日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

長友佑都特集

UAE戦で右太もも裏を痛めた長友 (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

アジア杯で低レベルの相手にてこずった長友佑都の「限界」

DF長友佑都は27日、イタリアに旅立つ際にハッキリとこう言った。 「もっとレベルアップしないとW杯出場も難しくなる。自分でもすごい危機感を持っている」 アジアのW杯出場枠は「4.5」(ブラジルW杯の場合はアジア5位と南米5位が大陸間プレーオフ)。UAEに準々決勝で負けて「4強」を逃すようでは、確かにW杯出場はおぼつかない。 「なぜ長友が悲愴感タップリに《危機感を持っ…

MVPを獲得したロナウドの横で表彰を受ける柴崎

レアル戦2Gで欧州移籍加速も…鹿島柴崎“低評価”の原因

その後もドイツ、それに柴崎本人が希望しているスペインにターゲットを絞り、インテルDF長友佑都(30)やレスターFW岡崎慎司(30)を抱え、欧州サッカー界にルートを持つ所属事務所も力を入れて移籍先を探したが、柴崎に興味を抱くクラブは現れず、結局、鹿島残留に落ち着いた」 ■レアル戦のゴールで風向きが変わるか それでも以前から海外志向の強い柴崎は諦め切れず、ドイツ2部やス…

授賞式に出席した木誠也外野手(左)と平愛梨

前選考委員の鳥越俊太郎氏は「流行語大賞」をどう見たか

その中で、文春の張り込み記者がマスク姿で登場したのはよく考えたなあと」 サッカー日本代表長友佑都(31)に代わり、恋人で女優の平愛梨(31)が感涙して喜んだ「アモーレ」は、「ヒデとロザンナのヒット曲『愛の奇跡』でも馴染みがあるように、決して特別な言葉ではないが、うれしい話題で世間を元気づけたことを考えたら受賞もうなずけます」。 ■「PPAP」より「TPP」 トップテ…

None

川勝の一喝!

「手を抜かず全力プレー」の長友佑都に感じ入った

ミラノダービーは出番がなかったが

首脳陣の狙いは移籍金 ミラン本田12月から始まる“品評会”

ロシアW杯予選の前半戦最後のサウジアラビア戦(15日)の後、欧州組は所属クラブに戻って週末のリーグ戦で存在をアピール……と言いたいところだが、サウジ戦の先発から外れたミランFW本田圭佑(30)とフル出場したインテルDF長友佑都(30)は、セリエAでも「日本代表での立ち位置」そのままだった。 20日(日本時間午前4時45分キックオフ)、同じミラノ市を本拠にするミランと…

FW大迫は1トップでも機能した

ズバッと言わせてもらう!

代表新戦力や若手は今後もベテランをガンガン突き上げて

10年南アW杯、14年ブラジルW杯で主軸だったGK川島永嗣(33)、MF長谷部誠(32)、30歳のFW本田圭佑、FW岡崎慎司、DF長友佑都といったベテラン勢。代表20試合以下のFW大迫勇也(26)、FW原口元気(25)ら新戦力。そして24歳の小林祐希、22歳のFW久保裕也、FW浅野拓磨、20歳のMF井手口陽介ら若手組である。 南アW杯の後から代表常連となったMF香…

長友はここが正念場か

平愛梨にジャニーズとの密会報道…長友を“三重苦”が襲う

インテル所属のDF長友佑都(30)が、「体調不良のために(宿泊先の)ホテルで大事を取って静養しています」(サッカー協会広報担当)というのだ。 長らく日本代表の主軸としてプレーしてきた長友だが、ここにきて完全に負のスパイラルに陥っている。9月にW杯最終予選のUAE戦、タイ戦を控えていた8月下旬に右ふくらはぎを痛めて戦線離脱。10月6日のイラク戦は温存され、11日のオー…

この日の練習を静かに見守っていたハリルホジッチ監督

日本代表監督ハリルホジッチの命運

森保氏と一騎打ちが…長谷川健太代表監督は消滅した

「日本代表の主軸であるFW本田圭佑、FW岡崎慎司、MF長谷部誠、DF長友佑都、GK川島永嗣は、岡田副会長が代表監督として出場した10年南アW杯の代表メンバーです。プライドの高い欧州組が、岡田副会長だったら素直に耳を傾けるだろう――という判断も働いた」(サッカー記者) とはいえ、森保、長谷川両氏が次期代表監督候補リストから外れたワケではない。親しみを込めて「岡ちゃん…

原口(左)と植田(右)のプレーを見るハリルホジッチ監督

日本代表監督ハリルホジッチの命運

選手も不信感 ハリルはサウジ戦勝利でも今年中に解任

レギュラー左SBのイタリア1部インテルDF長友佑都(30)が故障し、代役と目されたのはオランダ1部フィテッセDF太田宏介(29)。ところが左SBで先発したのは、CBやストッパーが本職の浦和DF槙野智章(29)。試合前に太田に対して槙野起用の説明などフォローがあってもよかったが、何のコンタクトもなかった。太田は「オレが招集された意味がない。気分が悪い」と不快感をあらわ…

川崎をJ有力クラブに育てた

日本代表監督ハリルホジッチの命運

東京五輪監督に風間八宏氏が浮上しナーバスに

試合日程の関係で帰国が遅れているミランFW本田圭佑(30)、インテルDF長友佑都(30)ら以外の代表12人は午後5時からJ1鹿島のグラウンドでミニゲームなどの練習メニューをこなし、この日帰国したヘルタFW原口元気(25)ら欧州組3人は別メニューで調整した。 国内で報じられているサッカー情報を通訳を通して入手しているハリルホジッチ監督は、風間監督の川崎監督退任を聞いて…

勝算あり…?

