日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松下幸之助 成功」に関する記事

32人抜きの三井物産・安永竜夫執行役員/(C)日刊ゲンダイ

三井物産もホンダも…社長人事「成功する抜擢、しない抜擢」

かつて“山下跳び”といわれ、松下電器が“25人抜き”で山下俊彦を社長に就けた時は、松下幸之助が後見人になったうえ、就任1年後、山下社長がやりやすいように、番頭格だった4人の役員を辞めさせています」(関慎夫氏) まだまだ、抜擢人事がつづきそうだ。…

None

NEWSを読み解く今週のキーワード

【ガラパゴスじゃぱん】日本製品は「ガラパゴス化」だと批判されるが実は企業体質までがそうなのではないか

松下幸之助というカリスマ経営者の泣きどころは暗愚な娘婿・正治。幸之助は早くからその限界を見抜いていたが、娘かわいさの妻には頭が上がらず、腹心たちへの遺言もむなしく正治の社長・会長時代を許してしまう。天下のパナソニックがおかしくなり始めたのはそこから。つづく山下・谷井社長時代はまだしもだったが、結局このときも正治の会長降ろしを実現できず、それどころか正治の長男・正幸…

テラモーターズの徳重徹社長

語り部の経営者たち

テラモーターズ徳重徹社長 父から「親子の縁切る」と

松下幸之助、本田宗一郎、盛田昭夫……だから、ベンチャー経営者に憧れていました」 そうした思いが募り、29歳の時、会社を辞めてしまう。父親からは「親子の縁を切る」といわれたが、「ゼロから出発したい」と勘当覚悟で渡米。MBAを取得するためサンダーバード大学に入学した。徳重は「父には大学入学と就職、2度、人生を狂わされた」と話す。世間から見れば羨ましいエリートだが、本人は…

None

社長の本棚

BCC・伊藤一彦社長

松下幸之助っていったら、特に大阪では神様みたいな人です。ですが、私は“そんなに偉いのか”とずっと疑問に思っていた。そんな時に出合ったのが『松下幸之助 成功の法則』(江口克彦)でした。この本があまりに好き過ぎて、“そんなに偉いんか”と斜に構えていたことなどすっかり忘れ、門真市にある記念ミュージアムにまで足を運んでしまった。読み返すたびに感動や共感する部分がちょっと…

スヴェンソンの兒玉圭司社長

社長の本棚

【スヴェンソン】兒玉圭司社長

社員が幸せになってこその会社、ある時期からこんな考えに行き着きました」 その後も、松下幸之助の「経営のコツここなりと気づいた価値は百万両」「道をひらく」「成功の金言365」、川口淳一郎氏の「はやぶさ、そうまでして君は~生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話」、塩沼亮潤氏の「人生の歩き方」などさまざまな本との出合いがあった。 最近は、山中伸弥・稲盛和夫氏の共著「賢く…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事