日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「篠原涼子 スタイル」に関する記事

女から見ても“いい女”

映画「アンフェア」大ヒット 篠原涼子はなぜ女性にもモテる?

これは明らかに主演の篠原涼子人気だ。 篠原は、刑事の雪平夏見を演じる。お馴染みの豊かな黒髪、長く黒いコート。この黒ずくめのスタイルは今でははやらない、時代錯誤のいでたちに映るが、これが実に格好いいのだ。 本作における篠原の魅力は他に3つある。色気と目力と心意気だ。 冒頭のシャワーシーンでは後ろ姿ながら、バランスのいい筋肉質の美しい全裸に見惚れる。 顔の表情をしっかり…

平日朝から日曜夜の顔に

新生活開始 カトパンが周囲に漏らした“夜ふかし”の罪悪感

転身後の新たな所属先は、八木亜希子(50)や高島彩(37)といったフジOGが多数在籍する同局系のフリーアナ専門のプロダクション「フォニックス」ではなく、篠原涼子や谷原章介といった人気役者を多く抱える「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」。これまで前例のない身の振り方とあって、“系列会社の事務所には属せない理由でもあるのか”と勘ぐる向きもあったが、古巣の新番…

「これまでで一番の悪役」

悪女役で演技に凄み 菜々緒は「サイレーン」でも“主役食い”

「『ファースト・クラス』の前年に篠原涼子主演の『ラスト・シンデレラ』でも篠原の恋敵役を演じて話題になりました。この時の悪女ぶりがハマりすぎたせいで、ネットで篠原ファンからかなり厳しいことを書かれ、落ち込んだそうです。でもそれは演技に対する称賛だと思えと友人に言われ、開き直って演じることができたそうです」(テレビ関係者) たしかに、かつては「しょせんはモデル上がり」…

生殖医療のテーマが難解

黒木メイサ主演 ドラマ「デザイナーベイビー」に浮かぶ問題点

ハリウッドには出産後に母親役や妊婦役を好む女優もいるが、まだ20代の黒木には峰不二子や篠原涼子的なカッコよさも望みたい。 (作家・松野大介)…

None

実写版ルパンに異論 「峰不二子はメイサより真木よう子」の声

ちなみに、ダントツの1位は藤原紀香で、以下、(2)杉本彩(3)米倉涼子(4)吉瀬美智子(5)黒木メイサ(6)小嶋陽菜(7)栗山千明(8)篠原涼子(9)山田優(10)鈴木京香と続く。 「10年前なら間違いなく紀香で決まりだったんでしょうが、ルパンを演じる小栗旬(30)とは、年齢的に釣り合わない。紀香自身も『赤旗』に登場するなど、最近は女優業以外の活動に熱心です。米倉は…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事