日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

木曽路の関連ニュース

None

“接待減税”で潤う 市場が漁る「ネオン街銘柄」21社

しゃぶしゃぶで知られる木曽路や、居酒屋を展開するジェイグループHDも値上がりした。 「2次会はカラオケという流れも増えます。シダックスや『カラオケの鉄人』を運営する鉄人化計画、第一興商は売り上げ上昇を見込めます。ホテルの宴会需要も増加するでしょう」(櫻井英明氏) そのほか専門家が推す関連株は別表の通りだ。大企業の接待で使われることの多い「とうふ屋うかい」を運営するう…

倒壊した益城町の民家

演歌と母と介護と

坂本冬美さんからのメールで故郷の地震を知った

木曽路の女」に代表される旅情演歌の原田悠里さん(61)は今年が歌手生活35周年。ファンには元気な歌声を届けながら、人知れず抱えていたのが両親の問題。父親の急逝から現在の母親の介護までを初めて語ってもらった。その直後に起きたのは故郷・熊本の大地震。第1回では今も余震が続く被災地への思いを――。 ◇ ◇ ◇ 14日に起きた最初の地震には月並みですが、本当に驚きました。…

優良銘柄を安く買えるチャンス

9月株主優待の今こそ買い時 「外食・食品関連」狙い目21銘柄

家族サービスを念頭に置けば、レストラン「うかい亭」のうかいや、しゃぶしゃぶ「木曽路」、「かっぱ寿司」のカッパ・クリエイトあたりだ。 「日経平均はこの先しばらく2万円を目指しながら一進一退を繰り返すでしょう。ただ、下値はほぼ固めた。後から振り返ったときに、15年夏の暴落局面は絶好の買い場だったとなりそうです」(株式評論家の倉多慎之助氏) 9月株主優待の権利を得るには2…

牛にぎり

肉食女子マイコとミユキが行く

松阪牛のにぎりで生理前のイライラが消えていく

新橋3丁目交差点すぐ近くのビル3階にある「木曽路」。同じ名前のしゃぶしゃぶ屋とは違う店だから念のため。 大将は、寿司屋での修業経験もあって、20年以上前のオープン以来の看板メニューなんだって。今でこそ牛にぎりは、肉の専門店などで見かけるけど、その頃からあるとはすごい。しかも、1カン250円の安さ。10カンで2500円だから、月イチのぜいたくとして、悪くないでしょ。 …

甘利TPP担当相

「少額領収書」安倍政権徹底追及

甘利大臣よアナタもか…1万円超領収書「3分割」の疑い浮上

また、しゃぶしゃぶ店「木曽路 大和店」の領収書(写真3)も2枚あり、こちらもただし書きはなく「¥10000」と金額が記されている。2枚とも日付は10年12月13日付だ。 「甘山会」が領収書を“分割”していたとしたら、問題アリだ。国会議員の政治団体は、1件1万円超の経費については収支報告書に記載し、領収書を総務省に提出することを義務付けられている。1万円超の支出は3年…

None

「文化遺産」登録で脚光 息の長いテーマ「和食銘柄」に乗れ

正式決定後に再度盛り上がるでしょうから、いまが『買い』のチャンスかもしれません」(株式アナリストの櫻井英明氏) ファミレス「和食さと」の「サトレストランシステムズ」や、豆腐料理で知られる「うかい」、しゃぶしゃぶの「木曽路」などが軒並み上昇。ラーメンチェーンの「幸楽苑」もターゲットとなった。 「和食は裾野が広い。レストランから居酒屋、回転ずし、日本酒まで関連してきます…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事