水泳北島は5億円 体操界初のプロ内村航平はいくら稼ぐ?

今後は長友佑都(インテル・ミラノ)、岡崎慎司(レスター)らが所属するマネジメント会社と契約し、スポンサー企業など支援先を募る。日本体操界初のプロだけに商品価値は未知数ではあるものの、海外にはこんなケースがある。 リオで個人総合を含む4冠の体操女王シモーネ・バイルズ(19=米国)は五輪後、正式にプロに転向。9月には新たに寝具メーカーと契約するなど、スポンサー企業5社…

内村航平

体操内村航平が“プロ転向”決意 がっぽり稼いで東京五輪へ

今後はサッカー日本代表の岡崎慎司(レスター)、長友佑都(インテル)らが所属するマネジメント会社と契約。プロとして20年東京五輪を目指しながら、イベントなどを通じて体操の普及に励むという。 同じケースでは競泳の北島康介がアテネ五輪後にプロに転向して、年間5億円の収入があったといわれる。東京でも金が有力視される内村だけに北島同様、がっぽり稼ぎそうだ。…

失点に憮然とする吉田

EL直接対決もパッとせず…長友と吉田は日本代表も危うい

インテル(イタリア)のDF長友佑都(30)とサウサンプトン(イングランド)のDF吉田麻也(28)が、日本時間21日午前2時キックオフの試合でスタメン出場を果たしたのである。 長友も吉田もハリルホジッチ日本代表では主軸を張っているが、2人とも今季リーグ戦先発出場は1試合だけ。欧州CLよりレベルの低いELでお呼びが掛かる“カップ戦要員”に成り下がっている。 そんな2人は…

苦肉の策…結果はどう出るか?

苦戦必至の豪州戦 ハリル苦肉の策“本田1トップ”は正解か

DF酒井宏樹(26=マルセイユ)が出場停止の上にDF長友佑都(30=インテル)が負傷リタイア中。本職サイドバックが酒井高徳(25=ハンブルガー)と太田宏介(29=フィテッセ)しかいない。 現役代表最多得点のFW岡崎慎司(30=レスター)は7日から別メニュー調整を続け、10日に全体練習に参加したばかり。この日はキャプテンのMF長谷部誠(32=フランクフルト)が全体練習…

手倉森“次期”監督の青写真も

ハリル消沈…代表合宿はさながら“手倉森新党”旗揚げ前夜

時間の経過とともに手倉森コーチの存在感が増しています」(サッカー関係者) この日(4日)はイタリアのミランMF本田圭佑(30)、インテルDF長友佑都(30)が帰国して昼下がりに合宿地に到着。3日の練習の後に合宿地に入ったイングランド・レスターFW岡崎慎司(30)、フランス・マルセイユDF酒井宏樹(26)といった代表主軸の欧州組も全体練習に参加し、合宿メンバー25人全…

独身最後の写真集になる?

平愛梨 セクシー写真集はイタリア行きの“置き土産”か?

サッカー日本代表DFの長友佑都(30)と交際中で、長友が平を表現した「アモーレ」という言葉は今年の流行語大賞ノミネートが確実視されている。 写真集では、下着姿やドレス姿で胸の谷間を見せるセクシーショットが満載。イベント前の取材では「先週? 先々週かな? 3泊(5日)くらいで向こう(長友の滞在先のイタリア)の家に持って行きました。手料理は作らず、専属のシェフがいらっし…

格下相手の敗戦にガッカリの長友(左はインテルMFバネガ)

欧州リーグの洗礼…長友、武藤は見せ場なく“不完全燃焼”

中でもインテル(イタリア)所属の日本代表DF長友佑都(30)は、格下相手に痛恨の負け戦だ。 地元にイスラエルのハポエル・ベア・シェバを迎え撃ったインテル(日本時間16日午前4時キックオフ)。長友は主戦場の左SBで先発した。 試合の興味は、実力上位のインテルが「何ゴールを決めて勝つか?」。 ところがハポエル選手たちのアグレッシブなプレーに後手に回り、0─2の完敗劇で…

ラーメンの食べ方、直った?

長友と交際順調も 平愛梨“ラーメンの食べ方”にファン不安

7月1日放送のバラエティー番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)にサッカー日本代表DF長友佑都(29)が出演。6月に明らかになった女優の平愛梨(31)との馴れ初めについて明かすなど、誰もが羨む2016年のベストカップルに違いない2人だが、双方のファンが気にかけていることが1つある。それは平の食事マナー。そう、かつてネット上で話題になった「ラーメンの食べ方」だ。 今か…

長友は明大サッカー部出身、走って走って年俸5億円

地味ながら武道は“買い”…就職に有利な「部活」の選び方

「顔は内田だけど、やっぱり長友よね」 多摩川河川敷で子供のサッカー試合を見つめるママたちは、“アモーレ結婚宣言”で男を上げたサッカー日本代表・長友佑都(29)の話で持ち切りだった。 明大サッカー部出身。「女手一つで3兄弟を育ててくれた母を楽にさせたかった」と在学中にプロ契約を結ぶと、疲れ知らずでピッチを走りまくるプレースタイルでステップアップを重ね、今やイタリアの強…

大衆受けする錦織(左)と口数が少なく華がない松山

獲得賞金では拮抗も 錦織と松山に「収入格差」が出る理由

サッカーの本田圭佑、長友佑都両選手、女子ゴルフの宮里藍選手にしても、イタリア語や英語を話し、現地に溶け込もうと努力してきた。ファンに受け入れられるためには何が必要かがわかっている。その点、松山選手は口数が少なく、華がない。大衆受けすることも大事なのです。ファンも企業もそれを求めています」(前出の新井氏) スポーツ選手も、好感度が高くないと稼げない時代なのだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事