日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

森田遥に関する記事

米女子ゴルフの最終予選に出場する森田遥/(C)日刊ゲンダイ

18歳アマ森田遥 「米女子ツアー最終予選」で新風起こす予感

日本からは横峯さくら(28)と有村智恵(27)、そして18歳のトップアマ森田遥(高松中央高3年)が出場する。 森田の両親は中国人で元卓球選手。身長164センチでドライバーの飛距離は230ヤード。昨年の日本女子アマに優勝し、国際試合の経験も豊富。今年5月のサイバーエージェント女子ゴルフでは、史上5人目のアマチュア優勝を狙って2位に入った。 憧れの米女子ツアーの参戦を…

モデル並みのルックス

人気沸騰セキ・ユウティンは“第2のイ・ボミ”になれるか

2014年、16歳で参戦したアジア太平洋のアマチュア大会「クイーンシリキット杯」では、勝みなみや森田遥を抑えて優勝しているとはいえ、日本ではまったくの無名選手。それが今年1月から三洋化成工業(本社・京都市東山区)とスポンサー契約を結んだ。その理由を同社広報部に聞いた。 「セキ・ユウティンプロをサポートすることになったのは、彼女のお父さんとのご縁からです。お父さんは…

None

LPGA樋口久子相談役に注文 モノ言う厳しい解説者になって欲しい

評論家の宮崎紘一氏は、「せっかく川岸史果、柏原明日架、森田遥という勢いのある若手が優勝争いに絡んだのですから、勝った若林と何が違っていたのか、どこが足りなかったのか、もっと突っ込んだ解説があってもよかった」と指摘する。 解説で登場したのは1977年の全米女子プロで優勝し、国内69勝のLPGA樋口久子相談役だ。 柏原が14番の2打目をグリーン奥バンカーに入れると、「…

None

注目女子プロの凄みと弱み

森田遥 下半身が一回り大きくなってボールが強くなった

受験年齢に達せず日本女子ツアーのプロテストを受けることができなかった森田遥は、高卒後に米下部ツアー挑戦を選びました。そして2015年5月に海外で先にプロ初優勝を遂げています。 ただ米レギュラー出場権が得られずに、昨季から日本ツアーに主戦場を移しました。 ルーキーイヤーは賞金ランク25位となりシード権獲得と、すぐに実力を見せました。 今季の目標に「メンタル、持久力を強…

森田遥

女子プロ辛口ファッションチェック

森田遥(20歳・ツアー未勝利)

ぷっくらした顔に、まだあどけなさが残る森田遥プロだわ。 中国人の両親は卓球選手だったけど、レールに乗らず、違う道を進んだってわけね。まあ、ジュニア時代からプロに交じって活躍しており、実力はあるんだろう。今の女子ツアー人気なら食いっぱぐれる心配もなく、大正解だと思うわ。 日本生まれの日本育ちで、日本国籍を取得。これから4年後の東京五輪を目指すっていうわけね。 さっそく…

森田遥

元賞金女王が解説 2016年期待の女子プロ

森田遥 穏やかな表情からも意志の強さが伝わってくる

今季開幕戦から2週続けてトップ10入りと好成績の森田遥には、2013年日本女子オープン会場でインタビューしたことがあります。3年前だから高校2年生でまだ17歳の時です。 難設定の日本女子オープンでは実力プロの口からも弱音がポロッと出るものですが、アマチュアだった森田の受け答えは自信に満ちあふれており、彼女の強気発言にびっくりした記憶があります。 その後もツアー会場で…

17歳の若さは強みだが

米ツアー参戦 畑岡奈紗のルーキーイヤーは課題が山積み

昨年、米国下部ツアーに参戦した森田遥は、2000万円の年間経費のうち、500万円をクラウドファンディング(ネットで資金提供を募集)で集めた(実際の募金は約770万円)。 ■「1年目は移動とホテル」 畑岡にはすでにマネジャーがついており、スポンサーからの資金は確保しているようだが、米ツアーの新人は、「1年目は移動とホテルを覚えろ。2年目に馴染みの店をつくれ。そして3年…

7年連続シードキープの森田理香子もピンチ

女子シード争い決着間近 初シードに20代前半続々の理由

賞金ランクを見れば、ベテランといえども安泰ではないのです」 ちなみに初シード当確はランク24位の森田遥、27位ささきしょうこ、38位岡山絵里、46位辻梨恵など、20代前半の若手ばかりだ。すでに世代交代が始まっているのがわかる。…

None

私の時代 今の女子ツアー

会長の一言で米ツアー断念

いま米ツアーには宮里藍さん、宮里美香さん、上原彩子さん、横峯さくらさん、野村敏京さん、有村智恵さん、森田遥さんとたくさんの日本人が挑戦して頑張っています。 移動距離が長く、時差がある広大な米ツアーを転戦してトラブルになっても、仲間が多ければ何かと心強いですよね。 私も日本ツアーでの賞金ランク資格で全米オープン、全英オープン、ダイナ・ショア(現・ANAインスピレーショ…

ベストアマチュアの森田/(C)日刊ゲンダイ

女子アマゴルフ注目の森田遙をめぐる日中“国籍争奪戦”

“アマチュアじゃないね”とキャディーさんと話をしていた」と、そのプレーぶりに舌を巻いたのが同組で回ったアマチュアの森田遥(17)だ。 本大会、アマチュアで初めて決勝進出。そして、最終日は勝った一ノ瀬と同じ67(5バーディー、ノーボギー)で回り、通算6アンダー3位フィニッシュ。もう少しで女子ツアー史上4人目のアマ優勝だったのだ。 両親は中国人で元卓球選手。卓球指導のた…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事