日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

情熱大陸・出演者の関連ニュース

新垣結衣主演「逃げるは恥だが役に立つ」

あえて夢物語に浸る 新垣結衣ドラマ「逃げ恥」の楽しみ方

早くもエンディングの軽快なダンスが話題となり、ユーチューブの振り付け動画は再生回数390万超と注目を集めているが、それ以上に本編もノリがよく、「情熱大陸」をパロディーにしたシーンひとつとってもクスリと笑える内容になっているのだ。 主人公は院卒にして内定ゼロの25歳女性。突然の派遣切りに遭い、特技(掃除)を生かした家事手伝いのバイトにいそしむ中で新たな“就職先”とし…

原作の設定を生かしつつ現代風に書き換えた

TV見るべきものは!!

バカリズムが巧みにデフォルメ 「黒い十人の女」脚本の妙

先週も、水野美紀演じる舞台女優の活動を「情熱大陸」風に見せて、思いきり笑わせてくれた。また、愛人の立場に不満をもつ成海とトリンドルが、それぞれに若い男との浮気(?)を敢行。特に成海は、相手がまたもや妻帯者で大騒動となった。 午前零時近くの深夜ドラマであることを踏まえ脚本も演出も、一層ディープに攻めていい。…

早め先頭でよく粘ったが……

今年もやっちゃったM・デムーロ降着で2週間の騎乗停止

日曜夜に放送されている「情熱大陸」。きのうは「JRA初の所属外国人ジョッキーとなった男の日本愛」と題し、デムーロが取り上げられた。皐月賞の舞台裏までを追う――と予告されていたが、ジョッキーにとっては⑤着という着順以上に結果は最悪のものに。1週前なら鮮やかな桜の下でのGⅠ勝ちだったのだが……。…

None

ずん飯尾 今週の「○○師匠」

誰も見てない!あっ、俺が見てるか師匠

情熱大陸の取材対象者だったら、「本日の前髪のこだわりとテーマは?」と聞かれてたはず。たぶん。そして、私は生意気にも心の中で「誰も見てないよ。あっ、俺が見てるか」と思うのです。というわけで、本日は、誰も見てないよ! あっ、俺が見てるか師匠です。 ロケ中も、合間ならまだしもしょっちゅうタレントさんの前髪にヘアスプレーを永遠にシューッとし続ける勢いのメークさん。よっ! 出…

エース栗原さん

有名人の財布の中身

エース栗原さん 携帯小銭入れとポーチに4千円と保険証

「『情熱大陸』(TBS系)出演が目標。武井壮さんみたいなタレントアスリートとしても活動していきたいですね」…

美容師の野沢道生

オレのおふくろメシ

ケチャップが隠し味 野沢道生とカレーチャーハンの思い出

海外のヘアショーで有名になり、「情熱大陸」(TBS系)に出演したことも。昨年、銀座に美容室を開業した。 「母は僕が出ている雑誌などを見て鋭く評論します。最近は忙しくて一緒に食事をしても外食ばかり。たまにはあのケチャップ味のチャーハンを作ってもらおうかな」 ※協力/居酒屋「せじけん」(幡ケ谷) ◆野沢流レシピ 材料はひき肉、ニンジン、ピーマン、玉ねぎ、卵、ご飯。ひき肉…

今は亡き師匠について語る立川志の輔

志の輔落語とパルコの20年

番組を見た談志「俺はガッテンできない」発言のウラ

「師匠はNHKのレギュラーを持ったことを評価してくれてるようでしたが、私がTBSの『情熱大陸』というドキュメンタリーに出た時に述べたコメントには驚きました」 談志はこう言った。 「いいですよ、あいつは。でも、ガッテンなんてやってるうちはダメですね」 つまり、NHKで仕事をしていれば常識の枠にとらわれ、談志の落語にあるような“非常識と狂気”を入れることができない。と…

田中裕二

今週グサッときた名言珍言

「とにかく猫を飼いましょう! ニャーオ」by 田中裕二(爆笑問題)

それで斬られない感じ」(NHK「ニッポンの教養」10年2月2日) TBSの「情熱大陸」で密着された時もそうだった。太田編と田中編とで2週にわたって爆笑問題を取り上げる企画があった。だが、10年5月3日の「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)によると、田中のあまりの「何もなさ」にディレクターは困り果て、伊集院にコメントを求めに来たのだという。 その際、伊集院にディ…

今週グサッときた名言珍言

「単純にモテるって言葉だけで片付けてほしくない」by 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

淳は「目指すのは一番の聞き上手」(TBS「情熱大陸」12年2月12日)と語る。「他人のいいところを見つけてあげれば、その人はうれしくなって、よりしゃべってくれる」(NHK「課外授業ようこそ先輩」09年10月18日)というポリシーを持ちながら。 淳は多くの冠番組を抱える今でも、類いまれな行動力を発揮し、ネットや海外へと活動の場を広げようとしている。相方の亮は淳のこと…

今週グサッときた名言珍言

「破壊と構築を繰り返す行為が好きだった」by 綾野剛

0.2%だけは絶対変わらないものが、僕自身が立てる根源になっているものがある」(TBS「情熱大陸」13年7月7日) 「常に変容、変化、変化。何も怖くない。そこが変わらないから」(同前) 綾野は子供時代と今も変わらず変化を楽しんでいる。…

テキトーさがなんとも魅力

3代目“散歩人”高田純次の魅力は「あまりのいい加減さ」

今年7月、「情熱大陸」(TBS系)に出演した際、高田は自分に戒めているルールとして、「説教、昔話、自慢話を言わないこと。だから残ったのはエロ話だけ」と笑っていたが、エロ話大いに結構。テレビに出て気難しい顔して、もっともらしいことを言っている人は多いが、高田を見ていると、それがなんとも空々しくなってくる。…

確かに表紙の構図もそっくりだが…

映画「ビリギャル」ヒットに水差す 原作本に“パクリ疑惑”浮上

著者である坪田信貴氏はシンデレラストーリーの立役者として「情熱大陸」でも密着されていたが、名古屋で学習塾を運営。同書は、実話をもとに信頼できる仲間や人との出会いで人間は変われる様子を描いた青春サクセスストーリーで、主人公の金髪女子高生がタイトルよろしく、1年半の間に偏差値をグンと上げ、慶大現役合格に導いた教育メソッドも紹介しているのだが……。 「ここまで似ていると、…

あふれる想いを言葉に

「誰でもない誰かが…」“詩人”綾野剛のミステリアスな言語感覚

2013年7月に放送された「情熱大陸」(TBS系)では、故郷岐阜の秘密基地だったという木の前で唐突に涙を流し、視聴者にミステリアスな存在感を印象付けた。 その後も、テレビ番組で宇宙人と交流したことを語ったり、伊勢神宮について「テレビに映っただけで、ここ確実に凄いなと思った」と熱弁しながら「お参りはしない」ときっぱり。ほかの出演者をア然とさせたこともある。 俳優だけ…

宮崎監督(右)と鈴木敏夫プロデューサー/(C)日刊ゲンダイ

ジブリ鈴木敏夫氏 製作部門解体発言は「彼一流の“戦略”」か

「製作部門を解体しようかと」 スタジオジブリの代表取締役で映画プロデューサーの鈴木敏夫氏(65)が、3日放送の「情熱大陸」(TBS系)で放ったひと言が波紋を広げている。鈴木氏といえば、引退した宮崎駿監督と二人三脚でジブリを支えてきた“大番頭”だ。 それに以前から、現在公開中の「思い出のマーニー」を最後にジブリは解散なんて噂がくすぶっていただけに、穏やかではない。 ジ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事