日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

鳥貴族の関連ニュース

上場が注目される/(C)日刊ゲンダイ

関ジャニ大倉 実家の居酒屋「鳥貴族」新規上場で株長者へ

サラリーマンの財布に優しい280円均一の焼き鳥チェーンとして知られる「鳥貴族」(本社・大阪市)が、7月10日にジャスダックに新規上場することになった。 なぜ、このIPOが話題になっているかというと、同社の大倉忠司社長は、ジャニーズ事務所の人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー大倉忠義(29)の実父。しかも、大倉自身が同社の株を1万株も保有していることが、有価証券報告書…

280円均一が人気/(C)日刊ゲンダイ

関ジャニ「鳥貴族」は2.5倍 夏枯れ相場の“買い”はIPO

10日、株式を新規公開(IPO)した焼き鳥チェーン「鳥貴族」の初値が公開価格2800円の約2・2倍となる6180円を付けたからだ。 「焼き鳥を280円均一で売るビジネスで、脱デフレとはほぼ無縁です。目新しい商売とは言い難いし、まさか売り出し価格の2倍を超える初値が付くとは予想していなかった。しかも取引初日の終値は7180円と公募価格の2・5倍以上。恐れ入った」(市場…

None

インバウンド消費 意外な人気

「米国大陸ではフクロウが珍しいこともあり、米国人が人気の中心です」 ■鳥貴族 「YAKITORI」は世界の共通語だが……。 「串に刺して焼いた鶏肉料理をビールと合わせて楽しむという文化は日本独特です。そんな焼き鳥屋の中でも、『鳥貴族』は店名が分かりやすく、チェーン店化しているため見つけやすいこともあり、外国人観光客が店で酔っぱらった様子をSNSに写真と一緒に投稿し…

顧客情報ダダ漏れ…

りそな銀が情報漏洩を謝罪 「関ジャニ」大倉と西島秀俊が被害

大倉といえば、昨年7月に新規上場した「鳥貴族」の大株主。りそなが鳥貴族のメーンバンクでなかったのが唯一の救いか。…

サラリーマンに人気の「串カツ田中」

プロはこう見る 経済ニュースの核心

花金再来? 居酒屋チェーンにプレミアムフライデーの恩恵

「はなの舞」などのチムニー(3178)や、鳥貴族(3193)、串カツ田中(3547)、ワタミ(7522)、マルシェ(7524)、コロワイド(7616)、大庄(9979)に注目したい。…

いつまでやるのか

巻頭特集

なぜ黒田総裁は辞めないのか デフレ逆噴射が始まった

繁盛しているのは、串カツ1本100円~がウリの『串カツ田中』や、280円均一が受けている居酒屋『鳥貴族』など激安店です。値上げした『ユニクロ』はパッタリ売れなくなり、慌てて値下げしている。『吉野家』も安売り競争から抜け出そうとしたが、客離れに苦しみ、安い“豚丼”をメニューに追加しています。エンドユーザーに接している経営者は、まだまだデフレは続くと腹を固めていますよ」…

ゴールイン間近?

婚前旅行か 吉高由里子&関ジャニ大倉“バリ帰り”撮られた

大倉といえば、父親が焼き鳥チェーン「鳥貴族」のオーナーという大金持ち一家の御曹司。吉高も結婚適齢期だけにこのまま“ゴールイン”となるのか。…

串カツ田中は「1本100円~」で好調

低価格飲食チェーンが9月大盛況 デフレに逆戻りクッキリ

280円均一で攻める「鳥貴族」は101.8%。牛丼チェーンの「松屋」は105.4%で、「すき家」は103.4%だった。 グラスワインが100円から楽しめるカジュアルイタリアンの「サイゼリヤ」は103.2%、釜揚げうどんで知られる「丸亀製麺」は105.4%と絶好調だ。100円ショップの「セリア」も102.6%を記録している。 ■百貨店はメタメタ 「低価格チェーンのす…

均一価格が大人気(鳥貴族)

魔の10月も怖くない 「デフレ逆戻り」関連株を要チェック

「100円ショップや、会社帰りのちょい飲み需要を取り込んだラーメンチェーン、牛丼店も株高傾向になってきました」(市場関係者) ビールから焼き鳥まで「280円均一」が評判の鳥貴族、低価格中華のハイデイ日高、100円ショップを展開するセリアなどだ(別表参照)。 IMSアセットマネジメントの清水秀和代表は意外な会社に目をつける。 「例えば、マルゼンという会社です。業務用…

