日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

公設秘書特集

自民重鎮は3人とも長男が政策秘書

地方を見習ったら? 国会議員の「親族公設秘書」呆れた実態

10年前に秘書給与ピンハネ事件をきっかけに、配偶者については公設秘書への起用が禁じられたが、子弟や兄弟姉妹などは制限なし。いまだ親族を税金で養っている議員がいるのである。 最新の「国会便覧」(2015年2月版・廣済堂出版)の秘書欄を見ると、名字から判断して親族が公設秘書(大臣秘書官含む)に就いているとみられる衆参議員は52人。自民党が38人と圧倒的に多い。 例えば執…

神奈川県連はドッチラケ…

再々婚も政治利用? 三原じゅん子“1700万円集金”厳戒挙式

24歳年下の元公設秘書との再々婚で世間をギョッとさせた三原じゅん子参院議員(52)が26日、地元の横浜市内で挙式披露宴を開いた。相手は藤沢市議選に出馬経験のある中根雄也氏(28)。昨年7月の参院選での選挙スタッフだ。 ザッと350人を招いたド派手ウエディングの一方で、関係者以外は一切シャットアウト。神奈川県警の私服警官が会場警備にあたり、華燭の典には不似合いの物々し…

三度目の正直?

三原じゅん子が再々婚へ 24歳下の元公設秘書と交際2カ月

相手は元公設秘書の中根雄也氏(28)で、「24歳差婚」だ。三原は26日未明、オフィシャルブログで結婚を認め、「今後はお互いに、政治の仕事に専念し、今迄以上に神奈川、日本の為に『チーム神奈川』の同志として精一杯取り組んでいく所存でございます」と支持者らに報告した。 約1年前に知り合い、参院選後の8月から交際をスタート、交際約2カ月のスピード婚だ。三度目の正直となるか…

今度は税金”還流”疑惑(右上は家城氏)

上西議員に新疑惑 男性秘書への“手当”と父親への“資金援助”

つまり、税金が政党支部を通じて、上西議員の公設秘書の懐に入る流れができていると言っていい。 公設秘書は国から給与が支払われる国家公務員特別職だ。国会議員秘書給与法によると、第1秘書の給与は月額34万8000~54万9200円。手当やボーナスもつくから、年収は最低でも600万~700万円ある。これだけ十分な給与を国から支給されながら、税金が原資の政治資金からも収入を得…

自民党東京政経フォーラムでの安倍首相と都議選候補者たち(左は小池都知事)

DV男やゲイ買春も 自民都連がGW明け“凄絶ネガキャン”開始

「女優の平愛梨の弟で、板橋選挙区から出る都Fの平慶翔候補は自民党都連の下村博文会長の元公設秘書。週刊新潮にカネ絡みの不祥事を報じられて発行元を訴えましたが、ホンの序の口です。都Fに走った元自民都連のメンバーには、スネに傷を持った連中も数多くいます。嫁さんに暴力を振るうDV男で、過去には自宅にパトカーが出動する騒ぎを起こしたヤツもいれば、女性との痴情のもつれを事務所…

小林節慶大名誉教授

改憲論 ペテンを暴く

安倍政権は反知性主義どころでなく法治を否定した“人治”

さらに、森友学園の小学校認可にまつわる一連の異常な手続き、首相夫人は「私人」だと言い張って恥じない姿勢、首相夫人付の公務員(いわば公設秘書)が夫人の留守電に残された陳情に対応して行政府内で持ち回り、当事者に回答した行為を「私的」行為だと言い切る言語感覚とも相まって、相変わらず反知性主義の政権だと思った。 しかし、改めて考えてみたが、この政権の一貫した姿勢は、「知性…

