日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「中山美穂 事務所」に関する記事

ビッグ発言で辛酸をなめた

プレイバック芸能スキャンダル史

ジャニーズ帝国と対立…田原俊彦「ビッグ発言」で総スカン

女性関係も派手で、中山美穂と事務所に内緒でハワイお忍び旅行を強行し、南野陽子や田中美奈子らと浮名を流し、中山の親友の工藤静香にまで手を出す始末。それでも、面倒見のいいジャニー氏は田原を叱らなかった。 一方、メリー氏は88年の紅白辞退や目に余る恋愛遍歴など、他のタレントに示しがつかないと苦々しく思っていた。しかし、田原は写真誌の度重なるスクープを自分の無防備でなく、事…

アイドルとアイドルのツーショット

AKB48島崎遥香 中山美穂との「緊張」のツーショット公開

AKB48の島崎遥香(22)が8日夜、女優の中山美穂(46)との珍しいツーショットをツイッターで公開した。 中山の主演舞台「魔術」を見に行ったという島崎は、「ツーショット...緊張!!笑」と、いつになくかしこまった様子。カメラにほほえむ中山に、ピンと背筋を伸ばして寄り添っている。島崎は中山と同じ事務所に所属しており、先輩の仕事ぶりに身が引き締まったようだ。 ファンか…

世間の評価は逆転?/(C)日刊ゲンダイ

子供より恋人を選びパリへ 暴落する中山美穂のイメージ

8日に中山美穂(44)との離婚成立を自身のブログで発表した辻仁成(54)。「今後は息子とふたりで生きていくことになります」「ぼくと生きたいと望んでくれた息子の気持ちにこたえられるよう、父親としても頑張りたいと思います」とつづり、長男(10)の親権は辻が持つことも明らかになった。これに対し、中山は「ツイッター」で意味深なつぶやきを繰り返すのみ。ツイートに関する報道に「…

涙ながらに自殺騒動を謝罪

SMAP解散へ ジャニーズ帝国徹底研究

メリー氏が剛腕発揮 マッチと明菜の金屏風会見

ジャニー喜多川氏のホモセクハラ疑惑などで、事務所への批判の声が強まり始めたこともあったが、やはり松田聖子や中山美穂といった大物アイドルと次々と浮名を流した田原俊彦を筆頭に、近藤真彦や少年隊の錦織一清や植草克秀、シブがき隊の薬丸裕英や布川敏和など遊びたい盛りの若いタレントを多く抱えていたため、恋愛スキャンダル対策の側面が強かった。 「スポーツ紙の記者やテレビ局の担当…

“きちんとした媒体”って?/(C)日刊ゲンダイ

辻仁成と形勢逆転…中山美穂に“ネット世論逆風”の大誤算

芥川賞作家で歌手の辻仁成(54)と、ようやく離婚できた女優の中山美穂(44)。11日付の自身のツイッターで<あまり多くは語りたくありませんが、きちんとした媒体でお話させて頂くつもりです。>と意味深なことをつぶやいていたが、どうやら「心中穏やかじゃない」(芸能ライター)らしい。 「中山サイドにとって重要だったのは、芸能界に本格復帰するために、いかにイメージを崩さずに離…

電撃婚から12年/(C)日刊ゲンダイ

辻仁成は「寝耳に水」 中山美穂離婚報道の“舞台裏”

セレブな生活を送っていたはずの中山美穂(44)の身に一体、何が起きたのか。 記事によると、夫婦は現在も長男(10)と3人でパリで暮らしているが、すでに離婚に向けた話し合いが始まっているという。子供の親権などクリアにしなければならない問題も多いが、2人の間の溝は埋めがたく、離婚は避けられない状況。それもこれも、09年当時、ハードロックに目覚めた辻が性別の垣根をとっぱら…

None

葉月里緒奈 魔性伝説再び

もう“ヘアヌード”しか仕事はないのでは」 中山美穂(47)も、ココリコ田中(46)と離婚した小日向しえ(37)も子供の親権は夫。金銭的にも、時間的にも制約のない子ナシ独身の道を選ぶのには、女を謳歌したい気持ちが透けてみえる。元銀座のママでセクシャルアカデミー主宰の田辺まりこ氏がこういう。 「葉月さんはこれからが本領発揮でしょう。ルックスの美しさに加えて体も匂い、雰囲…

すっかり売れっ子/(C)日刊ゲンダイ

「有吉くんに及ばない」と謙遜も…坂上忍“年収1億円”確定か

しかし、中山美穂(44)と離婚した辻仁成(54)が「爆笑問題」らの所属する芸能事務所「タイタン」に所属するという報道には「ビックリした」と食いつき、「これからはいろんな番組にお出になるんでしょうね。僕の番組に出たら、そりゃ、聞くこと聞かないとダメですね」と仕事の顔になっていた。…

演技力は高評価/(C)日刊ゲンダイ

ゼクシィCMに広瀬すず 待望の“美人姉妹”に高まる期待

原田貴和子(49)と知世(46)、荻野目慶子(49)と洋子(45)、中山美穂(44)と忍(41)、古くは倍賞千恵子(72)と美津子(67)。熊谷真実(54)と松田美由紀(52)もそうだが、気付けば、み~んなトシを召して貫禄たっぷり――。 アイドル評論家の北川昌弘氏が言う。 「広瀬姉妹は、久々に2人揃って大化けを予感させる女優。容姿と演技力と評価を分け合う姉妹が多い中…

釈放後、「ウルトラマンコスモス」は放送再開された

プレイバック芸能スキャンダル史

悪夢の19日間 冤罪だった杉浦太陽「恐喝容疑で逮捕」の真相

◇2002年6月 3日、中山美穂が作家・辻仁成と結婚。13日、闘病生活を送っていた村田英雄が合併症の肺炎で死去。享年73。15日、室田日出男が肺がんで死去。享年64。24日、東京都千代田区で全国初の歩きたばこ禁止条例が成立。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事