのでしょう。それほど完成度は低かった。不振のフジテレビからすれば、視聴率が稼げる数少ない作品。視聴者に忘れられないうちに新作を放送すれば、次も数字を稼…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事