日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

長瀬智也特集

元カノ相武紗季に先を越された

元カノ相武紗季ゴール 長瀬智也の結婚阻んだ“3つの条件”

「元カレとは、TOKIOの長瀬智也です。一般人のK氏とルックスで比べること自体が失礼な話で、それも大安吉日に入籍された直後にウワサするのも恐縮ですが、長瀬とは結婚秒読みビッグカップルとして注目を集めていた。2007年秋のTBS系ドラマ『歌姫』での共演を機にすぐに打ち解け、長瀬のマンションに宿泊する姿を写真誌にキャッチされたりして、半同棲かと報じられ、長瀬がプロポー…

「画が持つ役者」「愛すべきジャニーズ」と絶賛の声

冬ドラ俳優“辛口”通信簿

ドラマ評価も上昇 TOKIO長瀬智也は男女にモテる“人たらし”

視聴率対決では堀北真希主演の「ヒガンバナ」に5連敗中なのは、TOKIOの長瀬智也(37)主演の「フラジャイル」。しかし、初回視聴率で最大の1.6%だった差が、最新の第5話ではわずか0.5%にまで詰め寄ってきた。 堀北と共演のDAIGOの新婚効果が薄れてきたことも一因だろうが、長瀬への評価が少しずつ高まっていることを視聴率急追の理由に挙げる視聴者が多い。 「当初は偏屈…

ジャニーズ事務所

“10年愛”報道も…TOKIO松岡昌宏は私生活を隠さぬ男ぶり

地元に溶け込んでいて、飲み方も遊び方も慣れたもんですよ」(別の住民) 松岡と並んで、グループ独身組の双璧であるボーカルの長瀬智也(37)も3年ほど前から、バイオリニスト東山加奈子(31)との交際が取り沙汰されている。さて、結婚はどっちが先か。…

一気にゴールインの可能性も…

松坂似で39歳バツイチ 柴咲コウと熱愛“和牛王”社長の素性

これまでISSA(37)や中田英寿(39)、妻夫木聡(35)、長瀬智也(37)といった面々との熱愛が取り沙汰されてきた恋多き女優も、来月5日の誕生日で35歳。来年はNHK大河「おんな城主 直虎」に出演するなど女優業は脂が乗りまくっているだけに、一気のゴールインで、セレブな社長夫人という肩書が増える可能性も出てきた。…

ジャニーズ事務所に思惑あり?

キムタクの被災地炊き出し ジャニーズにもう一つの狙い?

「炊き出し参加を申し入れたのは長瀬智也で、故石原裕次郎さんの生涯を描いたドラマ『弟』に出演したことがあり、そのつながりから渡哲也社長のマネジャーに電話したと報じられています。木村もジョージアのCMで渡と共演しており、その関係から長瀬の申し出に賛同したということです。ただ、少なくともジャニーズの女帝、メリー喜多川副社長にとって、今回の“主役”は長瀬ではなく木村だった…

次世代にかじを切りつつあるのか

SMAPからはキムタクのみ…ジャニーズ主演作“急増”の理由

今年は長瀬智也主演の「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」、生田斗真の「秘密 THE TOP SECRET」、岡田准一の「海賊とよばれた男」。来年は木村拓哉の「無限の住人」、岡田の「追憶」、大野智の「忍びの国」、山田涼介の「鋼の錬金術師」といった具合である。 しかも、これらの多くが大作である。アイドル的なパッケージ作品はこれまでも多くあった。それが製…

バラエティーとは勝手が違った

結婚バブル終了…「ヒガンバナ」失速させたDAIGOの演技力

出演中のドラマ「ヒガンバナ」も、主演の堀北真希とのダブル新婚効果で、同時間帯放送の長瀬智也主演の「フラジャイル」(フジ系)との“水10対決”を制して初回から5連勝を飾っていた。 ところが、ついに17日放送の第6話で視聴率8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と初の1桁台陥落。一方の「フラジャイル」は9.2%で、水10対決が話題になった14年10月クール以…

主役の重圧から解放された?

冬ドラ女優“辛口”通信簿

「フラジャイル」ヒロイン役好評 武井咲は“準主役”で光る

今期は長瀬智也主演の「フラジャイル」に花を添えるヒロイン役に甘んじているが、今の武井にはそのくらいのほうが気が楽かもしれない。なんせ、今回もキャスト発表直後から原作ファンに「ヒロイン役が武井とはガッカリ」などと叩かれたほど。 しかし、初回放送直後からその評価は一変。主演の長瀬に振り回されるヒロイン役が案外、好評なのだ。“今までと違う武井がカワイイ”という好意的な感想…

制服コスプレの次の一手は?

冬ドラ女優“辛口”通信簿

ドラマ低調…堀北真希に囁かれる“コスプレ以上”の大勝負

視聴率こそ初回11.2%(以下、数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)と、裏番組の「フラジャイル」(長瀬智也主演)を上回ったが、14年に放送されたスペシャルドラマ版の11.3%を超えられず、日テレの看板枠ともいえる水10枠としては低い水準の平均11.0%にとどまっている。 特に第2話では、誘拐された被害者を助けるために、身代金引き渡し役に指定された被害者の娘の…

年明けから騒々しいジャニーズ事務所

災難続くジャニーズ TOKIO長瀬主演作が公開延期の大打撃

「主演俳優のTOKIO長瀬智也は1月期の連ドラ『フラジャイル』(フジテレビ系)でも主人公を演じていて相乗効果を狙っていた。おまけに、製作委員会にはジャニーズの子会社で藤島ジュリー景子氏が社長を務める『ジェイ・ストーム』が名を連ね、主題歌も赤鬼に扮した長瀬率いる地獄図(ヘルズ)というバンドが歌っています。その主題歌の発売元もジェイ・ストーム。クドカンとV6岡田准一が…

None

緊張? ストレス? TOKIO城島茂の手の震えに「以前にも」の声

視聴者の間で話題になっているのは、城島と長瀬智也(36)が徳島県のレンコン農家を訪ねた特集での1シーン。城島は収穫したレンコンを使ってミルフィーユカツを作ったのだが、カツを揚げる際の箸は宙をさまよいフラフラ。完成したカツを包丁で切り分ける手も小刻みに震えており、心配されているのだ。 このシーンの放送直後から、ネット上では<手の震えがヤバイ。大丈夫なのか?><病気か…

熱愛報道が足かせに?