外遊の旅費、宿泊費も税金から支出されている

どこが私人なのか 昭恵夫人に使われる税金と5人の公務員

「国会議員が雇える公設秘書は3人までです。5人も秘書がつく昭恵夫人は、国会議員よりも恵まれています。首相夫人に公費が支出されたり、マンパワーが割かれることは仕方がないでしょう。でも、税金が使われているのに、“私人”はおかしいですよ」 しかも、昭恵夫人は「安倍晋三内閣総理大臣夫人」という肩書で森友学園が開校する小学校の名誉校長に就いていた。「公人」にも私的活動はある…

微妙な距離感が…

田中家ピンチ 直紀氏落選で真紀子夫人との関係にスキマ風

「02年8月に真紀子氏が公設秘書給与流用疑惑で辞職した後の補選で名前が取り沙汰された際、雄一郎氏は『立候補する意思はない』『今後も意思が変わることは一切ない』と断言。本人は“政治嫌い”で有名です」(前出の地元紙記者) 「田中家」は崩壊するしかないのか。…

往生際の悪さは史上最低

巻頭特集

厚顔ゲス舛添知事 ようやく辞意示唆までの茶番劇と舞台裏

所属は民進ですが、もともとは石原伸晃経再相の公設秘書。思想信条は自民党に近く、自民と相乗りで推薦できるという都合の良い話も持ち上がっている。親分で都連会長の伸晃の名前も挙がってはいるものの、本人は〈総理の目があるから名前を出さないでほしい〉と言っているようです。候補常連の小池百合子元防衛相のほか、総務省の桜井俊事務次官の名前も浮上している。ジャニーズの嵐の桜井翔のパ…

集中審議決定で崖っぷち

後任に櫻井翔の父も 参院選情勢で決まる官邸の“舛添斬り”

民進党所属ですが、もともと石原伸晃の公設秘書だっただけに、思想信条は自民党に近い。民進と一緒に推薦すれば、自民党は傷つかなくて済みます」(都政関係者) いま安倍首相の頭の中は、参院選に有利かどうかだけだ。有利となれば、舛添知事を斬り捨て、不利となれば守ることになりそうだ。…

傍聴に訪れた歌手・内田裕也も注目

舛添氏にまた疑惑 税金で雇った特別秘書の怪しい勤務実態

1990年に「舛添政治経済研究所」に入り、舛添氏が参院議員時代の01年7月から13年7月まで公設秘書を務めていた。新党改革の会計責任者でもあった。 「舛添知事が厚労相時代に政務秘書官を務めた福嶋氏はいわば表の補佐役で、横田氏は裏方担当。事務所の業務を中心に、コマゴマとした仕事を処理しているようです」(都政関係者) 隠せば隠すほど、疑念を持たれる。…

道用悦子候補

7.10参院選 全選挙区「当落予想」

【富山】野党は“普通の主婦”擁立に足並みが揃わず

「2年前には野上氏の元女性秘書と安倍首相の公設秘書が結婚。国会閉幕後には首相から直接、激励をもらっていました。地元では高飛車と評判で、ロクに挨拶回りをしないため、身内の自民系議員からもひんしゅくを買っています」(地元紙記者) 対照的なのが道用だ。元県PTA連合会副会長で、これまでほとんど政治との接点がなく、「普通の主婦」「反安保」をキャッチフレーズに街頭演説や各党…

甘利前大臣に捜査のメスは?

ついにUR強制捜査 甘利前大臣に捜査のメスは届くのか

また同社の元総務担当者、一色武氏(62)から計800万円以上の現金を受け取った甘利の元公設秘書からも任意で事情を聴いたもようだ。強制捜査はけさまで続き、特捜部は押収した資料などを分析し、問題の補償交渉に甘利の元秘書らがどのような影響を与えたのか解明を進める方針だ。 この問題で、URの説明によると、元秘書は薩摩興業との補償交渉に絡み、職員とたびたび面会していた。この際…

