日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「大山志保 クラブ」に関する記事

None

森田理香子「賞金女王」で女子プロのプレースタイルどう変わる?

LPGAツアー選手権リコーカップ最終日は、首位と1打差3位発進の大山志保(36)が1イーグル、6バーディー、2ボギーのベストスコア66で回り、逆転で2年ぶり通算13勝目を地元で挙げた。 ツアー最終戦までもつれた賞金女王レースは、追う横峯さくら(27)がスコアを2つ伸ばして通算3オーバー7位(286万4000円)。森田理香子(23)は1つ落として通算4オーバー12位(…

プロ転向7年目の注目株

単独トップ今平周吾に谷口徹から「年間5勝」の重ノルマ

女子プロは大山志保、有村智恵、ユン・チェヨンの3人が加わり、大江香織、野村敏京と豪華な顔ぶれになった。ところが男子の新顔は今平だけ。そしてヤマハ契約全選手で今年は10勝する目標を掲げました。発表会場が都内の高級ホテルだったので、谷口が“これまでこんなホテルでの発表会はなかった。(ヤマハに報いるためにも)5勝してもらう”と席上でプッシュしたのです。藤田が47歳、谷口が…

日本ツアー2戦2勝中のチョン・インジ

日本で火花散らす韓国人女子プロが「リオ五輪切符争奪戦」

36位の宮里美香、43位の大山志保に資格がある。…

None

小っちゃな業師 竹谷佳孝ツアー日記

寄せの転がしはパターが基本

優勝争いを演じた大山志保さんとは面識もあり、「鉄人ですね」と言ったこともあるほどですから思わず応援にも力が入りました。ツアー選手として長く活躍され、ケガを克服して復活優勝した経緯もあり、ステージは異なるものの、僕がリスペクトしている選手のひとりなのです。 サンデーバックナインに入り、グリーン手前からのアプローチの際にパターを選択したものの、うまく寄せ切れずにボギーに…

野村敏京にもメダルの可能性

日本のゴルフを斬る

体が大きい選手でなければ世界に通用しない時代

それによって野村の世界ランクは67位から48位まで急上昇し、40位の宮里美香と41位の大山志保に迫っている。 野村は2011年5月、中京テレビBSレディースでプロになって日本ツアー初出場で初優勝したとき、リオ五輪について聞かれ、「絶対に金メダルを取りたい」と言っている。リオ五輪の代表が決まる7月11日まで米女子ツアーは17試合ある。世界ランキングの獲得ポイント数は男…

イラスト・小山混

よくわかる! ゴルフルール“基礎の基礎”

素振りで木の葉を落としたケース

2016年8月のリオ五輪ゴルフの2日目、大山志保は2番のウエストエリア(雑草が生い茂る荒れたところ)で素振りをした際、傍らの木の葉が1枚ひらひらと落下した。大山はこれに焦って競技委員に確認したところ、ペナルティーなしの裁定だった。ところが、一度動揺した気持ちはすぐには立て直すことは難しく、以後スコアを大きく崩していった。 (正解=③)…

2週連続優勝で賞金レーストップに躍り出た谷原

ゴルファー羽川豊の「プロの目」

武藤の逆転負け 勝つには「上がり3ホール」が重要だった

女子は野村敏京と大山志保に決まりそうですが、出場権を逃した渡邉彩香も宮里美香も悔し涙を見せるなど、五輪への強い気持ちが伝わってきました。 その一方で男子は松山英樹の辞退発表から、谷原も欠場の意向で少し残念です。個人の意思は尊重しますが、世話になる日本ゴルフ界のこと、次の東京五輪に向けて若い人たちにつなげていくことを、もう少し考えるべきではないでしょうか。 私は大学4…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事