日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「野村敏京 国籍」に関する記事

野村はイジメをバネに強くなった

反骨を原動力に米ツアー初V 野村敏京はなぜ海を渡ったのか

【ISPSハンダ女子オーストラリアOP】 トップタイ発進の野村敏京(23)が最終日8バーディー、1ボギーの65で回り、通算16アンダーまでスコアを伸ばし、世界ランク1位のリディア・コ(18)に3打差、米ツアー通算40勝のカリー・ウェブ(41)に7打差をつけて、米女子ツアー本格参戦3年目にして初優勝を飾った。 「とても興奮している。ショットが良かったし、パターも信じら…

米ツアー2勝目をあげた野村敏京

米2勝目でリオ代表当確 野村敏京の処遇で2協会が大慌て

野村敏京(23)が米ツアーで2勝目を挙げ、世界ランク(WR)36位から一気に23位まで浮上し、今夏のリオ五輪出場がほぼ確実になったからだ。 大慌てなのがJGA(日本ゴルフ協会)とLPGA(日本女子プロゴルフ協会)だ。 野村は今年1月の時点でWRは9番手だったため、上位8人の五輪強化指定選手に選ばれなかった。強化選手になると、ドーピングの抜き打ち検査を受ける義務が生…

五輪切符は誰の手に…

ライバルも大慌て 野村敏京の米ツアー初Vに思わぬ“副作用”

米女子ツアーで日本人7人目の優勝(国内開催を除く)を飾った野村敏京(23)が世界ランクを67位から48位に上げ、日本勢4人を抜いて同40位の宮里美香(26)、同41位の大山志保(38)に次ぐ、3番手に浮上。リオ五輪の本命候補に躍り出た(世界ランク上位2人が出場権を得られる)。 野村は今回の優勝で今季の米ツアーすべての試合に出場できることになった。米ツアーの世界ランク…

None

韓国ゴルフの光と影

野村敏京 日本と韓国で2度の差別と闘いリオ五輪4位入賞

昨年のリオ五輪で4位入賞した日本代表の野村敏京(24)。韓国名は文敏京。 神奈川出身の野村が5歳の時、母が日本人男性と離婚して韓国へ渡った。18歳までは日韓両国の二重国籍だった。中高はソウルの学校に通いながら、日本のジュニア大会にも頻繁に出場した。2007年の中3の時、日本ジュニアで優勝したときには宮里美香や石川遼と共に記念写真を撮っている。 野村の人生は波瀾万丈で…

今季絶好調の野村

元賞金女王が解説 2016年期待の女子プロ

野村敏京 目標の米ツアーに移って技術精神とも大きく成長

米ツアー2勝目で今夏のリオ五輪、日本代表1番手に名乗りを上げた野村敏京はスイングが変わりましたね。 飛距離は以前から出る方でしたが、日本でプレーしていた時はスイングがまだ粗削りでした。手だけでクラブを上げてテークバックが大きく、スイングも目いっぱい振り回す力感が凄かった。 それが最近ではトップ位置がコンパクトになり、ボールをコントロールできるようになっていた。それが…

今季から米ツアーに参戦するチョン・インジ

女子は韓国独占も 112年ぶり五輪復活のゴルフ出場資格の穴

日本人選手は宮里藍(30)、宮里美香(26)、横峯さくら(30)、上原彩子(32)、野村敏京(23)の5人が出場。世界ランク1位のリディア・コ(18)は欠場するが、2位の朴仁妃(27)、3位のステーシー・ルイス(30)ら世界ランク上位選手が集結する。 今夏のリオ五輪で112年ぶりにゴルフが五輪正式種目に復帰。出場選手は7月11日時点の世界ランクで決まるため、それまで…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事