日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

浜本由に関する記事

浜本 由惟(はまもと ゆい)1998年7月28日大阪府生まれ。2016年11月ITTFオーストリアオープン決勝で準優勝。
ダークホースの17歳

世界卓球トップ内定 “4人目”加藤美優が黄金世代を脅かす

5人ある世界卓球の出場枠のうち、残りの3枠を選考会で敗れた早田ひな(16)や浜本由惟(18)、選考会に参加しなかった平野美宇(16)らで争うことになる。 伊藤、平野、早田の3人は国内卓球女子の「黄金世代」と呼ばれている。ちょっと早い話だが、東京五輪の出場枠3は、キャプテンが予想される石川を除き、この「黄金世代」で2枠を奪い合うとみられている。 しかし、「私を忘れちゃ…

(左から)世界ジュニア選手権女子団体で優勝した伊藤美誠、平野美宇、加藤美優、早田ひな

五輪候補に急浮上 「黄金世代」新ヒロイン早田ひなの実力

女子卓球の早田ひな(16=世界ランク24位)は今月、世界ジュニア女子団体とワールドツアーグランドファイナル21歳以下の女子シングルス、さらに浜本由惟(18=同23位)と組んでのダブルスも制覇。東京五輪代表候補に急浮上した。 早田は、リオ五輪代表の伊藤美誠(16=同9位)や、10月のW杯米国大会で日本人初優勝(大会最年少記録)を成し遂げた平野美宇(16=同11位)と…

平野美宇(左)と伊藤美誠は共に16歳

ライバルは国内に 日本卓球「東京五輪」出場枠争い激化

平野や早田に加え、昨季からドイツ卓球ブンデスリーガに加入した加藤美優(17=37位)や浜本由惟(18=23位)ら実力ある若手が台頭。4年後に、ちょうど脂の乗った選手が揃えば、東京五輪の代表(団体の3人のうち、2人は個人戦も戦う)争いは熾烈を極める。伊藤や現エースの石川佳純(23=5位)も、うかうかしていられないのだ。 ちなみに、男子もこのジュニア選手権で中国を破っ…

日本生命女子卓球部の指導とジュニアの育成に励む(ニッセイ体育館にて)

リオ女子卓球団体“誤算の真相”

若手台頭、中国に異変…卓球取り巻く環境はどう変わる

浜本由惟(18)、加藤美優(17)、橋本帆乃香(18)、佐藤瞳(18)もまだ10代です。代表に入ってくる可能性はあります」 ――卓球王国・中国の情勢はどうですか。 「故障やアクシデントがない限り、次回の五輪は丁寧(26)、劉詩ブン(25)、そしてリオ五輪の補欠だった朱雨玲(21)で決まりでしょう。日本は追い抜くのはしんどいですよ。ただし、中国国内には気になる動きがあ…

格上選手を次々と破って優勝

東京五輪へ好材料 平野美宇がW杯最年少Vで若手が主役に

16歳の早田ひなにちょっと年上の浜本由惟(18)、加藤美優(17)、橋本帆乃香(18)、佐藤瞳(18)らも大いに刺激になるはずだ。ちなみに平野の優勝賞金は4万5000ドル(約460万円)だった。…

すっかり頼もしくなった福原愛

メダル狙う福原愛 “総決算の舞台”で見せるキャプテンシー

体格面で不安(左から石川、福原、平野)/(C)日刊ゲンダイ

東京五輪では卓球日本代表も「中国系」が席巻する可能性

このアカデミーには、すでに身長が173センチで母親が元中国の卓球選手だった浜本由惟(15)もいる。 日本の卓球にも、中国人の血を頼りにする日がやってきそうだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事