日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

柳賢振特集

None

冷徹、ダブつき、墓場…マー君が直面するメジャー事情

昨オフは6年147億円の右腕・グレインキー(30)に加えて、左腕・柳賢振(26)を6年36億円で獲得。このオフは9年連続2ケタ勝利のヘイレン(33)をFAで手に入れた。柳賢振の加入でロス近郊の韓国人がドジャースタジアムに押し寄せたため、今度は田中を獲得して在米日本人の歓心を買おうというわけだ。 とはいえ、大金をはたいて有力選手を買い漁ったため、目下、ローテーションは…

投球練習をする前田

米国2年目マエケン 出来高満額クリアに韓国人左腕の壁

15年に肩を手術した韓国人左腕の柳賢振(29)に復帰のメドが立ったからだ。昨季は股関節痛なども患い、1試合の登板に終わったものの、オフには沖縄などで調整に励み、投球練習も再開。今キャンプでは他の投手同様、通常通りのメニューをこなす予定だ。 13、14年と2連続14勝をマークした左腕の復活で、ローテーションに厚みが出る。ロバーツ監督は柳に無理をさせず、チームの公式サ…

メジャー1号本塁打で初勝利に花を添えた

初登板初勝利のドジャース前田 「6回84球」で交代の裏側

投球回数は制限されそうなうえ、7月以降は故障で離脱している韓国人左腕の柳賢振らが復帰する見込み。シーズン終盤は先発を6人で回す構想もあり、登板試合数まで抑えられそうなのだ。 今季、それなりの勝ち星を挙げてもボーナスは制限される雲行きだ。…

アスレチックス戦で好投

ド軍先発陣に故障相次ぐ…マエケン“2番手”に昇格の可能性

韓国人左腕の柳賢振が左肩手術からの回復が遅れ、復帰は早くて5月以降とみられている。2番手左腕のカズミアーは、これまでオープン戦2試合(計3.2回)に登板し7失点。オープン戦とはいえ、調整の遅れは明らかだ。 前田は同僚が故障や不調で出遅れるのを尻目に、安定した投球を披露している。今後の内容次第ではエース左腕カーショウに次ぐ2番手に昇格する可能性も出てきた。 ▽前田のコ…

エースのカーショウ(右)以下、ドジャースの投手陣は粒ぞろい

ひしめく先発10人 ドジャース前田「ローテ落ち」に現実味

昨季は右肘痛で離脱したマッカーシー(32=約13億円)、肩の故障で全休した韓国人左腕の柳賢振(28=約8億円)の故障組も、今季から復帰予定。昨年12月に総額3000万ドル(約35億4000万円)で獲得したキューバ人右腕のヤシエル・シエラ(24)も含めて何しろドジャースは計10人もの先発投手を抱えているのだ。 ■高年俸選手を優先起用 1月に8年契約で入団した前田の年俸…

None

課題山積のマエケンに投球内容次第で「中継ぎ降格」の声

昨季、左肩痛で全休した韓国人左腕の柳賢振(28)ら故障組も、夏場の復帰が見込まれる。 「先発陣は質量とも豊富なだけに、前田はシーズン序盤から結果を求められます。仮にシーズンを通じてローテを守れば、2ケタ勝てるかもしれませんが、大量失点KOが続いたり、防御率が4点台に落ち込むなど不安定な投球が続くようなら、ボルシンガー(27=昨季21試合に先発して6勝6敗)やウッド(…

韓国戦で10奪三振の大谷は「例外」か

日韓で明暗? 米スカウトが見た“メジャー予備軍”本当の評価

12年オフ、入札制度でドジャースに移籍した左腕・柳賢振の入札金は約2573万ドル(約30億円)だった。野手より投手の評価が高い状況に変わりはないとはいえ、パワー不足といわれたアジア人野手がこれだけ評価されたのは昨オフ、入札制度でパイレーツ入りした姜正浩(28)の存在が大きい。 姜の入札金は500万ドル(約6億円)ながら、1年目から主に遊撃と三塁で126試合に出場して…

