日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「加藤綾子 さん」に関する記事

女性にもモテモテ/(C)AP

日本最強投手「マー君vsダル」徹底比較(上)ダルビッシュ有

その後は元プロゴルファーの古閑美保、AV女優、読者モデルらとの関係が取りざたされ、最近もフジテレビの加藤綾子アナ、モデルのMALIAとの交際が写真誌などで報じられた。ちなみに、交際報道が出るたびに、自身のツイッターで完全否定している。 ■庭付き一軒家 ダラス郊外の一軒家。レンジャーズ入団後に購入。広い庭のある豪邸だという。「一切、車に興味がありません」と言っているが…

有働アナへの嫉妬心を告白

「嫉妬」告白も…カトパンが有働アナになれない3つの理由

5月からフリーになった加藤綾子(31)がフリー後初の特番「一流が嫉妬したスゴい人」(フジテレビ系、14日放送)を担当することが分かった。 その発表の席上、報道陣から番組名にちなんで「嫉妬する人」を聞かれた加藤は「NHKの有働由美子さん(47)」と即答。たしかに加藤と有働といえば、現在の女子アナ界で人気を二分する存在には違いないが、歩んできたキャリアがまるで違う。 「…

入社24年目

46歳で女子アナランク9位 テレ朝大下容子“熟女の癒やし”

1位は日本テレビの水ト麻美(29)で4連覇、2位にフリーの加藤綾子(31)。この2人の順位は鉄板。 注目は、前回の8位から3位に大きく躍進した夏目三久(32)。「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)が11月27日に15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率で、「あさチャン!」では先日復帰した北斗晶との掛け合いが話題になった。恋愛騒動をものともせず、裏番組…

永島優美

斬り取り 報道・情報番組この1本

カトパンなき「めざまし」に期待したいのは新鮮味と驚き

今春には人気MCの“カトパン”こと、加藤綾子が番組から去ったこともあって、これまで以上に注目度が薄れるのではないかと気になっている。 “カトパン”の後を継いだのが、サッカー元日本代表の永島昭浩を父にもつ永島優美。入社3年目で、おもにニュース原稿を読む情報キャスターからの横滑りだ。コンビを組むのが大先輩の三宅正治ということもあってか、後任の情報キャスターとやりとりした…

日テレ時代はどちらかというと地味な印象

なぜタレントに? 元日テレ・上田まりえアナ転身の勝算

これまで局を辞めてフリーとなる場合、「セント・フォース」などのアナウンス事務所に所属するケースが多かったが、つい先日、4月いっぱいでフジテレビを辞めることを発表した加藤綾子(30)も所属先は篠原涼子らがいる芸能プロダクション。ま、“スーパー綾子”とまで呼ばれたカトパンは安泰だろうが、日テレ時代も際立った人気アナではなかった上田に勝算はあるのか。芸能評論家の肥留間正…

激ヤセとも報じられたカトパン/(C)日刊ゲンダイ

カトパン退席で長谷川豊氏「フジは雑巾絞るように一人を使う」

【日刊ゲンダイ連載】 「長谷川豊 言い切り!」 27日、「めざましテレビ」(フジテレビ系)を担当している加藤綾子アナが生放送中に倒れるという事態が起きました。 まず、先輩として苦言を呈しますが、プロとして2点失格です。まず体調管理が行き届いていなかったこと。多くの方を心配させる可能性がある以上、自らの体調は丁寧すぎるほどに徹底管理すべきです。 そして、加藤の最大の失…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事