国会欠席が続く甘利前経済再生担当相

ようやく賄賂問題に動き 特捜部が甘利氏告発者を任意聴取

甘利氏サイドや一色氏本人の説明によると、元公設秘書は2013年8月、一色氏から500万円を受領。甘利氏本人も13年11月と14年2月にそれぞれ50万円を大臣室などで受け取った。一色氏は「いずれも口利きの報酬だった」と証言していた。 この間、甘利事務所は建設会社とURとの間の補償交渉トラブルについてUR職員と複数回協議していた。 特捜部はすでにUR担当者を任意で聴取…

甘利

巻頭特集

この国は法治国家か “眠る巨悪”甘利元大臣を放置する異常

告発状によると、甘利と元公設秘書の2人は、2013年5月~14年2月、URと補償問題を抱えていた建設会社の総務担当者から交渉が有利に進むよう“口利き”の依頼を受け、その見返りとして、甘利は大臣室などで計100万円、元秘書は計500万円をそれぞれ受け取った――と指摘している。 会見を開いたセンター代表の宮里邦雄弁護士は「金銭授受は明らかで、捜査機関により刑事責任が追…

逃げ切り許さん(左は甘利前大臣)

ヤクザ顔負けの威圧…甘利氏秘書「UR恫喝」の一部始終

公設秘書だった清島健一氏が〈(鈴木氏が)開口一番、結構威圧したんですよ〉と話しているのだ。この発言には、疑惑を暴露した建設会社の一色武氏も〈ええっ?〉とビックリ。鈴木氏が〈あなたたちね、オレの顔立てるって言ったけどね〉とURサイドに“揺さぶり”をかけていたことも、清島氏が明かしていた。 甘利事務所がやっていたことは、ほとんど“恐喝”と言っていい。追及チームでは、昨年…

“雲隠れ”を続ける甘利前大臣

証人喚問逃れがミエミエ 甘利前大臣“睡眠障害”で国会欠席

民主党の追及チームが新たに公開した音声データには、一色氏が公設秘書だった清島健一氏に対し、「あ、そうだ。これでUR(都市再生機構)のほうがまとまっちゃうと思うんで、えっと鈴木さんがレクサスでしたっけ?」と話しかける生々しいやりとりが録音されている。 政策秘書は約1600万円の大型レクサスを欲しがっていたようだ。これで甘利氏サイドが口利きの“成功報酬”として、高級車…

疑惑に底ナシ…

音声データで判明 甘利事務所こそ補償金つり上げの張本人

民主党の追及チームは15日、甘利氏にカネを渡したと証言した千葉県白井市の建設会社の元総務担当、一色武氏(62)と甘利氏の元公設秘書の清島健一氏(39)がUR(都市再生機構)との補償交渉について交わした音声データとメモを公開した。 音声データは昨年11月2日、神奈川県大和市の回転ずし店で録音されたという。秘書が〈(URに対し要求補償額は)推定20億かかりますとか、言葉…

菊川怜は? 菊池桃子は? 石田純一は?(左は今井絵理子)

今井絵理子の次は? 噂の芸能人に出馬の意思を聞いてみた

このほか松下奈緒(31)は安倍首相の側近の元公設秘書と親戚関係のため出馬の可能性ありと囁かれている。「お・も・て・な・し」の滝川クリステル(38)や、赤十字広報特使などを務めた藤原紀香(44)、フリアナウンサーの安藤優子(57)、女子サッカー元日本代表の沢穂希(37)などの名前も挙がっている。 これに対して野党では沖縄出身でミス・ユニバース世界2位の知花くらら(3…

ワイロ疑惑が報じられた甘利経済再生相

仕草で分かる本音と建前

国会中継でチェック “瞬きの数”で分かる甘利大臣のホンネ

口利きの見返りに自身や公設秘書がワイロを受け取ったと「週刊文春」に報じられた甘利明経済再生相。連日、国会でも野党に問題を追及されていますが、大臣の心の内はどうなのでしょうか。 ■目を閉じて黙り込んだ理由 甘利大臣はもともと発言時に瞬きが多いタイプですが、週刊誌の発売前日に臨んだ会見ではさらに瞬きの回数が増えました。秘書の行動について問われると、「記事をまだ読んでいな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事