“スマイルクイーン”ことキム・ハヌル

“スマイル女王”キム・ハヌル語る 「ミニスカが私のスタイル」

5月10日は母の日なので絶対に優勝して青いカーネーションをプレゼントしたいと思います」 ――大リーグ・ドジャース投手の柳賢振との熱愛報道がありました? 「彼とは08年以来の仲良しですが、全くの事実無根です。私は運動好きでサッカーやバスケットのプロと皆仲良し。それだけです」 ――好きなタイプは? 「背の高い人。日本では嵐の松本潤とか、歌手の蒼井翔太が好きです」 ――好…

台湾人左腕のチェン

元中日チェンが仕上がり順調 今季はメジャー席巻の可能性も

今オープン戦では右肘にメスを入れたレンジャーズ・ダル、左太もも裏を痛めたレッドソックス・上原らの日本人投手に加え、韓国人左腕の柳賢振が左肩痛で離脱。昨年、右肘靱帯を部分断裂したヤンキース・田中はシーズン中に再発するリスクがある。マリナーズ・岩隈は楽天時代に肩、肘を痛めており、過去3年間で離脱しなかったのが不思議なほど。アジア出身の選手で万全な状態なのはチェン以外で…

None

オリオールズ残留なのに…元中日チェンが他球団にモテモテ

ドジャースのローテーションにはエースで今季のサイ・ヤング賞カーショウ(21勝)、韓国人の柳賢振(14勝)と左腕が2人いるが、柳は故障がち。 今季はシーズン序盤と終盤に左肩、腰を痛めて2度も故障者リスト(DL)入りした。柳の保険としてチェンの獲得に動くとみられる。 一方、エンゼルスはチーム総年俸(約186億7200万円)を削減するため、16年まで契約が残るエース左腕C…

主砲のケンプは年俸21億円/(C)AP

総年俸トップのドジャース “金満球団”支える巧みな節税術

現在、アジア系の選手は韓国人左腕の柳賢振だけだ。これは球団がLA在住の韓国系移民を重要な顧客と考えているからだという。…

韓国を代表する左腕/(C)日刊ゲンダイ

前田移籍に影響も 韓国左腕・金廣鉉の活躍にメジャーが注目

12年オフ、ドジャースに移籍し、2年連続2ケタ勝利をマークしている同じ左腕の柳賢振(27)の活躍もあり、メジャーでは韓国人投手の評価が高まっている。金は来年の7月で27歳。メジャーでも貴重な左腕だけに、さるナ・リーグのスカウトによれば「1年目から先発3~4番手を任せられる」という。 今オフには広島・前田もメジャー移籍が噂される。アジア大会での韓国人左腕の活躍次第で…

None

ドジャース“マー君撤退”はウソ? 「代理人と交渉」情報も

カーショー(25)、グレインキー(30)、柳賢振(26)、ビリングズリー(29)、ベケット(33)と、確かに先発の頭数はそろった。 しかし、ビリングズリーとベケットはともに手術明けで病み上がり。実績十分だけに期待はしても、計算できるわけではない。 「ドジャースは水面下で田中の代理人、ケーシー・クロースに接触、すでに条件面の話までしていると聞いています。ヤンキースや同…

None

メジャー初心者でもわかる マー君「移籍先候補球団」徹底ガイド

(4)クレイトン・カーショー投手(25)、ザック・グリンキー投手(30)、柳賢振投手(26) (5)野茂英雄(95~98年、02~04年)、石井一久(02~04年)、斎藤隆(06~08年)、黒田博樹(08~11年) (6)09年からナ・リーグ西地区優勝(リーグ優勝決定シリーズ敗退)、4位、3位、2位、優勝(リーグ優勝決定シリーズ敗退) (7)約2億2400万ドル(…

None

韓国人選手に振り回されっぱなしの日本プロ野球

今はドジャースの柳賢振も担当している。李はオリックス在籍2年間で48本塁打、182打点。この主砲をソフトバンクと両天秤にかけて条件の引き上げを狙っていた。すでにソフトバンクから好感触を得ていることも強気にさせていたのではないか」(球界関係者) <阪神は強気な呉と交渉開始> 韓国の助っ人取りでアタマを抱えている球団がもうひとつある。来季こそペナントを奪回したい阪神だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事