日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

今治市の関連ニュース

None

第2の森友事件か 首相の親友 学校法人 36億円の土地 無償譲渡

愛媛県今治市が、安倍首相と昵懇の学校法人に16.8ヘクタール、36億円相当の土地を無償譲渡することが分かった。 譲渡されるのは、今治新都市第2地区の高等教育施設用地。市はこの無償譲渡を盛り込んだ2016年度補正予算関連議案を3日開会の3月定例議会に上程、本会議で可決すれば正式決定となる。 この土地に新設予定なのが、学校法人「加計学園」が運営する岡山理科大の獣医学部だ…

市作成の資料には「総理・内閣主導」の文言(左写真=今治市長)

加計ありきは安倍首相の直接指示か 市長も「総理が主導」

“腹心の友”の獣医学部新設に「総理のご意向」をにおわす新事実が現地の愛媛・今治市でも続出している。 国家戦略特区に指定された今治市で、加計学園が事業主体として認定された今年1月から遡ること約3カ月。昨年の秋口から菅良二・今治市長は「(学部新設は)安倍総理がリーダーシップを持ってやるから、安心してほしい」と地元政界関係者に語っていたという。 「今治加計獣医学部を考える…

安倍首相とゴルフ仲間の加計孝太郎氏(現場には着工を示す標識も=右)

36億円公用地を無償譲渡 “第2の森友”スピード着工の奇怪

愛媛県今治市が所有する約36億円相当の土地が、安倍首相の“お友だち”に無償譲渡された「第2の森友事件」のことだ。 今治市議会は今月3日、学校法人「加計学園」(岡山市)に大学獣医学部の校舎建設用地として、16.8ヘクタールの土地の無償譲渡を可決した。学園の加計孝太郎理事長は、安倍首相とは40年来の旧友として知られる。 異例とも言える「開会初日採決」の強行から、わずか5…

共産党の小池書記局長(左)と新資料

やっぱり加計学園ありき 共産党が入手した内部文書の中身

安倍首相の「腹心の友」、加計孝太郎氏が理事長を務める「加計学園」が、愛媛・今治市に新設する獣医学部をめぐり、文科省内の「総理のご意向」文書がスッパ抜かれた問題。 官邸は同省内の“お手盛り調査”を理由に「文書は確認できなかった」と逃げ切る構えだが、そうは問屋が卸さない。22日の参院決算委で、共産党の小池晃書記局長は「政府関係者から直接、入手した」とする新たな内部資料を…

None

巻頭特集

ついに疑獄の本丸が扉を開けたぞ

愛媛県今治市は県とともに2007年から誘致していて、小泉政権が始めた構造改革特区に15回も申請、しかし「獣医師は足りている」と却下されてきた。ところが、安倍政権が14年に国家戦略特区をスタートさせると、状況は一変。昨年1月、安倍政権は広島県と一体で今治市を国家戦略特区に指定。くだんの文科省文書に見られるやりとりがあった直後の11月の諮問会議で、「広域的に獣医師養成大…

None

「第2の森友問題」で大揺れの今治市 形ばかりの住民説明会に住民激怒

安倍首相の“お友達”である岡山市の学校法人「加計学園」が愛媛・今治市に新たに開設する岡山理科大獣医学部の問題。大学用地として市が約36億円の土地を“タダ”で差し出すことに対し、市民に不満の声が高まる中、11日、市民会館で市主催の「大学獣医学部の開学に向けた説明会」が開かれた。 収容人数200人の大会議室は、開始前からほぼ満席。冒頭、菅良二市長が「大学は将来、飽和状態…

None

またアベ友に…第2の森友の現場を追う

安倍首相の一声で決まった「加計学園ありき」の獣医学部新設

安倍首相の40年来の「心の友」、加計孝太郎氏が運営する学校法人「加計学園」に、なぜか今治市から広大な市有地が無料で譲渡された一件は、国会でも取りあげられはじめた。 「『タオルと造船の町』に獣医学部……。つながりがさっぱり分からないね」――。岡山市の「加計学園」が運営する岡山理科大の獣医学部新設用地として、およそ36億円の市有地16.8ヘクタールを「無償譲渡」する今治…

None

加計学園 学部新設「総理のご意向」

これに対して「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」との文書では、獣医学部建設予定地がある今治市が「(国家戦略特区の)区域指定時から『最短距離で規制改革』を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている」と明記されている。 これらの文書が作成された直後の昨年11月、政府の「国家戦略特別区域諮問会議」で52年ぶりに獣医学部の新設が認められ、…

None

注目の人 直撃インタビュー

船田元

森友学園に加え、加計学園の一件(注・安倍首相の友人が理事長を務める学校法人が、国家戦略特区の愛媛県今治市に新設する獣医学部を巡る疑惑)もあり、私立学校というのはみな、政治家を動かして、甘い汁を吸っているんじゃないかと、思われてしまうのではないか。森友問題の真相が結局うやむやになるようだと、国民はそう思うでしょう。真面目に経営している私学にとって、これほど悔しいことは…

None

第2の森友 加計学園問題で関係者が重大発言

安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める学園が、愛媛・今治市に新設する岡山理科大の獣医学部を巡る疑惑だ。 11日に今治市で住民向けの「獣医学部の開学に向けた説明会」が開かれたが、なぜ市が36億円の土地を無償で差し出すのか、96億円の建設費も援助する必要があるのかといった疑問に対し、納得のいく説明はなかった。 そんな中、発売中の「文芸春秋」5月号でノンフィクション作家の…

