日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

新浪の関連ニュース

自信に満ちた表情の新浪氏(右)と佐治会長/(C)日刊ゲンダイ

新浪サントリーHD次期社長 早くも“トップセールス”展開

1日、都内でローソンの新浪剛史会長(55)と、サントリーHDの佐治信忠会長兼社長(68)がそろって会見した。10月1日付で新浪氏がサントリーHDの社長に、佐治氏が代表権のある会長に就く人事を正式発表した。 普段は堂々と話す新浪氏も、これまでとは勝手の違うメーカーへの転身だけに、この日は冒頭の挨拶でペーパーに目を落とすなど、珍しく緊張が見てとれた。 それでも会見が進む…

2人は波長が合うらしい(佐治サントリーHD社長と新浪ローソン会長)/(C)日刊ゲンダイ

サントリー社長に新浪氏 世襲企業の「外様リリーフ」増加も

ローソンの新浪剛史会長(55)は7月末に退任、サントリーHDの顧問を経て、社長に就く見通しだ。 「2人は年齢が10歳以上違っても波長がとても合う。佐治さんは数年前から新浪さんを後継に口説いていた。このタイミングになったのは、新浪さんの出身企業でローソン親会社の三菱商事のOKをもらうのに時間がかかったという事情もあるようです」(事情通) サントリーは創業家トップの“純…

やる気満々/(C)日刊ゲンダイ

ローソン新浪剛史氏 社長禅譲で狙う“財界ポスト”

現CEOの新浪剛史氏は、代表権のある会長に就任するという。 表向きは順当な人事のように見えるが、意外なのは玉塚氏のこと。05年にユニクロ社長を柳井正氏に解任された玉塚氏は、企業再生会社リヴァンプの設立を経て、10年に顧問としてローソンへ。11年からコンビニ事業の責任者として、小型スーパー開発などを仕切ってきた。 小型スーパーは、コンビニ各社が力を入れる新業態。先月2…

安倍首相と新浪剛史氏

安倍官邸やりたい放題 国民の年金資金で企業にアメとムチ

2日に公表された議事要旨によれば、メンバーのひとり、サントリーHDの新浪剛史社長が、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)について発言しているが、その内容は驚くべきものだった。 安倍首相の“ブレーン”新浪氏の発言はこうだ。 〈GPIFが機関投資家に運用委託をしているので、機関投資家に対して働きかけ、投資先が必要以上にキャッシュを持っているのであれば、例えば3年以…

新メンバーの4氏/(C)日刊ゲンダイ

新メンバー加入「経財諮問会議」は安倍首相の“お友達”だらけ

民間議員は経団連の榊原会長とサントリーHD次期社長の新浪顧問が着任した。 安倍首相は「地方創生と女性活躍が内閣の看板政策」なんて言っていたが、そのわりには、石破地方創生相も有村女性活躍担当相も会議のメンバーに入っていない。 「新加入の女性閣僚は、安倍政権の方針に黙って従うだけの賑やかし要員です。榊原、新浪の両氏はもともと産業競争力会議の議員を務めていて、そこでの働き…

成城石井を狙うローソンの玉塚社長/(C)日刊ゲンダイ

業界大再編へ 「ファミマ」「サークルKサンクス」統合も?

「ローソンの新浪剛史会長がサントリー社長への転身を決めたことがキッカケかもしれません。コンビニ業界を良くも悪くも引っかき回した新浪会長が業界から去ることで、各社の思惑が表面化した可能性がある」(業界関係者) ローソンは新浪会長に代わり、玉塚元一社長が会社の顔となる。成城石井買収で、社内外に存在感を示す狙いがあっても不思議ではない。 「ユニーは大株主の意向がチラつき…

三菱商事出身の竹増社長

企業深層研究

ローソン 三菱商事と組み製造小売業モデルで2強に対抗

12年間にわたってローソントップに君臨し、現在はサントリーホールディングス社長の新浪剛史氏も三菱商事出身だったが、新浪氏は三菱商事の顔色をうかがうことなく、ローソンの独自色を打ち出すことを最優先した。現在の竹増貞信社長は、三菱商事社長の垣内威彦社長のかつての部下だ。 つまり資本的にも人的にも、これからのローソンは三菱商事のコントロール下に置かれる可能性がある。ロー…

翁長・沖縄県知事(左)と菅官房長官

新「政官業」研究

カジノに続きUSJ誘致も白紙化なら菅長官は赤っ恥

そこで、ローソン会長時代の新浪剛史サントリー社長がUSJのトップを菅官房長官に引き合わせ計画を進めていったと聞いています」(自民党関係者) 新浪は政府の産業競争力会議のメンバーであり、菅の強力なブレーンのひとりともいわれる。その後押しもあり、USJの進出が決まったという。が、いまやカジノ計画は撤回。そもそもカジノ抜きでUSJが成功するのか。首をひねる向きは少なくない…

NYダウも株高

今週の爆騰株

三拍子揃ったマザーズの古株「フルスピード」

⑤中国最大のポータルサイト&中国版Twitterを運営する新浪日本と指定代理店契約締結 以上です。技術系インターネット広告会社を目指すフルスピード、巡航速度を上げております。…

“プロ経営者”が率いるスシロー

企業深層研究

あきんどスシロー 回転ずし最大手は再上場か転売か?

