日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

慈恵病院の関連ニュース

None

釈明も説得力ゼロ 「明日、ママがいない」は継続できるのか

連続ドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系)が、熊本の慈恵病院から放送中止を求められた問題で、日テレは20日、病院に放送継続の意向を伝えた。 「連ドラを1話作るのに3000万円ぐらいはかかりますから、そう簡単に中止にはできない。それでなくても日テレは、昨年10月期の連ドラが視聴率1ケタ台ばかりとコケまくって、他局に差をつけられた。是非はともかく、話題になった『明…

None

猛抗議で中止必至 日テレ「明日、ママがいない」のエグさ

親が育てられない子供を匿名で受け入れる赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」を国内で唯一設置している慈恵病院(熊本市)が16日、日本テレビが制作するドラマに対して抗議の会見を開いた。対象ドラマは、芦田愛菜(9)主演の「明日、ママがいない」(水曜22時~)。今クールの注目作で「Mother」(10年)、「Woman」(13年)に続く母子をテーマにした新作だ。 全国に…

None

日テレドラマ「明日ママ」騒動 苦悩するCMスポンサーの声

お手でもしてみろ」と1話と同様、子供をペットに見立てたセリフもあり、猛抗議している慈恵病院や全国児童養護施設協議会の神経を逆なでするシーンがまたしても見受けられた。 ■エバラ、エネオス、キューピーは中止 そして、内容以上に注目を集めているのが番組のスポンサー問題である。第1話ではタイトルが表示された後「ご覧のスポンサーの提供でお送りします」というナレーションと8社の…

None

「明日ママ」騒動で施設と病院を怒らせた日テレの不誠実

赤ちゃんポストを運営する慈恵病院(熊本市)が放送中止を求めたのに続き、21日は全国児童養護施設協議会(全養協)と全国里親会が厚労省で記者会見を開いた。 「自殺する子供が出てきたらどうするつもりなのか。施設の子供も職員も必死で生きている。それに真っ向から水を差すドラマだった」 こう口火を切ったのは、全養協会長で「鳥取こども学園」の施設長でもある藤野興一氏。 「主演の芦…

None

「明日、ママがいない」騒動 仇となった芦田愛菜の迫真演技

赤ちゃんポストを国内で唯一運営する慈恵病院が「人権侵害だ」と噛み付いたのが事の始まりだが、今週前半には全国児童養護施設協議会が日テレへの抗議の会見を開く予定だ。さらに非難の声が高まるだろう。 児童養護施設が舞台。親が子供を捨てる、いわば育児放棄の実態に迫る作品だけに子役がわんさか登場する。動物に負けず劣らず、子役モノはテレビのキラーコンテンツだが、「明日――」に出演…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事