日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

古舘伊知郎に関する記事

古舘 伊知郎(ふるたち いちろう) 1954年12月7日東京都生まれ。元テレビ朝日のフリーアナウンサー、タレント、司会者。古舘プロジェクト所属。立教大学卒業。1977年にテレビ朝日入社。以来「ワールドプロレスリング」などの番組を担当。84年6月にテレビ朝日を退社し「株式会社古舘プロジェクト」を設立。94年から96年の「NHK紅白歌合戦」では白組司会を務めた。04年4月にテレビ朝日「報道ステーション」の初代メインキャスター就任。15年12月に12年間務めた同番組を降板。翌年11月からフジテレビの情報番組「フルタチさん」「トーキングフルーツ」でMCを担当。
やりたい番組は「離婚に乾杯」だとか…

絶好調の古舘伊知郎にささやかれる“夫婦生活のほころび”

あの「シャベクリモンスター」古舘伊知郎(61)がバラエティーに本格参戦してくる。 手始めに出演するのは7月9日に放送される「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)。6月初旬に出た「ぴったんこカン・カンSP」(TBS系)と「おしゃれイズム」(日本テレビ系)がいずれも好調だったことに気をよくしたか、「すべらない」以降についても「この番組で結果を出して、フジテレビのレギ…

300席のチケットは即完売

舌鋒は衰えず 古舘伊知郎「オレを買ってよ!」発言の真意

古舘伊知郎(61)が1日、東京・恵比寿で「古舘伊知郎シークレットライブ 微妙な果実~トーキングフルーツ~」を開催した。 3月31日で12年間キャスターを務めた「報道ステーション」(テレビ朝日系)を降板後、初の公の場とあって300席のチケットは即完売。オープニングでは古舘が「報ステ」最終回で話した7分33秒のフリートークがノーカットで流れた後、「どうも!」と登場すると…

久米宏の二の舞か

「肩透かし」と識者 新番組で露呈した古舘伊知郎の“限界”

「報道ステーション」降板後、古舘伊知郎(61)にとって初のレギュラー番組「フルタチさん」(フジテレビ系、日曜19時)が6日にスタートした。 注目を集めた初陣の視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。横並びで民放2位だなんてヨイショする記事もあったが、王者・日本テレビ系の「ザ!鉄腕!DASH!!」(19.4%)と「世界の果てまでイッテQ!」(22.0…

「名前先にありき」とならなければいいが…

久米宏の二の舞か 古舘伊知郎フジ冠番組にライバルずらり

3月末に「報道ステーション」のキャスターを降りた古舘伊知郎(61)に、降板後初のレギュラーが決まった。番組はフジテレビ系、日曜夜7時から2時間の大型バラエティー。現在放送中の「日曜ファミリア」の後番組として今秋から始まるという。 レギュラー決定に際して古舘は「やりたいことは、報道を12年やった男の娯楽番組」「月曜から『また頑張ろうかな』と思えるような番組を目指したい…

激戦区に殴り込み

10月改編の目玉に 古舘伊知郎フジ日曜夜でレギュラー復帰

フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)が、テレビ朝日系「報道ステーション」のキャスターを3月末に降板して以来、初のレギュラー番組を持つことが分かった。 フジテレビの10月改編の目玉として、今年の秋から始まる2時間の大型バラエティー(毎週日曜午後7時~、タイトル未定)に登場するという。現在放送中の「日曜ファミリア」の後番組となる。 日曜7時からのゴールデンタイムには、…

仕事ゼロを激白した古舘伊知郎

NHKで単発司会決まるも…古舘伊知郎の起用に各局が尻込み

23日放送のフジテレビ系の夏の大型特番「FNS27時間テレビフェスティバル!」内の「ホンマでっか!?TV 生人生相談SP」にゲスト出演した古舘伊知郎(61)の発言が、波紋を広げている。16年ぶりの共演となった番組MCの明石家さんま(61)を前に水を得た魚のようにしゃべり倒すも、「10月からレギュラーなんて全然入っちゃいないんですから」と“仕事ゼロ”の寂しい身であるこ…

