日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「草刈正雄 映画」に関する記事

None

この人物のオモテとウラ

秋吉久美子 元祖プッツン女優から「演技派」までの波瀾万丈

草刈正雄や矢沢永吉らと浮名を流したあと、24歳だった79年にフォークグループ「青い三角定規」の元メンバー・岩久茂と結婚。芸能界初の“できちゃった結婚”だった。 結婚後も藤井フミヤやホストらとの交際が騒がれ、89年に離婚。直後に、5歳年下の空間プロデューサー・山本コテツ氏と息子も一緒に同棲するも破局した。99年に17歳年下のアイルランド人の英語教師・ポール氏が住む沖縄…

時代劇も恋愛コメディーもOK

遠藤憲一、寺島進、大杉漣…連ドラ熟年三羽ガラスの共通点

決して目立った役どころではないが、真田昌幸役の草刈正雄とのやりとりには味がある。「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」(テレビ東京系)と掛け持ちで、こちらは情報屋の役。寺島はケンカっ早そうな雰囲気があるのに、共演者を光らせる“脇役力”に長けているのが、重宝がられる理由だろう。 その「警視庁ゼロ係」に係長役で出ている大杉漣(64)は渋い脇役の代表だ。今クールのド…

バラエティーにもせっせと出演

共演者も恐れる“怪女優” 高畑淳子は1年先まで仕事びっしり

高畑は真田昌幸(草刈正雄)の妻・薫の役で、信幸(大泉洋)と信繁(堺雅人)の親としてわがまま全開。これには長澤まさみも黒木華もタジタジだ。 そこで所属する劇団青年座にはドラマや映画のプロデューサー陣から連日、出演オファーが舞い込んでいるという。 「日テレ、フジ、テレ朝、TBS、それこそどこも示し合わせてオファーしているんじゃないかというくらいかぶる。すでに1年先までス…

草刈正雄

男たちの挫折 栄光までの戦い

草刈正雄 資生堂「MG5」から真田昌幸までの軌跡

気になる新刊

「50歳を超えたらもう年をとらない46の法則」阪本節郎著

60代といえば少し前までは“ジイサン”だったが、草刈正雄や中村雅俊など60代のいい男はたくさんいる時代になった。くたびれた中年になることを仕方ないと思わず、ファッションやスキンケアに気を使い、若々しい見た目を維持しておきたい。「スマホやタブレットを自分の道具にする」のもいい。デジタルへの挑戦は気持ちを若くし、脳も活性化させる。映画のオンデマンド観賞など、趣味も広がっ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事