日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「則本昂大 田中将大」に関する記事

持ち前のストイックさで海を渡れるか

DeNA今永は年末の酒席にもメモ帳持参の“データおたく”

目下の目標は、楽天の則本昂大(26)、阪神の藤浪晋太郎(22)、ソフトバンクのドラ1・田中正義(22)らが加わった「ダルビッシュ軍団」入り。則本や田中はメジャー志向が強く、今永も見据える先は海の向こうだ。 今永はルーキーだった今季、開幕から先発ローテに定着。22試合に登板し、8勝9敗という成績だった。DeNAからのドラフト1位指名に恥じない結果だが、「完璧だったと満…

弟子がワンサカ

プロ野球からも続々集結 ダル“過酷自主トレ”の魅力とは

昨年からのメンバーであるヤンキースの田中将大(28)、日本ハムの大谷翔平(22)に続いて、今年は阪神の藤浪晋太郎(22)、楽天の則本昂大(25)、巨人の坂本勇人(27)、ヤクルトの由規(27)が参加。ソフトバンクへの入団が決まった創価大の田中正義(22)まで仲間に加わり、球界の最大派閥と言っていい一大グループを形成しているのだ。 以前、ダルと一緒に練習し、約3週間…

自主トレを公開した楽天・則本

新人から4年連続開幕投手目指す楽天・則本の視線の先

楽天のエース、則本昂大(25=写真)が24日、自主トレを公開。本拠地コボスタ宮城の室内練習場で精力的に汗を流した。 入団から3年連続で2ケタ勝利を挙げているものの、勝ち星は15、14、10と下降線をたどっているだけに、「4年目の今年はすべてにおいてキャリアハイを目指したい」と目標を掲げた。 このオフも楽天の元先輩でヤンキースの田中将大(27)とトレーニングを積んでき…

マー君を追う?/(C)日刊ゲンダイ

奪三振王初獲得で急加速する楽天・則本の「メジャー志向」

7日のシーズン最終戦(対オリックス)に先発した楽天のエース右腕・則本昂大(23)。8回6安打1失点(10奪三振)で2年連続の15勝はならなかったものの、シーズン通算奪三振数を「204」に伸ばし、初タイトルを獲得した。 「入団当初とは違って間違いなく意識し始めています。最近は衛星中継なんかも見ているみたいですし、選手の名前もポンポン出てきますから」 楽天のチーム関係者…

None

セ・パの実力差も? “超強力”巨人打線が楽天投手に手も足も出ないワケ

だから本音を言えば、東京ドーム(の3試合)で決めたいですね」 楽天が誇る田中将大(24)と則本昂大(22)の2本柱にはお手上げ。逆に言えば、怖いのはその2人だけという本音が言葉にはにじんでいた。 第3戦に先発した美馬学(27)は、今年5月の交流戦で初回に6点を奪 ってKOしている。橋上コーチは、「タイプとしては則本に似ているかもしれない。でも、美馬は交流戦で対戦して…

None

原監督が“ヒント”をポロリ 星野監督が日本一をもぎ取る方法

キーマンは新人ながら15勝を挙げた則本昂大(22)だ。第2、6戦に先発し、第7戦はリリーフ待機が濃厚。楽天は「田中、則本で2勝ずつ作戦」で巨人に挑む。 ヒントは08年の日本シリーズ。巨人を4勝3敗で下した西武の投手起用にある。21日の練習中、巨人の原辰徳監督(55)はこう話していた。 「今はあまりそういう起用をしなくなったけど、巨人が西武に負けた時(08年の日本シリ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事