日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

インターポール・メンバーの関連ニュース

「世界中どこでもリスクはある」と警鐘を鳴らす

米でテロ対策学ぶ 異色お笑い芸人REINAが見た日本の課題

CIAの内定を辞退し、インターポールのテロ対策部の研修生として働いた異色の経歴を持つその道のプロだ。 「日本は島国で、入国審査が厳しいことからテロ攻撃は受けにくい環境にあります。ただ、最近のテロの傾向は、1人もしくは2人で実行する“Lone Wolf”が主流になっていて、アルカイダなどの過激な考えを信奉する個人が、自分で計画し、実行する。ボストンマラソンの爆破テロも…

東京五輪招致出陣式で(左から猪瀬直樹前都知事、安倍晋三首相、森喜朗元首相)

仏捜査で政府焦り 「東京五輪」裏金疑惑で開催できるのか

今年、世界を騒がせたロシア陸連によるドーピング問題でディアク氏は逮捕され、息子のパパマッサタ氏もインターポール(国際刑事警察機構)に指名手配されている。 ガーディアン紙の報道によると、日本の大手広告代理店がこの裏金事件に絡んでいるというのだが、不思議なことに、日本のメディアはこれを一切報じない。辛うじて裏金疑惑を報じたメディアも、ガーディアンが掲載した裏金の相関図…

「サッカー界の巨大な闇」ブレット・フォレスト著、堤理華訳

各国警察と連携するインターポールの試算では、毎年1兆ドルがサッカーの試合に賭けられているというから驚きだ。 2011~12年に発覚したイタリアの八百長スキャンダルでは、15のサッカークラブと24人の選手やコーチが八百長に加担していたことが明るみに出た。アフリカサッカー連盟では八百長疑惑に基づき、ジンバブエ代表を含む80人を出場停止処分にした。韓国では八百長に絡んで5…

パリ同時多発テロの現場

荒波相場に挑む 稼げる「鉄板」銘柄

子会社はICPOと提携 「サン電子」犯罪が増えると儲かる?

イスラエルにある子会社「セレブライト」がICPO(国際刑事警察機構、インターポール)と提携。「世界各国でテロが増えると、サン電子が儲かる」という図式になっているのである。 その一方で、「同社のイメージは?」と聞くと、どうしても「パチンコ、ゲームの会社」というのが先に立つ。しかし、最近ではそちらの事業よりも、前述の「データ関連」の方がメーンになりつつあり、会社は大きな…

経営にダメージ(JTB本社)

鉄火場 バーゲン株ハンティング

JTBも狙われた…高まる情報セキュリティーの重要度

アメリカのテロ事件での容疑者のスマホのロックをFBIの要請を受け解除したほか、インターポール(国際刑事警察機構)と提携している。 株価は3月30日に1270円の高値をつけたあと、6月17日には639円の安値まで売り込まれた。こんなところは買いではないか。…

VRブーム到来!

鉄火場 バーゲン株ハンティング

仮想現実ブーム到来 VR関連セクターの本命「サン電子」

犯罪捜査に関してはインターポール(国際刑事警察機構)と提携している。 また、同じくイスラエルのAR開発企業「Infinity AR」には33.5%出資、「Lumus」とは業務提携を行っている。「Lumus」はメガネ型デバイスの開発の世界的な企業である。 業績は急浮上に転じる。2017年3月期は5%増収、62%増益を見込んでいる。株価は3月30日に1270円の高値を付…

どこまで本気か(ルー財務長官)

鉄火場 バーゲン株ハンティング

ルー米財務長官はどう出る? 日本は為替操作国の最短距離

イスラエルの情報セキュリティー企業セレブライト(FBIに技術提供、インターポールとは提携)、AR技術のインフィニティーARを傘下に持ち、AR・VR関連分野において圧倒的な技術力を誇るLumus(イスラエル)と提携するなど、積極経営を展開中だ。ソニー向けVRゲームソフトの開発を進めている。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事