日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「星野源 事務所」に関する記事

天は三物を与えた?

「逃げ恥」で大ブレーク 星野源“天は三物”に事務所の戦略

ドラマ界からポスト・濱田岳、音楽界からはポスト・福山雅治、出版界からポスト・又吉直樹……いまやあらゆる業界から引く手あまたの存在になっているのが、マルチな才能を武器にブレーク中の星野源(35)。 話題の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)は、主演の新垣結衣ばかり騒がれるが、相手役の星野がいてこその人気。6日に放送された第9話の視聴率がスタート以来最高の1…

None

元SMAP 香取慎吾 謎の少年報道の深刻度

香取はゲストの星野源との掛け合いの中で「隠し子じゃない」「友達の子供なんです」「困ってます」と強く訴えた。 香取をめぐっては、発売中の週刊文春が20年以上にわたって付き合っている恋人と同棲していることや、自分の子供のように愛する“謎の少年”の存在を報道。少年についてジャニーズ事務所は、香取の子供ではなく「友人のお子さま」としていた。 「生放送である『スマステ』は編集…

None

肉食女優二階堂ふみが辿る 宮沢りえの道

これまでにウワサになったのは、新井浩文、星野源、菅田将暉……ら大物俳優ばかりだ。 先日、芸能界を電撃引退した堀北真希とは対照的で、堀北の場合、以前付き合っていた嵐の桜井翔との交際を反対され、山本耕史との結婚も事務所が猛反対。結局、芸能界に愛想をつかして、引退という道を選んでいる。 芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。 「女優にとって、プライベートを管理する厳しい締め…

左は星野源と山内恵介、ゲスの極み乙女

有働アナからクギ刺され 紅白初出場「ゲス極」もう出禁候補?

他にもイケメン演歌歌手の山内恵介(32)や、ケン玉演歌の三山ひろし(35)、「Superfly」などが発表される中、「有働さん、オレ、やったよ!」と総合司会の有働由美子アナウンサーに呼びかけたのは星野源(34)。 「やったね、源ちゃん」と返した有働アナとは、ライブを訪れたり、星野が12年末にくも膜下出血で倒れて病気療養していた際「ぜひ紅白に出ていただきたい」と手紙を…

年上男性が好みなのか

浮名を芸の肥やしに 二階堂ふみが歩む“カマキリ女優”の系譜

相手は俳優でミュージシャンで文筆家の星野源(34)。自著「働く男」(文春文庫)で〈何の仕事がメインとか肩書きとか、関係なくやりたい〉と明かしているようにマルチな活動を有言実行する同世代に人気のオトコである。ちなみに異性関係では、歌手のaiko(39)と長らく半同棲生活を送っていたのが有名だ。 二階堂と星野は13年9月公開の映画「地獄でなぜ悪い」で共演。当時は友達止…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事