日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「沢村拓一 野球」に関する記事

疑惑の目を向けられる巨人ナイン

野球賭博騒動の波紋拡大 他球団で巨人選手に“接触禁止令”

開催地の台湾で巨人の坂本勇人(27)、沢村拓一(27)らがナイトクラブで若い女性をはべらせドンチャン騒ぎ。揚げ句に泥酔したと思われる坂本が路上で酒をまき散らし、空瓶をその場にポイ捨てする一部始終が台湾のメディアに動画つきで報じられた。 巨人を震源地とする野球賭博問題が発覚した直後だっただけに、最初から台湾メディアは巨人選手をマークしていたといわれる。その“とばっちり…

日ハム中田は東京遠征のたびにキャバクラをハシゴ

ママは見た! 六本木夜の芸能事件簿2

「白鳥カツオ」の“偽名”使い六本木で飲んでいた巨人某選手

六本木でいうと、最近は若手の坂本勇人クンや沢村拓一クンが有名人だけど、やっぱり頻度が高いのはAクンね。私がファンだから本人の名誉のためにイニシャルにしといてあげるけど、Aクンは実は六本木から徒歩圏内に住んでるの。何がビックリって、彼はいつもTシャツ。しかもピッチピチ(笑い)。 夏ならまだしも、春や秋の肌寒い夜でもTシャツだけ。よほどムキムキの上半身を自慢したいのか…

グラウンド外では絶好調/(C)日刊ゲンダイ

巨人3連敗の戦犯は沢村?…優勝後クラブで遊び狂っていた

振り返ると、巨人ベンチに不穏なムードが漂い"潮目を変えた"と言われるのが、16日の第2戦、阪神・上本に頭部直撃の死球を投げた沢村拓一(26)の「危険球退場」だった。阪神ファンから飛ぶ「帰れ! 帰れ!」の怒号で、東京ドームは異様な雰囲気に包まれた。 この日の沢村は5回途中を4失点。顔面蒼白でマウンドを降りる姿を見て、気の毒に思った巨人ファンもいるだろう。しかし、「3連…

田嶋は岡本から2三振/(C)日刊ゲンダイ

100周年法大が獲得?スカウトやきもきさせる2人の球児

プロに進んだ子を見ても、佐野日大からは過去に、沢村拓一(巨人)をはじめ、7人のプロ野球選手が輩出されているが、05年に巨人に7巡目で入団した会田有志以降、プロ入りした5人はすべて大学を経由しています。就任40年目を迎える松本監督は、過去に高校からプロに送り出した選手が故障などで短命に終わっていることもあってか、高校から直接プロに行くことにあまり積極的ではないと聞いて…

1億円で更改し、表情が緩む沢村

“生涯抑え”宣言も 厳冬巨人で沢村ホクホク1億円更改の裏側

「1億円ピッタシで更改しました!」 巨人の沢村拓一(27)が1日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4800万円から5200万円アップの年俸1億円でサインした。会見で堂々と年俸を明かした沢村は、今季から抑えに転向。60試合に登板し、7勝3敗36セーブ、防御率1・32の好成績を残した。「そこ(1億円)はもちろん大切な部分かもしれないけど、優勝できなくて悔しい思いの…

山口復帰は朗報だが…/(C)日刊ゲンダイ

巨人“絶対リリーバー”山口の復帰に胸をなで下ろした2選手

■宮国はインフルでダウン もうひとり喜んでいるのは、右肩を痛めて二軍調整中の沢村拓一(25)だ。昨季後半に中継ぎを務め、シーズン終了後に原監督と話し合った。そこで先発への強いこだわりを直訴。「沢村の考えている投手の形になっていると判断したら先発ローテーションに入れる」と条件付きながら、指揮官から先発復帰の約束を取り付けていた。 チーム関係者は「原監督はいずれ沢村を…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事