日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

豊橋駅の関連ニュース

アイドルはこうでなくっちゃ(左)

あの人は今こうしている

元「おニャン子」宮野久美子さんは愛知で結婚式司会者に転身

JR豊橋駅西口からクルマで3分、結婚式場「ベルアンジュール」を訪ねると、笑顔の宮野さんがいた。案内されたのはシックなインテリアに囲まれた披露宴会場のウエーティングスペースだ。 「今はこちらでの結婚式の司会をメーンに、東海地区でタレント活動をしてるんです。新郎新婦お2人の門出を祝うお席はみなさん、笑顔また笑顔じゃないですか。そんな中でお仕事してるとワタシもハッピーな気…

毎日、学校に迎えに来てくれた母(左)/(C)日刊ゲンダイ

スケート人生「キス&クライ」

「普通」じゃなかった小学生時代

豊橋駅に着くと、ひとりで名鉄電車の特急「パノラマカー」に飛び乗ります。 乗り換えする名古屋市内の神宮前駅までは、およそ45分。車内でおやつを食べながら学校の宿題を終えると、ちょうど下車駅に到着。そこから電車を乗り継ぎ、午後5時すぎにようやくリンクにたどりつきます。 休憩もそこそこに6時から練習開始。コーチとの個人レッスンを30分、自由練習を1時間30分。計2時間ほど…

/(C)日刊ゲンダイ

スケート人生「キス&クライ」

地元のリンクが閉鎖され往復3時間の「名古屋通い」が始まった

豊橋駅に程近い自宅から名古屋のリンクまでは名鉄電車の特急などを使い、片道1時間半。それまでとは違い、たったひとりで電車に乗る新鮮さも重なり、最初のころは往復3時間の「小旅行」も苦にはなりませんでした。 ところが……。 (つづく) ▽すずき・あきこ 1985年3月28日、愛知県生まれ。6歳からスケートを始め、15歳で全日本選手権4位。東北福祉大に進学後、一時、摂食障…

毎月0のつく日は駅弁の日

小林しのぶの読む駅弁

毎月0のつく日は駅弁の日(豊橋駅)

当初は6つの駅で内容の異なる6種類の弁当が販売されたが、発売開始から20年近くが経過した現在では豊橋駅の駅弁だけが生き残った。 黒いプラスチック容器にふたをのせ、6駅で6駅弁を販売していた当時を思い起こさせる掛け紙を巻いた。中身は国産米を炊いたご飯に、サワラ西京焼き、野菜天ぷら、ウナギ蒲焼き、野菜の煮物、鶏肉煮、卵焼き、ちくわ、ワサビ漬けなどのおかずを組み合わせた幕…

ちくわ稲荷寿し

小林しのぶの読む駅弁

ちくわ稲荷寿し(豊橋駅)

★630円/壺屋弁当部/[電話]0532・31・1131…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事