日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

クリス松村特集

クリス松村

最新版 オネエ系タレント図鑑

「しゃべりが命」とはいえ…クリス松村に心配される“暴走癖”

いじられキャラのクリス松村がこのところ揉め事ばかり起こしている。16日に放送された「僕らが考える夜」(フジテレビ系)で「玉の輿には乗らない」と答えた渡辺麻友を擁護し、「乗る」と答えた島崎遥香と島田晴香に「あんたらは間違ってる」と責めると、土田晃之に「ジジイは黙っとけ!」と一喝された。 クリスの暴走はこれだけではない。5月には「5時に夢中!」(MXテレビ)に出演してト…

「ナンカゲツマチ」司会の松丸友紀アナ

TV見るべきものは!!

テレ東「ナンカゲツマチ」とはいわば“深夜の和風総本家”

スタジオ代わりの銭湯「松の湯」には、松嶋尚美、松井玲奈、クリス松村の3人と司会の松丸友紀アナウンサー。「松(待つ)」に引っかけた面々だが、感想トークの深夜らしい“ゆるふわ”な雰囲気が結構心地よい。 (上智大学教授・碓井広義=メディア論)…

尾木ママもおかんむり

尾木ママら激怒の“同性愛批判”市議 ツイッターから撤退

「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏(68)は「最低発言!!恥ずべき最悪の人権侵害!!一刻も早く議員辞職されることおすすめします!!」と一刀両断していたほか、タレントのクリス松村は「異常動物…今、ブログを書きながら涙が滲んでいます。実に哀しい」と怒りをあらわにしていた。…

クリス松村

今週グサッときた名言珍言

「音楽をただ私は楽しんでて、それで語ってるだけです」 by クリス松村

レコードとCDを合わせて2万枚以上のコレクションを持つクリス松村(年齢非公表)は「音楽家」を名乗っている。「おんがくか」ではない。「おんらくか」だ。その名称の理由を語った言葉を今週は取り上げたい。クリスは「評論家」などとは名乗ろうとしない。「楽しんでるはずの音楽を、そういうふうに言うのが嫌」と言うのだ。 クリスは外交官の長男。小学校低学年の頃はイギリスで暮らし、日本…

切り返しが光るふかわりょう

MCコメンテーターの診断書

「5時に夢中!」のふかわりょう スジの通った一言が魅力

“更年期障害シスターズ”を売りにする作家の岩下尚史とクリス松村が「夕刊フジもスタッフもどうかしてます。子どもじゃないんだから」「バカバカしいわ」と切り捨てた。ところが、ふかわが2人に「間接キスしたい人はいますか」と突っ込むと岩下がキスしたい相手の数を思わせぶりに指を折って数え始め、話が一気に展開した。 この日の1位は日刊ゲンダイが掲載した上空から俯瞰した写真に「リオ…

他のオネエタレントから共演を渋られたことも

はるな愛 自己主張強い「女王様」はトークも経営も“お手の物”

4月には「ウチくる!?」でクリス松村とマジ喧嘩。ささいなことから、オネエとしてのあり方にまで喧嘩はヒートアップ。泣き出したはるなに、クリスが「あんたはいつだって女王様なんだから」とぶちまけると、MCの中山秀征が「これ、テレビだから」となだめたほど。 「ニューハーフ界のミスコンで優勝したり、ほっしゃん。(現・星田英利)から女性と勘違いされてプロポーズされたことがあるほ…

田村淳(左)と井上裕介/(C)日刊ゲンダイ

“錦織人気”に便乗…にぎやかしタレントに「下心見える」の声

日本人初の決勝進出を決めた際には、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、NON STYLEの井上裕介、市川海老蔵、浅野忠信、AKB48の島田晴香、クリス松村、岡本夏生などが、ツイッターやブログで「すごいすごい」「ありがとう」の大合唱。錦織と個人的に親しいわけでもなく、テニスにも無関係なのに、一方的に“コメント”を発信して騒いでいるのだ。 中には、学生時代にテニスをやって…

None

「クリス?」「前園?」 長谷川理恵の“イメチェン”に波紋

クリス松村?」「前園?」「IZAMに見える」などと、心ないコメントが続々と書き込まれているのだ。 長谷川といえば、「不倫は文化」と言い放った石田純一(59)と猛バッシングにさらされながらも8年あまり交際。神田正輝(62)と2年ほど関係した後、2012年に入籍した実業家の楠木修二郎氏(49)と不倫の末にデキちゃった婚した。 その直後には、夫や元カレたちとのあれやこれ…

None

20年ぶりステージ大成功も…桜田淳子「芸能界復帰」は道険し

“淳子歴37年”というクリス松村の姿もあった。「祝いの花は基本的にはお断りした」(関係者)というが、会場入り口には「花の中三トリオ」のひとり、森昌子からの花が飾られている。演出も心憎い。 衣装は着替えなしの1パターンのみ。光沢のあるグレーのシャツに膝丈の朱色のスカート、ヒールの高いパンプスといういでたちである。7時の開演から3曲を熱唱したあとは、元所属事務所「サン…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事