日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「玉木宏 撮影」に関する記事

NHK朝ドラ「あさが来た」ヒロイン演じる波瑠

赤ちゃんにタジタジ 「朝が来た」の波瑠が語る朝ドラの“洗礼”

あさの夫・新次郎(玉木宏)は、あることがきっかけで家業である両替屋から距離を置き、三味線や茶道に興じる道楽者。「働かない夫=主夫」というイマドキの男について、どう思うのか。 新次郎さんの場合、働かないなりの理由やきっかけがあるので理解はできます。新次郎さんは周りから見たら大丈夫かなと思うところがあるけど、懐が深くて女性が働くことに寛大。女性のサポート役に回れるとい…

白石を“拾った”福田監督/(C)日刊ゲンダイ

今あるのはあの人のおかげ

「いいことない」福田監督が白石隼也に送った強烈メッセージ

人気ミステリー作家・東川篤哉の原作小説をドラマ化して好評の金曜ナイトドラマ「私の嫌いな探偵」(テレビ朝日系)で、玉木宏演じる探偵の助手的立場の大学生・戸村流平を好演している白石隼也(23)。仮面ライダーウィザード役で一躍人気俳優の仲間入りをした若手が「僕の演技の基本」を身につけるに至った恩人が、このドラマでは脚本を担当している――。 その恩人とは、「ミューズの鏡」「…

公私とも絶好調な北川景子/(C)日刊ゲンダイ

熱愛発覚のDAIGOも…北川景子の“共演者食い”凄い遍歴

映画「真夏のオリオン」(09年)で共演した玉木宏(34)とは同作の撮影終了後、半ば事務所公認で密会を重ねていると報じられた。 11年公開の映画「Paradise Kiss」で共演した向井理(32)とは濃厚なキスシーンを演じ、リハーサルでは向井のキスが“舌入れ”で現場には険悪なムードが漂ったといわれるが、逆に熱愛の噂も。その向井は先日、女優の国仲涼子(36)と12月…

宝塚にどっぷり

DAIGOは大丈夫? タカラジェンヌに恋する北川景子の理想像

北川の場合は、これまでジャニーズの山下智久(30)や俳優の玉木宏(35)、向井理(33)らとの交際を次々と報じられた“共演者キラー”だが、こうした派手な男性遍歴も、原因はそこにあるのかもしれない。 昨年11月に交際が発覚したDAIGO(37)とゴールイン間近と報じられている北川。はたしてDAIGOに、宝塚観劇で培われた北川の”高い理想”が受け止め切れるのかどうか……

福くんも清史郎くんも“赤タレ”だった

「残念な夫。」で注目 “赤ちゃんタレント”売れっ子になる条件

タイトルよろしく“残念な”視聴率に甘んじている玉木宏(35)主演のドラマ「残念な夫。」(水曜22時~、フジ系)。竹野内豊(44)との“17歳差婚”間近と囁かれる旬の女優・倉科カナ(27)が、出産後、モンスター妻に豹変するとあって前評判は上々だったが、後半戦に突入しても視聴率1ケタ台の体たらくが続いている。 そんな不発のドラマの中で唯一の見どころをつくっている出演者が…

ナオト・インティライミ、尾野真千子、堤真一、玉木宏/(C)日刊ゲンダイ

尾野真千子「やるよねー」 “脱がせ上手”の堤真一をホメ殺し

10日、映画「神様はバリにいる」(来年1月17日公開)の完成披露試写会が開かれ、主演の堤真一(50)をはじめ、尾野真千子(33)、ナオト・インティライミ(35)、玉木宏(34)が登壇。 撮影は昨夏。インドネシアのバリ島に約1カ月半滞在した。尾野は「寝るとき以外ずっと一緒。濃い1カ月でした」と明かし、「玉木、こんなイタズラ好きなヤツはいない。私のポーチにいっぱい草詰…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事