日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

京王井の頭線の関連ニュース

24日は一時99円台の急激な円高に

円急騰で自殺者続出か 英EU離脱でFX投資家“数千万円損”も

午前中からJR総武線、京王井の頭線、阪急神戸線などで人身事故による運休や遅延が続出。離脱派の勝利が確定的となり、円相場が1ドル=99円台まで急騰した午後イチは、グーグルなどで「人身事故」の検索件数が急上昇した。実際にどれだけの鉄道自殺が発生したかは定かではないが、市場がパニックに陥った直後、多くの個人投資家たちが自殺を想起したのは間違いなさそうだ。 とくに阿鼻叫喚の…

野口保雄氏(右)の住居兼事務所

ブランドよりも再販価格…店舗開発のプロが買った家とは?

京王井の頭線の浜田山駅から徒歩3分、1階の東南角部屋77平方メートルという好立地。同条件なら8000万円が相場というエリアで、価格は4500万円と手ごろである。 「実家の近くで資産価値が下がらないような物件をリサーチしました。ここはたまたま妻がコーポラティブハウス情報のメルマガで見つけたもの。最近はモグリの業者も多いので、宅建取引業者登録はちゃんとされているかを調べ…

/(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

数カ月先の桜を想像しパンをかじった

以前、よく歩いていた京王井の頭線・駒場東大前駅までの道をたどることに。 東大キャンパスを犬の散歩コースにしている人が多いのか、犬連れが出たり入ったり。私としては、東大キャンパスはイチョウの季節がイチ押しだ。黄金に輝く景色が楽しめる。ちなみに、ここ数年お気に入りのイチョウの見どころは、東大以外では、成城大学の門に続く通りと、広尾駅から日赤医療センターまで歩く道である…

看板もない真っ黒なドアが…

怪しさ120% 東京ディープ酒場

下北沢南口 真っ黒なドアを開けると広がる昭和な空間

小田急線と京王井の頭線が交差するせいかしら。ポップで若々しい風情になんだか学生気分に戻っちゃいそ。 キッチュな飲み屋が多く、ウキウキとしながら商店街を散策。オープンテラスのお店では、もうすぐ冬だというのにTシャツ一枚で若いマッチョな店員さんがお肉をジュウジュウ焼いている。あん、おいしそう。 東通りをさらに進むと明かりも人通りもまばらに。交番がポツンと見え、その手前を…

大人も満足な「フルーツ狩り」

ブルーベリーは青くて大きいのが甘い

京王井の頭線三鷹台駅から10分。玉川上水沿いの緑道を抜けた住宅街の一角に「石井農園」(三鷹市)がある。 個人経営のこぢんまりした農園だが、8つの区画に整列する木々は実をギッシリぶら下げて重たそう。ここでは、ティフブルー、ホームベル、ウッダードのラビットアイ系のブルーベリー狩りが楽しめる。記者が訪れた日、ティフブルーが熟れどきだった。 「青くて大きい粒が甘いよ。粒が小…

人気住宅地のウソ

【吉祥寺】新築に住むならバス利用を覚悟

JR中央線と京王井の頭線という2大人気路線を利用できるところが大きいのだろう。中央線の高円寺や阿佐谷のアパートで暮らした学生は、卒業しても中央線沿線を好む。その沿線で、郊外の落ち着きと、ほどほどの便利さを備えるのが吉祥寺といえる。また、杉並や世田谷の高級住宅地を走り、渋谷に至る井の頭線の始発駅でもある。住宅地として地の利がいいのだ。併せて、駅近くに「井の頭公園」が…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事