日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

新座市の関連ニュース

起こるべくして起きたケーブル火災

全長1000km 東電管内に埋まるのは経年劣化の“火薬庫”だ

霞が関の官庁街など都心で最大59万軒の大規模停電を引き起こした埼玉県新座市の送電線火災。敷設から約35年経過した「OFケーブル」と呼ばれる電線から出火した。原因は経年劣化による漏電とみられる。 東京電力によると、出火元となったOFケーブルは、管内の地中に総延長約1500キロが埋まっているが、そのうち3分の2の1000キロが敷設から35年以上経っているというから、勘弁…

陥没した博多駅前の道路

博多だけじゃない 下水道管老朽化で道路陥没は年間4000件

「先月、埼玉県新座市で起きた東電施設火災も、高度経済成長期から普及した送電線の老朽化が原因だった。下水道管もしかり。要するに日本中にガタがきているというわけです」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏) 安倍政権も防衛費や外遊費に税金を無駄遣いするぐらいだったら、暮らしを守るインフラ整備に回したらどうか。…

都心の停電を起こした新座市の火災現場

もろさ露呈 東京大停電で高まった「送電線テロ」のリスク

原因は、埼玉県新座市にある東京電力関連施設の火災。地中に埋まっている送電線から出火したという。「人為的ではない」「テロを類推させるものはない」というが、日本の心臓部の“もろさ”を改めて露呈した格好だ。 「送電線は血管みたいなもので、各地の発電所、変電所から“大動脈”を伝って都心部に向かい、“毛細血管”に広がって各家庭に電気が届く。今回は新座変電所から東京の練馬、豊島…

静風荘病院の天野恵子特別顧問と和温療法に使われる医療用サウナ

有名病院 この診療科のイチ押し治療

【慢性疲労症候群】 静風荘病院・女性外来(埼玉県・新座市)

◆スタッフ数=5~8人(担当医・天野惠子医師) ◆外来初診患者数(2009年4月~)=約1100人 ◆入院患者の和温治療実施数(2010年5月~)=延べ約300人(約7000回)…

佐野瑞樹

MCコメンテーターの診断書

冴えない佐野瑞樹 早大の同期・羽鳥慎一を見習うべし

埼玉県新座市の送電施設で発生した火災は首都中枢部のもろさをさらけ出した。「古いタイプのケーブルを(新たなものに)替えるにはコスト面を考えると1~2年のスパンでは無理。10年はかかるだろう」と専門家は解説したが、佐野はその説明をきちんと聞いていなかったのだろう、「新しいタイプに早く替えることですね」……。肩の力がガクッと抜けた。 スポーツコーナーでは、今季限りで引退…

(C)日刊ゲンダイ

マンション買うならココ! 首都圏「儲かる確率」ランキング

【10~14%未満】さいたま市南区、我孫子市、小金井市、海老名市、朝霞市、府中市、川崎市宮前区、横浜市泉区、上尾市、相模原市緑区、習志野市、東大和市、昭島市 【1~10%未満】蕨市、八王子市、柏市、東久留米市、日野市、小平市、八潮市、清瀬市、印西市、佐倉市、さいたま市見沼区、八千代市、大和市、千葉市稲毛区、越谷市、さいたま市北区、所沢市、横浜市旭区、相模原市南区、…

None

施設育ち 立川明日香が感じた「明日ママ」騒動の過剰反応

18歳まで同施設で育った埼玉県新座市の元・美人過ぎる市議の立川明日香さん(28)は、一連の騒動について「騒ぎ過ぎだ」と話す。 養護施設が舞台のドラマが放映されると知った時、うれしかったという。 「世の中の人に、施設を知ってもらうきっかけになるなあと。複雑で繊細なテーマではありますが、取り上げられることが誇らしくもありました。一部報道では、『明日ママ』を見て自傷行為に…

None

10%が事実ならつき通す 女がバレバレのウソつく心理

なのに教諭は“電気を使わず懐中電灯を使っている”“トイレはコンビニを借りた”と常識では考えられない言い訳を続けています」(地元関係者) 思い出すのは2012年2月に新座市の市議に当選したモデル出身の女性(28)だ。同市での居住実態がないことが問題になり、同年12月に辞職したが、彼女も「寝起きの洗顔はする暇がなかった」「水はミネラルウオーターを飲んでいた」「新座には寝…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事