古舘伊知郎(左)と収録後の取材に応じた兵動大樹・小籔千豊

共演芸人脱帽 古舘伊知郎が「すべらない話」を乗っ取る日

3日、30回目を迎える「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)の収録が行われ、3月末で「報道ステーション」(テレビ朝日系)を降板した古舘伊知郎(61)が初参戦。 フジの出演は16年ぶりで、学生時代や「報ステ」キャスター時代のエピソードを披露し、大爆笑。同番組の大ファンを公言する古舘は「子供のようになりました。かぶりつきでホンモノを見られるのは本当に楽しいことだと思…

戦々恐々?(右上から上田晋也、坂上忍、有吉弘行)

古舘伊知郎バラエティー参入で「タレント司会」戦々恐々

古舘伊知郎(61)が満を持してバラエティー界に“殴り込み”をかけている。今年3月末で「報道ステーション」(テレビ朝日系)を卒業、バラエティーに出まくっているのだ。 今月10日放送の「ぴったんこカン・カンSP」(TBS系)に続き、12日に「おしゃれイズム」(日本テレビ系)など話題の番組に出演。「ぴったんこ」16.6%、「おしゃれ」13.8%と好視聴率をマークして健在ぶ…

帰ってきた古舘伊知郎

今週グサッときた名言珍言

「おしゃべりっていうのは、基本的に発酵物だと思っているんです」by 古舘伊知郎

12年間務めた「報道ステーション」(テレビ朝日)のキャスターの座を降り、いよいよバラエティー番組に帰ってきた古舘伊知郎(61)。そこで展開した自らの「しゃべり」についての持論を今週は取り上げたい。 彼は続ける。 「先輩たちのアナウンスメントを聞いて、自分のなかで醸成させると模倣でやっているつもりでも自分のものになっていく」のだと。 古舘に強く影響を受けたという上田晋…

出演番組がいきなり高視聴率

古舘伊知郎 バラエティー復帰宣言に“バブル芸人”戦々恐々

先週末、「報道ステーション」(テレビ朝日系)降板以降、11年ぶりに2つのバラエティーに出演した古舘伊知郎(61)の評判がうなぎのぼりだ。 なにしろ10日の「ぴったんこカン・カン スペシャル」(TBS系)が16.6%、12日の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)が13.8%(数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率。今後は生放送でスタジオに縛られること…

どんな終わり方をするのか

“最後”の3.11 古舘伊知郎は原発問題にどこまで踏み込むか

今月で「ニュース23」の岸井成格、「報道ステーション」の古舘伊知郎、「クローズアップ現代」の国谷裕子と、3人の大物キャスターが降板する。その中で一番の注目は古舘。果たしてどんな終わり方をするか。 「おとなしく最後の日を迎えて、挨拶するだけでしょ」と思う人も多いだろうが、3・11の放送は踏み込んでくるかもしれない。 例えば2012年3月11日は、被災地からの生中継だっ…

古舘伊知郎

高額ギャラがネック…古舘伊知郎の気になる“再就職先”は?

古舘伊知郎(61)が降板する「報道ステーション」の後任キャスターに局アナの富川悠太(39)が決まった。ところで、降板後の番組はどうなるのか、古舘の“再就職先”は――。 NHKを筆頭に日本テレビやTBS、フジテレビ、果てはテレビ東京まで熱心な売り込み営業を展開しているものの、なぜかまだ色よい返事がないという。 「今回ばかりは古舘サイドも戦略を読み誤ったのではないか。本…

3月末で「報道ステーション」を降板する古舘伊知郎

巻頭特集

古舘伊知郎が惜しまれるテレビ報道番組の惨状

「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスターが24日、来年3月末で辞めることを発表した。このニュースが注目されたのは、古舘といえば、一応、反権力、反安倍で「戦ってきたキャスター」というイメージがあったからだ。 「放送レポート」編集長の岩崎貞明氏は日刊スポーツで「圧力、逆風がある中で正面に立って体を張ったと思う」とコメントしていたが、そういう部分は確かにあった。とはいえ…

