日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「葛西紀明 海外」に関する記事

精神面の安定も好成績の要因/(C)日刊ゲンダイ

新婚旅行? 葛西紀明はW杯最終戦に夫人を呼んでいた

特に葛西紀明(41)が飛ぶときは、そのボルテージはいっそう高くなったそうだ。 目ざとい海外のプレスや葛西と親しいジャンパーが早速気がついたようだ。ファミリー用パスを持つ以上、選手の関係者であるからだ。そして「ミスター・カサイのガールフレンドじゃないのか?」という噂が広まるのに時間はかからなかった。 実はこの女性こそ、ソチ五輪の個人ラージヒルで銀メダルを取ったあと、葛…

葛西は自身の最年長表彰台記録を更新できるか

トップ10入れぬ男子ジャンプ陣 平昌五輪“個人ゼロ”危機

先週26位に終わったエース葛西紀明(44)を筆頭に、日本勢は開幕から2大会(計4戦)続けてトップ10にすら入っていない。 開幕から2連勝で、歴代2位のマッチ・ニッカネン(フィンランド)に並ぶ、W杯通算46勝をマークした高梨沙羅(20)、2戦連続2位に入った伊藤有希(22)の女子2人が好スタートを切っただけに、男子の低迷ぶりがなおさら際立っている。 葛西は開幕からの4…

None

伊東2位通過 ラージヒル予選パスで生まれた葛西の“余裕”

W杯ランク3位で予選免除のエース葛西紀明(41)を加え、4人全員が15日の決勝に進出した。 W杯ランクのトップ10は予選免除。それでも8人は飛んだが、葛西は飛ばなかった。ノーマルヒル(8日)で痛めた腰が心配されたが、前日のラージヒルの公式練習で131.5、134メートルを飛んで払拭。 「痛みはなくなった。メダルを絶対取る。集中してやっていきたい」 と話していたように…

葛西のうれしそうな表情には理由があった/(C)日刊ゲンダイ

オファー150件 レジェンド葛西は結婚しても休む暇なし

ジャンプの「レジェンド」葛西紀明(41)の結婚報道を、日本中が祝福している。中でも一番喜んだのは家族だろう。姉の紀子さんは「本当にうれしい。心身共に支えてくださる方が現れてよかった。ずーっと競技に専念していたので」とテレビでコメントしている。8日に都内で「ホワイトベア・スポーツ賞」の表彰式に出席した高梨沙羅(17)も「びっくりした。遠征中もお世話になっている方。おめ…

若手からの信頼は厚い 真野慎也/JMPA

41歳・葛西が「銀」 実力だけじゃない“レジェンド”の源泉

7大会連続出場の葛西紀明(41)が、男子ラージヒルで銀メダルを獲得した。しかも冬季五輪日本人選手最年長メダルだ。 その葛西は、「(17日の)団体で金メダルを目指しますが、韓国は近いので家族を連れていきたい」と4年後の平昌五輪まで現役続行を宣言した。 「放火でお母さんが亡くなられたことや、闘病中の妹さんがいるなど葛西の不幸な出来事はみんな知っており、ぜひ家族を韓国に連…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事