日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「渡部篤郎 映画」に関する記事

入籍は…?/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

13年ぶり連ドラ主演 脂乗った中谷美紀と渡部篤郎の近況

いわゆる芸能人、タレントっぽさのない、地に足がついている感じがあります」 私生活では俳優の渡部篤郎(46)との交際を報じられ、「事実婚」と芸能マスコミ関係者の間で囁かれている。 「『ケイゾク』での共演が出会い。渡部がRIKACOと結婚していた頃からの付き合いで、今は都内の中谷のマンションで同棲しているようです。酒豪の中谷は、渡部がオーナーの中目黒にあるレストランに通…

完成披露試写会に登場した出演者たち

初ドラマ化「沈まぬ太陽」 上川隆也は渡辺謙を超えるか

主人公とライバル関係になる行天四郎役の渡部篤郎(47)をはじめ、妻役の夏川結衣(47)、檀れい(44)、國村隼(60)らが脇を固めるなど重厚感たっぷり。 映画版は渡辺謙自ら山崎氏に手紙を書いて主演を熱望。製作費17億円を投じて3時間22分の堂々たる大作に仕上がった。ドラマ版はまた違ったアプローチで、権力や組織の暗部に迫った不屈の作家の世界観がその“申し子”によって…

スケール感を増して第2部に突入

TV見るべきものは!!

上川隆也主演「沈まぬ太陽」は大人が見るべき力作だ

大河ドラマ「軍師官兵衛」も手がけた脚本の前川洋一は、恩地を裏切ることで出世していく行天(渡部篤郎)や、恩地を追い込む経営幹部・堂本(國村隼)など、敵役をしっかり造形することで主人公を際立たせている。 また主演の上川は、かつて同じ山崎豊子原作の「大地の子」(NHK)で注目された役者だ。「そんなに筋ばかり通していたら大変だぞ」と見る側が心配になる恩地を熱演。タンザニア…

頼りない夫の代わりに働きまくり

産休明けフル回転…赤西仁&家計を支える黒木メイサの強さ

共演者の渡部篤郎(47)が「黒木さんはいつもキレイで、撮影で疲れていてもキレイで……」と褒めちぎっていたが、本当にその通りだった。 8日に行われたNHK総合の主演ドラマ「デザイナーベイビー」(22日22時スタート、全8回)制作会見に出席した黒木メイサ(27)。この日もシミもクマも何ひとつない完璧な肌の状態で登場し、女優としてのプロ意識の高さをうかがわせた。 受精卵の…

2016年1月で40歳になる中谷美紀

大手退社し独立の女優・中谷美紀 アラフォーで決断の裏事情

同居し内縁関係にあるとされる俳優、渡部篤郎(47)のバックアップもあったのだろうか。 「本来なら、独立よりも入籍し、渡部との関係をクリアにしたいと思っていたと思います。しかし渡部とは結婚の意思は固めているものの、渡部の前妻RIKACOとの子どもが成人か独立するまで、入籍できないことになっているそうなんです。中谷にしてみれば、子どもを持てる時間は限られているし、一日で…

映画で共演済み/(C)日刊ゲンダイ

忽那汐里は大丈夫? “共演者キラー”佐藤健に周囲ピリピリ

渡部篤郎扮する父親と相棒になる刑事役だ。高橋克実や田中哲司、吹越満ら芸達者な俳優陣が脇を固める中、ヒロインを演じるのが忽那汐里(21)である。「家政婦のミタ」の長女だ。 ■肉食系への“免疫”はできている 「広末との一件で、佐藤は事務所に大目玉を食らったそうです。さすがに今回は、おとなしくするしかないでしょう。忽那サイドもおかしなことにならないように現場で目を光らせて…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事