水留は新浪剛史サントリーホールディングス社長、原田泳幸ベネッセホールディングス元社長やカルビー会長の松本晃などとは毛色の違う“プロ経営者”だ。 東大理学部卒で電通に入社。アンダーセンコンサルティングに在籍していた時に、米ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院でMBAを取得している。企業再生支援機構常務を経て、日本航空の管財人代理に。 そして日航の副社長、ワールドの…

サントリー新浪社長の狙い通りにいくか?

サントリーがFA制度 「海外勤務で成功する人」の条件とは

三菱商事からローソンに転籍したキャリアを持つ新浪社長らしい大胆なプランだ――。 経営者目線で評価する声も聞かれるのが、サントリーHDが打ち出した海外グループ会社への移籍制度。同社は、欧米やアジアを中心に265社のグループ企業を抱え、15カ国35社に課長級以上で約90人が出向している。その管理職が希望し、出向先の同意があれば移籍が成立する。 サントリーの“海外FA制度…

楽天・三木谷社長(左)やサントリー・新浪社長も留学経験者

語学力だけではなかった 「留学するほど高年収」の理由

楽天の三木谷浩史社長やサントリーの新浪剛史社長らも、ハーバード大でMBAを取得した“留学組”だ。月刊BOSS編集部の関慎夫氏はこう言う。 「海外の学生から『リスクをとってチャレンジする』ことの大切さを教えられ、刺激を受ける人が多いようです。日本人同士でいると、どうしても『大企業に入ることが正しい選択肢』になってしまう。留学することによって、『リスクをとる』ことの価値…

安倍首相はIOCを騙したのか

「新国立」巨額工費3535億円 政府は五輪招致前に知っていた

サントリーHDの新浪剛史社長は「2000億円を超えると期待を裏切ることになる」と話しているが、どうやら、そのあたりが政府の想定らしい。 「1900億円台が落としどころとみられていますが、それでも高すぎます。開閉式屋根がなくて8万人を収容できるスタジアムなら、1500億円でできます。計画を白紙撤回したのですから、そのくらいまで圧縮しないと世間は納得しないでしょう。サブ…

ソフトバンクは165億円でアローラ氏(右)を“一本釣り”

中間管理職にも「ヘッドハント」拡大 誘われる人材とカネは?

サントリーの新浪剛史社長はキリンを追い抜き、食品メーカー首位に引き上げた。引き抜き社長が続々と成果を挙げているが、それにしても、165億円で後継候補を一本釣りしたソフトバンクには度肝を抜かれただろう。 ドラマみたいなヘッドハントが盛んになりつつあるが、中間管理職の部長や課長でも十分あり得るという。元ヘッドハンターで、東京海洋大教授の小松俊明氏(グローバル組織論)が言…

高給取りが過去最高/(C)日刊ゲンダイ

キヤノンにユニクロは? 本当の「高額役員報酬」トップ30

■孫社長は株配当で92億円 「ローソンからサントリーHD社長になる新浪剛史氏は1億9500万円の報酬でしたが、ローソンは2月決算なので3月決算の高額報酬リストには登場しません。セブン&アイHDの鈴木敏文会長も1億9300万円ながら、同様の理由で話題になることが少ない」(市場関係者) ソフトバンク(3月決算)の孫正義社長は1億3000万円と控えめだが、「孫社長は株の…

None

有象無象がズラリ 病床の徳田虎雄氏を訪ねた「見舞客リスト」

●2013年 ◇9月8日/中平まみ(作家※08年以降13回)麻生泰(麻生セメント社長) ◇9月5日/旭天鵬(力士) ◇8月19日/近藤昭一代議士、阿部知子代議士(※27回) ◇8月9日/辻宏泰(和泉市長) ◇8月5日/武見敬三参院議員 ◇7月23日/佐藤勉代議士、園田修光元代議士、山田正彦元農水大臣(※25回) ◇7月11日/石井一二元参院議員 ◇7月9日/逢沢一…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事