関東を中心に120店舗

1号店は世田谷? スピード上場「串カツ田中」のトリビア

「14年7月に上場した鳥貴族もそうですが、串カツ田中は、単一メニューの強さが光っています。通常の居酒屋と違って、メニューが少ない分、廃棄ロスは減り、料理する手間もかかりません。こうした業態は成功すると、300~500店まで成長が可能です。ただし、その先は大変です。ラーメン中心の『日高屋』(社名ハイデイ日高)や『幸楽苑』(幸楽苑HD)などもそうでした」(株式評論家の…

銀行に預けるよりはマシか

換金できる3月優待銘柄 利回りでは「ワタミ」がダントツ

『CoCo壱番屋』や『鳥貴族』などの人気飲食チェーンの食事券は85~90%で買い取りますが、ワタミの商品券だと40~50%が限度です」(都内金券ショップ) ■クオカードの買い取り価格は92%以上 同じ金券でもクオカードの買い取り価格は92~98%、VJAギフトカードが96%、パスネットや図書カードで90%、たまごギフト券は70%前後と違ってくる。まあ、それでも投資約…

市場ムードは良くない…

下落率2ケタ続出 金融株急落が暗示する世界恐慌の恐怖

お買い得の株価水準だと思います」(市場関係者) 洋菓子の老舗「モロゾフ」や、東京ドーム、居酒屋「鳥貴族」、ラーメン店「山岡家」の丸千代山岡家、化粧品のシーズHD(ドクターシーラボ)などだ。 ただし、金融株下落が象徴するように市場ムードは良くない。PKO不発も念頭に置いたほうがいい。…

欲しいのは女子ウケ?

男ウケ捨てた? 芹那が“奇抜イメチェン”で図る生き残り策

鳥貴族」の御曹司である大倉との“玉の輿婚”のアテがはずれ、いよいよ崖っぷちに立たされてしまった。 「今回の大胆イメチェンは女性ファンの獲得が狙いでしょう。男性ファンは飽きっぽいし、モテキャラといっても年齢に限界がある。女性にそっぽを向かれたままでは先細りが見えています。そこで大幅な“軌道修正”を図ったのではないか。グラドルとしてデビューしたタレントの若槻千夏(30…

波に乗った方が得?

年初から株価9%上昇 3月「IPOラッシュ」は大チャンスか

「昨年上場した外食の鳥貴族は『関ジャニ』メンバーの父親が社長ということで、世間の注目を浴び、株高に貢献しました。有名人は知名度アップにつながるので、株高期待も高まります」(株式評論家の杉村富生氏) IPOは抽選に当たらないと公募価格では買えないが、3月下旬の株式公開なら、応募可能な銘柄は多いし、上場後でもシリコンスタジオのように上昇傾向が続く銘柄もある。ただし、「…

左が清水新社長(渡辺美樹氏のフェイスブックから)

新社長はバイト出身 “ブラック烙印”のワタミは生き残れるか

280円均一の『鳥貴族』や24時間営業の『磯丸水産』など、特色を出している新興勢力に食われている。もはや、大規模チェーンのビジネスモデルは成り立ちません」(経済ジャーナリスト) しかも、ワタミには「ブラック企業」のイメージが付きまとう。 「『365日24時間死ぬまで働け』の“社訓”が有名になり、客離れはもちろん、優秀な従業員が集まらないのが痛い。また、『庄や』の大庄…

1万8000円台も視野/(C)日刊ゲンダイ

個人投資家の「買い」殺到…駆け込みNISAで仕込む21銘柄

「関ジャニ∞」大倉忠義の父親が社長を務める鳥貴族やダイドードリンコなどだ。 12月決算の会社の株を保有すると、配当金も手に出来る。配当利回りはJTが約2・9%、住宅関連の桧家HDは3.7%(19日終値ベース)。普通預金よりはるかに利回りはいい。 今後の株高が狙えるのは、原油安で恩恵を受ける銘柄だ。燃料費のコスト削減が見込めるANAやJAL、関西電力などで、このところ…

恋愛話をあっけらかんと語ることで有名/(C)日刊ゲンダイ

関ジャニ∞大倉と交際1年半 したたか芹那の“玉の輿”作戦

■「社長夫人」の可能性も 大倉といえば、父親は焼き鳥チェーン店「鳥貴族」の経営者。大倉と弟2人は同社の株を約1万株所有している。大倉が後継者になるかどうかは不明だが、結婚すれば、将来「社長夫人」になる可能性もあるのだ。 「ブレークした頃の芹那はかなり天狗になっていて、『何してんだよっ!弁当持って来いっつってんだろ!』とスタッフを怒鳴りつけることもあり、評判は最悪だ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事