日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「赤井英和 ボクシング」に関する記事

“浪速のロッキー”赤井英和(左)にKO勝ちした大和田正春さん

あの人は今こうしている

赤井英和と伝説の一戦 “和製ハグラー”大和田正春さんは今

ちょうど30年前、今は俳優として活躍し、当時は“浪速のロッキー”と呼ばれ、ウエルター級の世界王者を目指していた赤井英和をKOで破り、引退に追い込んだハードパンチャーがいた。褐色の肌に、スキンヘッドに口ひげという風貌から、付いたニックネームが“和製マービン・ハグラー”。大和田正春さん(54)は今、どうしているのか。 「ウチは電車の駆動系部品とか電子部品、精密医療機器、…

近畿大ボクシング部総監督も務める赤井英和さん/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

ベロベロの赤井英和さんが初対面でキス迫った大物俳優は?

バラエティーからドラマ、映画と幅広く活躍している赤井英和さん(55)は母校・近畿大学のボクシング部総監督としても知られる。酒豪のイメージがあるが……。 「先生! 自分(赤井さん本人のこと)にもキスしてください」 ベンツの後部座席のドアは閉まりかけていました。それを力任せにガーッと開けて上半身を中に入れ、こう言うて、先生に右の頬をスリ寄せたそうですわ。 そしたら、先生…

店名にもこだわり

あの人は今こうしている

元不良ボクサー佐藤洋太さん 焼肉屋店長として奮闘の日々

渡嘉敷勝男、辰吉丈一郎、赤井英和、薬師寺保栄、竹原慎二……。強烈な個性が魅力だったプロボクサーには元ヤンキーが多い。元WBC世界スーパーフライ級王者の佐藤洋太さんもそのひとり。自叙伝「不良(ヤンキー)ボクサー母校に帰る」を出したほどの札付きだった。今どうしているのか――。 「お肉の仕込みを終わらせちゃいますから、ちょっと待ってて下さい」 岩手県盛岡市。原敬記念館そば…

ライザップも“赤井効果”でウハウハ

ライザップ効果? 赤井英和がテレビや舞台に引っ張りダコ

例のCMで鋼のボディーを披露した赤井英和(55)がテレビや舞台、イベントに引っ張りダコなのだ。 以前からMCを務める「ごきげん!ブランニュ」(朝日放送)はもちろん、「発見!なるほどレストラン」(フジテレビ系)、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)などバラエティーにもゲスト出演。 その間を縫って4月14日から17日まで長野・善光寺での朗読会、5月26日が「ボディメイク…

None

あの人は今こうしている

清水圭と組んで大人気だった 和泉修さん

赤井英和の2学年後輩にあたり、インターハイ・フェザー級で優勝したほか、同志社大に進学後は、ロス五輪の日本代表候補選手にも選ばれた。 残念ながら代表からは漏れたが、アマチュア時代の対戦成績は、64戦54勝10敗の実力派だ。 同志社大の1年先輩である清水圭と漫才コンビを組んだのは、大学卒業後。 「実は、某就職情報会社に内定していたんですが、(清水)圭ちゃんが吉本のオーデ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事