生田斗真と熱愛発覚 清野菜名を待ち受けるジャニーズの壁

脱ぐのが条件だったが、見事に演じきり、以降オファーが殺到している」(映画関係者) 生田の先輩であるTOKIOの長瀬智也が主演する来年公開の映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」への出演も決まっている清野だが、今回の交際報道は今後の女優業への悪影響も懸念されている。 「ジャニーズは基本的に、自社のタレントとスキャンダルがあった女性タレントには以後、同…

None

別居報道も反応は薄く…浜崎あゆみ「私生活」も買い手なし?

誰もがTOKIOの長瀬智也(36)と結婚すると思っていた2005年、いきなり週刊文春が『米国人デザイナーと婚約』というスクープをブチあげた。このあたりから浜崎の私生活は謎につつまれるようになり、結局は6年後の正月にオーストリア出身のモデルと結婚した。しかし、この1年後には離婚。直後に日本人バックダンサーと交際宣言したかと思ったら、さらにその1年後には今度はロス在住の…

None

日本ダービー 「笑った」TOKIOと「泣いた」石橋貴明

レース前にボーカルの長瀬智也が国歌を独唱したTOKIOは、メンバーの山口達也と国分太一が、優勝した(2)ワンアンドオンリーの単勝馬券をともに1万円購入。単勝の払戻金は560円だったため、それぞれ5万6000円をゲットしてホクホク顔と一部スポーツ紙で報じられていたが、実は一番楽しんでいたのは松岡昌宏だったという。 「馬券の買い方は豪快。万単位で穴馬にブチこんでいました…

None

「三億円事件」 なぜここまで日本人を引きつけるのか

特に何かの節目というわけでもないのに、昨年10月期に放送された長瀬智也主演の連ドラ「クロコーチ」(TBS系)のキャッチコピーは、「三億円事件、完結。」。フジテレビも、昨年末にドキュメンタリー「独占追跡!三億円事件“最後の告白者たち”~真犯人の影…45年目の新証言~」を放送。負けじとテレビ朝日はつい先日、「開局55周年記念 松本清張ドラマスペシャル 三億円事件」を田村…

None

この人物のオモテとウラ

年末恒例?浜崎あゆみの男遍歴は“セルフプロデュース”の賜物

アイドル同士の熱愛としてマスコミを大いに騒がせたのが、TOKIOの長瀬智也。93年のドラマ共演がきっかけで知り合い、01年に交際スタート。同年9月に浜崎が交際宣言し、その後ずっと長い春が続いた。だが、07年9月「突然ですがっ、恋人と別れましたぁ」と自身の公式サイトで事後報告して終了。その原因は、長瀬の目を盗んでの浮気三昧だった。 ■長瀬→宝石デザイナー→マネジャー …

None

再婚騒動で物議の浜崎あゆみ 「記念写真集」発売も大不評

当時はTOKIOの長瀬智也(35)との熱愛で注目され、「Dearest」「Voyage」などのヒット曲を連発。「歌姫」として圧倒的な存在感があった頃だ。ただし、こちらもプレミアムがつくどころか、中古品が1円から出回っている状態。 人気凋落がハッキリと見えてきた浜崎。節目の年、明るい話題はプライベートだけで終わってしまうのか……。…

None

電撃婚約に冷めた声 浜崎あゆみに「空港芸人」のレッテル

中には<浜崎あゆみ空港芸>と題し、長瀬智也(35)、マニュエル、内山麿我(29)、現婚約者と成田空港を闊歩している画像を時系列でアップする親切なユーザーも。不思議なことにどの写真の浜崎も、顔に特大サングラス。季節によって薄着だったり厚着だったりの差はあれど、必ずお相手と手をつなぐか肩を組むかしていて、似たり寄ったりのショットばかり。ネット上で<恒例行事なのか><こ…

None

ジャニタレ頼み卒業!? 秋ドラマ不発で「日本のドラマ」がひと皮むける

2回目で視聴率が急降下したキムタクしかり、同じSMAPの草なぎ剛主演「独身貴族」と、長瀬智也の「クロコーチ」は10%台ちょぼちょぼ。錦戸亮の「陰陽屋へようこそ」と、亀梨和也の「東京バンドワゴン」なんて1ケタだ。 視聴率がすべてじゃないとはいえ、数字が取れないジャニタレなんて、クリープを入れないコーヒー……それはちょっと違うか。汐留かいわいの制作スタッフが言う。 「…

None

ジャニーズ乱立の秋ドラマ “別格”は長瀬主演の「クロコーチ」

日本テレビ、フジテレビ、TBSと在京キー局のほとんどが起用する中、専門家が「今後に期待」と声を揃えるのが、長瀬智也(34)主演の「クロコーチ」(金曜22時~、TBS)だ。 ドラマ批評家のこうたきてつや氏はこう言う。 「キャラクターの造形がどこか懐かしいドラマ。悪徳刑事に扮する長瀬の役どころは『タイガー&ドラゴン』(TBS)で演じたヤクザの虎児を思わせて、妙に憎めない…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事