日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ダンディ坂野に関する記事

1967年生まれで今年は“年男”のダンディ坂野/(C)日刊ゲンダイ

「ゲッツ!」から12年…ダンディ坂野がたどり着いた“境地”

同じ事務所の小島よしおから「ネタの話よりも投資信託の話に熱心」と暴露されて話題のダンディ坂野。前回のひつじ年は「ゲッツ!」が大ブレークした03年。干支が一回りした「究極の一発屋」が15年に「ゲッツ!」したいものとは--。 小島のおかげで、最近その絡みの取材が本当に増えました(笑い)。「ラジオNIKKEI」からも出演依頼が来ました。 まず、株を始めたのは22歳の頃。松…

いまも4社のCMに出演/(C)日刊ゲンダイ

“隠れCM王”ダンディ坂野に出演オファーが途切れないワケ

「一番稼いでいるのは?」という報道陣の問いに、満場一致で挙がった名前はダンディ坂野(47)。「(事務所の稼ぎ頭)ベッキーには僕ら9人合わせても収入はかなわない」と嘆いた小島よしお(33)は、「サンミュージックがお笑い部門をつくって、5年やってダメだったら撤退しようというとき、5年目でダンディさんがブレークした。ダンディさんがいなかったら僕らはいなかった」と明かした…

None

倹約家のダンディ坂野「ブレーク翌年で“貧乏芸人”扱いにはメゲた」

黄色いスーツ姿と「ゲッツ!」のフレーズでお馴染みのピン芸人、ダンディ坂野(46)。苦労時代はよっぽど貧乏してただろうと思いきや……。 お金に困ったことってあまりなかったんです。上京してからマクドナルドでずっとバイトしてまして、月に17万円くらい収入があったので。マックのバイトが好きでした(笑い)。男でレジの接客するのは上の人なんですけど、僕は10年勤めてマネジャーに…

テツandトモもウハウハ?

テツトモ年収1億円説否定も やっぱりオイシイ“一発屋稼業”

それだけで(収入は)億超えてる」とバラされ、今年3月には同じ一発屋仲間のダンディ坂野(48)が「トモさんは貯金額が億超え」と暴露。これらをきっかけに「年収1億円説」が流れていたが、トモ(45)は「そんなことない。あの後、ダンディさんから『適当に言っちゃってごめんね』とメールが来た」とコメントした。 とはいえ、地方営業に引っ張りだこなのは事実なようで、この日も流れるよ…

一周回って潔い?

若者がよく使う「一周回って…」に込められた本心とは?

要はリバイバルで、音楽や芸能では、「ムード歌謡って一周回ってオシャレだよね」とか「ダンディ坂野って一周回って面白いよね」という使い方になる。 テレビ番組のタイトルにもなっている。7日スタートの「1周回って知らない話」(日本テレビ系)は、高畑裕太容疑者の出演部分がモザイク処理されて話題になったが、このタイトルも、リバイバルの意味が込められている。広報担当者は「年齢が上…

今は“オフシーズン”なんだとか

ゲームと学園祭で復活 芸人ゴージャス「今の方が忙しい」

■一発屋会でダンディ坂野から「0.2発屋でしょ」 よく「一発屋」と言われるんですけど、僕自身は一発当ててないと思ってます。「一発屋会」でダンディ(坂野)さんに「ゴー☆ジャスは一発当ててないでしょ。“0・2発屋”でしょ」って言われたので、ダンディさんの(給料の)額聞いたら“0・02発屋”だなと思いましたね(笑い)。 娘はまだ1歳2カ月ですが、宇宙海賊をやってることは…

引っ張りだこのバイきんぐ小峠(左)

出演依頼で引っ張りだこ バイきんぐ小峠が重宝されるワケ

ダンディ坂野の『ゲッツ!』と同じで、使いやすい言葉でもあるので、今後、もっとCMの仕事が増えるはず。彼の独特な声の高さとツッコミ方はボケ担当の芸人が“渋滞”する現場を一気にブラッシュアップさせる。しかも、時にボケに回れるという柔軟性もあります。主役でもなければサブでもないが、現場には必要、という立ち位置で重宝されるのです」(芸能リポーター) クリーンアップでもなけれ…

メイプル超合金、仁村紗和は“救世主”になれるか

CM壊滅で深刻打撃 ベッキー事務所の“穴埋め役”は誰?

そんな中で支えるべきはスギちゃん、ダンディ坂野といった人気芸人たちでしょう。テレビはもちろん、営業やイベントで一致団結して支えるのが一番かもしれません。中でも新星で救世主となりそうなのが『メイプル超合金』。2人ともキャラが濃く、イベントに出ても話がうまいので、引っ張りだことなるでしょう」 「メイプル超合金」は結成3年で昨年の「M-1グランプリ」で決勝進出。「女芸人最…

パンイチでも清潔感

十八番ネタが企業に受け「とにかく明るい安村」の明るい未来

ダンディ坂野の『ゲッツ!』と一緒で、お客さんへの訴求力がある。また、安村の丸みがあってほっこりする見た目も汚らしくはない。これから寒くなるシーズンは逆にイベントやCMの出演オファーが増えるでしょう」 すでに暮れの風物詩ともいえる流行語大賞ノミネートは確実視されている。「取ったら消えちゃうとは言われているけど、取りたい」と意気込んでいたが、前途は洋々。人気は水物だけに…

ホスト経験の過去も

紛失の財布が手元に エスパー伊藤のカネを呼び込む“超能力”

その証拠にエスパーのブログには、似たような境遇にあるダンディ坂野のブログよりも倍近い読者(5198人。ダンディは2828人)がついています」(プロダクション関係者) 「芸は身を助く」ならぬ「人柄が身を助く」か。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事