None

またアベ友に…第2の森友の現場を追う

巨額の財政負担に怯える市民

安倍首相の“お友達”が運営する岡山市の学校法人「加計学園」の獣医学部用地として、およそ36億円相当の市有地16.8ヘクタールをタダで差し出す今治市。学校新設に対し、市民が最も懸念しているのが財政負担だ。 2005年に12市町村が合併して誕生した同市の財政基盤は安定的に推移してきたものの、近年はごみ処理施設の新設や、今年9~10月に開催される愛媛国体の施設整備――とい…

None

またアベ友に…第2の森友の現場を追う

デタラメ契約のバックに次々登場するアベ友たち

“第2の森友事件”の舞台である愛媛県今治市のケースは金額のケタが違う。異常な契約を市議会はなぜ、認めたのか。 「市は90年代から大学誘致をずっと続けてきて、破格の厚遇条件を提示しないと、どの大学も来ないと分かっていた。大学誘致のために造成し、塩漬けになっている土地なのだから、『大学ができれば、土地はタダでいい』という考えが役所内で内々にあった。しかも、今回、市の資料…

None

●激震! 36億円の土地がタダ 第2の森友の現場を追う

「アベ友」の譲渡ありき ベテラン市議も面食らうフルスピード採決

愛媛県の北東部に位置する今治市。「タオルと造船のまち」で知られる瀬戸内ののどかな田舎町に今、激震が走っている。きっかけは、およそ36億円相当、16.8ヘクタールもの広大な市有地をある大学の獣医学部新設用地に「無償譲渡」することが決まったからだ。大学の設置者は岡山市の学校法人「加計学園」。理事長の加計孝太郎氏(65)は、安倍首相の“ゴルフ友達”として知られる。理事長と…

None

巻頭特集

「加計学園疑惑」決定的証拠を「怪文書」と言い切る腐敗

しかも、学部新設にあたっては約37億円相当の公有地が無償で譲渡され、愛媛県と今治市が最大96億円の施設整備費まで負担してくれる。森友学園の問題とはケタが違う。 安倍と加計学園の加計孝太郎理事長は、米国留学時代から40年の付き合いに及ぶ親友だ。14年には、加計学園が運営する千葉科学大の10周年式典に安倍が来賓として出席。現職首相が自分の出身校や防衛大学校以外の大学の式…

None

総理に忖度 山本大臣 真っ赤なウソの動かぬ証拠

空白地域の四国の今治市で進める加計学園の構想が選ばれることが事実上、決まった。 山本も「総理の意向」を忖度して、「加計ありき」で動いたようなもの。今更しらばっくれても、議事録に証拠はハッキリ残っている。…

None

巻頭特集

蓋したはずの森友疑惑 次々と新事実

安倍の“腹心の友”が理事長を務める学園が、愛媛・今治市に新設する岡山理科大の獣医学部を巡る疑惑だが、理事長が“首相の後ろ盾”をほのめかしたというリポートも今月、月刊誌で発表された。「国家戦略特区」を悪用して、友達においしい思いをさせたのではないのか。いやはや、安倍夫妻の権力の私物化は目に余る。 政治学者の五十嵐仁氏がこう言う。 「いずれも森友問題を契機に明らかにな…

「美しい国づくり」に万歳

巻頭特集

籠池理事長は自民の同志 自民党改憲草案と森友の酷似

安倍が「腹心の友」と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に新設する岡山理科大獣医学部にも、広大な市有地が無償譲渡されているのだ。 関西弁をまくし立て、園児に威張り散らす籠池理事長の強烈なキャラクターに目を奪われたら、安倍自民の思うツボだ。安倍シンパであればお咎めナシは絶対に許されない。疑惑の張本人を国会に引きずり出し、事実を白日の下にさ…

島々を結ぶ7本の橋を走破しよう(左)・大三島の定食屋「大漁」名物の海鮮丼

全国走破 平成の街道をゆく

瀬戸内しまなみ海道 海風を浴びながら島々を巡る

広島県尾道市から愛媛県今治市までの瀬戸内の島々を、7本の橋で結ぶ全長約60キロの自動車道路。正式には「西瀬戸自動車道」という。 島の数は6つ。それぞれにインターチェンジがあり、自動車道を降りて島内観光を楽しむことができる。見どころを尾道側から順に紹介すると、向島は、洋ラン栽培が盛ん。因島は、村上水軍発祥の地。生口島は、レモンの島として有名。大三島(ここから愛媛県)に…

オバマの見た原爆ドーム

新・お出かけ紀行

オバマ大統領が見た広島原爆ドームを再訪する

潮風に当たって自転車で走りたいと、40、50代の男性や夫婦が関東からも訪れる「瀬戸内しまなみ海道」は、広島県尾道市と愛媛県今治市間の瀬戸内海の島々を9つの橋でつないでいるサイクリングコース。その中間地点にあるのが「平山郁夫美術館」(尾道市瀬戸田町、[電話]0845・27・3800)だ。平山氏は、尾道市(旧瀬戸田町)生まれ。15歳の時、学徒勤労動員先の広島陸軍兵器支…

「レインボーブリッジ」も横河ブリッジが施行

神戸は“ジャッキ式”で10人死傷 橋の手抜き工事はこんなに

98年6月にも、今治市の来島海峡大橋の建設現場で、仮設の橋桁が落下、作業員7人が転落死した。 今回事故を起こした横河ブリッジは「明石海峡大橋」「レインボーブリッジ」などの施工実績がある。気になるのは同工法で現在工事中の橋だが、同社の担当者は「お答えできません」と電話を切った。 「98年の今治の事故を受けて、厚生労働省は『ジャッキ式つり上げ機械』の基準を作りました。た…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事