降板について語った古舘伊知郎(左)と中央から時計回りに古賀茂明、青木理、岸井成格の3氏

古舘伊知郎「報ステ」降板全真相と官邸大ハシャギの内幕

24日、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のメーンキャスター・古舘伊知郎が会見し、来年3月いっぱいで降板することを明らかにしたのだ。官邸は“してやったり”ではないか。早速、テレ朝の報道局員のもとには、霞が関の官僚たちから“お祝い”の連絡が続々と届いているらしい。 ■政府に批判的なコメンテーター次々と“首切り” サバサバした表情で会見に現れた古舘は、「2年前から…

本人から「出演終了」を申し入れた

本人から申し入れ 古舘伊知郎「報ステ」来年3月末降板へ

テレビ朝日は24日、ニュース番組「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスター(61)が来年3月末で同番組を降板すると発表した。 本人から「現在の契約が終了する来年3月いっぱいで、出演を終了したい」と申し入れがあり、テレ朝は慰留したが、最終的には意思を尊重して了承したという。古舘氏は04年4月から12年間にわたって報ステのキャスターを務めた。放送回数は23日までで296…

意味不明コメントに視聴者は「?」

圧力に降伏か 逃げる「報ステ」古舘伊知郎の“キャスター生命”

MCの古舘伊知郎の説明に「?」とクビをひねった人も多かったろう。 自民党の情報通信戦略調査会は17日、テレ朝とNHKの経営ナンバー2を呼び出し、個別番組の内容について異例の事情聴取を行った。 聴取について、この日の「報道ステーション」(テレビ朝日系)は、番組開始から30分以上が経過してから、あくまで客観的に報じた。当事者でありながら、番組としての見解を示すことなく、…

2004年「報ステ」スタート時の記者会見

古賀氏発言に手をついて謝罪…古舘伊知郎に「報ステ」降板説

3月27日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日)で、元経産省キャリアの古賀茂明氏が生出演中に突如、自身の降板理由について語り始め、キャスターの古舘伊知郎(60)が慌てふためき反論した一件――。 30日の同番組では古舘が「番組としては古賀さんがニュースと関係ない部分でコメントしたこと。これについては残念だと思っております」「テレビ朝日としてはそれを防げなかったことに…

萎縮せずに前進できるか/(C)日刊ゲンダイ

報ステにBPOが意見…真価が問われる古舘伊知郎の“覚悟”

BPOの意見書の“まとめ”にあるように、今回の委員会決定によって制作現場が『萎縮』するのではなく、失敗からの教訓とし、『前進』することこそが大事だと考える」 古舘伊知郎(60)は昨年、11年ぶりに復活させた「トーキングブルース」でこんなことを言っていた。「人に向かって責任ある言葉を発するというのは嫌なことがあっても覚悟を持って向かわないといけない」――。 反省すべき…

公示後の「報ステ」が見もの/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相「報ステ」をパス? 古舘伊知郎とのバトルあるのか

そこには安倍首相が出演を嫌がったわけではないとか、テレ朝は出演をセッティングしたが、あまり厳しい質問ができないなら、やる必要はないと古舘伊知郎氏(スタッフも含め?)側が乗り気にならなかったとか。あれこれ臆測(?)が書かれてある。信憑性は不明だ。 しかし、「報ステ」だけ出ないのは不自然だし、21日は冒頭から高倉健さんの訃報ニュースが延々と続いた。解散の扱いが共同会見…

写真は10年前の「報ステ」スタート会見/(C)日刊ゲンダイ

打ち切り説のウラに権力闘争…「報ステ」古舘伊知郎の正念場

そもそもの原因は、古舘伊知郎(59)とテレビ朝日の間がこじれていることにある。今年4月、「報道ステーション」10周年パーティーで挨拶に立った古舘は、番組スタート当時を振り返って「早河社長(当時)から好きなようにやってくれ。何の制約もないからと言われて始めたんですが、いざスタートしてみると制約だらけ。今では原発の『げ』も言えない」と、公然と局のトップを批判。 古舘が…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事