日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「西川史子 事務所」に関する記事

上重アナと日本テレビ

日テレ上重聡アナの「退社Xデー」 針のむしろで関係者に相談

もうひとりは女医でタレントの西川史子の元夫で実業家の福本亜細亜氏。福本氏は数多くのプロを輩出した東北福祉大学の元野球部でこちらも人脈が抱負。上重はこの2人に紹介され、一介のアナウンサーとは思えない人脈を誇っていますが、またしても世間にダークなイメージを植え付けてしまった」(マスコミ関係者) 日テレがエースと期待を寄せ、手厚く保護している上重だが、すでに視線は汐留を飛…

チアリーディング出身/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

毒舌キャラで人気急上昇の中村アンは意外にも「体育会系」

バラエティーの女性毒舌キャラといえば、西川史子に大久保佳代子の独壇場─―そんな「激戦区」にいきなり飛び込んできたのがこの人だ。 先日は日テレの特番で元SDN48の芹那について「正直、旬は過ぎたかな」「仕事への熱意が伝わらない」などとやって話題になっている。本人も激戦区は自覚していて、昨年のバラエティーで「(芸能界の)空いた席を狙う」と発言し、ネットで炎上しかけたこと…

出場歌手発表会見もあまり盛り上がらなかった

大物切りNHK紅白 拙速な世代交代で“最低視聴率”の危機も

女医の西川史子も、同じ所属事務所・ホリプロの和田アキ子が落選したことについて「ちゃんと花道を飾ってあげるべき」とNHKの対応に憤慨していた。 始まる前からここまで批判が続出する紅白は近年、見たことがないが、一体、舞台裏では何が起こっていたのか。 「紅白に強い影響力を持つ大手芸能プロの幹部らが、今年はあまり選考に関与しなかったらしいのです。今後のために、系列グループの…

長く業界で売れっ子に

ビジネスに使えるスターたちの処世術

傲慢キャラでも愛される 西川史子の“配慮”に満ちた態度

その噂の中に、医師タレントとして売れっ子の西川史子の名前が挙がったことがある。今回の話は有田ではなく、この西川についてだ。 まだ西川が結婚する前のことで、都内の高級ホテルで有田と西川のツーショットが目撃されたことがある。そこで彼女の事務所に問い合わせたところ、調べた上で事情を説明してくれた。番組のロケがそのホテルで行われたのだが、長い待ち時間があったので西川が買い…

ローラとの今後は不明だが

ローラと別の美女とデート…有田哲平ばかりがモテる理由

「深田恭子とは04年に騒がれ、06年には坂下千里子、その翌年には西川史子との仲が噂された。ローラとは12年から噂となっていたが、同年、国民栄誉賞を受賞したレスリングの吉田沙保里も“好みのタイプ”として有田の名前を挙げていました」(芸能関係者) 男目線で見る限り、フランケン顔だし、それほどイケメンにも見えないが、女性から見ると違うのか。 芸能リポーターの川内天子氏は…

コカドとお泊り/(C)日刊ゲンダイ

売名批判もASKAもドンと来い!ド根性グラドル岸明日香

■ちゃっかり告知 11日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で熱愛を否定した際には、番組内で西川史子(43)に「(相手がコカドだから)売名行為にならないよね」と言われると、岸は「(売名行為とは)違います! でも写真集は出ます」とちゃっかり告知。この日のイベントでも「お芝居ももっといろいろチャレンジしたい。今年の夏に公開される『ハニー・フラッパーズ』もメーンキャ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事