日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「武井壮 番組」に関する記事

None

モー娘も森脇も…「タレント再生工場」SMAP中居のスゴさ

無名だった武井壮(40)を面白がってブレークさせたのも中居だ。 「中居は若い頃からしゃべれる司会を目指して下積みを重ねてきた。番組の編成会議にも積極的に参加し、ウケる企画を見極めている。中居に面白がられれば、番組にも呼んでもらえる。中居と共演したがっているタレントはたくさんいます」(前出の関係者) ポスト・タモリの座は安泰か。…

“ニャー”だけでは… (C)日刊ゲンダイ

目玉なし…フジ「東京マラソン」中継特番に透けた“低迷”理由

「ゲストも武井壮、ピース綾部、鈴木奈々、はるな愛などスケジュールがあいている賑やかしタレントを並べ、ありきたりな企画をタレ流しているだけ。ゴールゲートに集まった報道陣の数も昨年に比べると格段に少なかった」(取材していた記者) この分では新番組も日テレに惨敗の予感アリアリだ。…

意外な素顔/(C)日刊ゲンダイ

武井壮 “百獣の王”の原点は母親への思いと亡き兄の無念

8日、武井壮(41)が「熱中症予防PR大使」任命式に出席した。トレードマークとなったおなじみのタンクトップと半ズボン姿で登場。“百獣の王”を目指している武井だが、「熱中症にかかっている猛獣にはまだ出合ったことはないけど、広いサバンナの中にはいると思う。そういう猛獣を見つけたときは、なるべく猛獣たちにも『日陰にいろよ』と僕からもメッセージしていきたい。もし出くわしても…

None

タレントが通う店 やってる店

下町育ちのアスリート武井壮がもんじゃ焼きを目当てに通い続けるやぐら

タンクトップがトレードマークのアスリートタレント、武井壮(40)。陸上競技のひとつ、十種競技の元日本チャンピオンで、その高い身体能力は今なお健在。“百獣の王”を目指して繰り広げる独特のパフォーマンスが受け、バラエティーで引っ張りだこだ。 そんな武井が生まれ育ったのは東京都葛飾区。地元で長年、通い続けているのがもんじゃとお好み焼きの店「やぐら」だ。場所は亀有駅北口を出…

バラエティーでも頭角/(C)日刊ゲンダイ

モデル宮田聡子 ソフトB辞任秋山氏を「理想のタイプ」と告白

武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!」(TOKYO MX)ではアシスタントを務め、武井に「女装じゃねえよ!」と鋭いツッコミを入れるなど人気が急上昇している。 この日のイベントで結婚について聞かれると、「周りは続々と結婚していて、先週も結婚式でした。マネジャーさんから『まだ(結婚は)待って』って言われています。35歳ぐらいまでに結婚できればいいかな。今はお仕…

意外な顔ぶれが…/(C)日刊ゲンダイ

嵐と壇蜜、神田うのと紗栄子も…独占入手「共演NGリスト」

スギちゃんと武井壮は短パンキャラ。神田うのと香里奈はともにウエディングドレスを手がけている。紗栄子は一時、ブランドを手がけたことがあり、うのとはNGだという。 以下は個別の事情。小島慶子と安住紳一郎はTBSの先輩、後輩の関係だが、小島はフリーになってからグラビアで水着になった際、安住にケチをつけられた。 松たか子と寺島しのぶは松の父が幸四郎、寺島は尾上菊五郎で、名…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事