日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「堺雅人 写真」に関する記事

左から、岩田剛典、菅野美穂、松嶋菜々子

菅野美穂“舌好調”の裏側 タブーだった写真集の話題も解禁

昨年8月、夫で俳優の堺雅人(43)との間に第1子の長男を出産した女優の菅野美穂(39)だが、本格復帰早々、大車輪の活躍だ。 ともに今月スタートしたNHKの朝ドラ「べっぴんさん」ではヒロイン・芳根京子の母親役を、4年ぶりの連ドラ主演となったTBS系「砂の塔~知りすぎた隣人」ではタワーマンションの“ルール”と戦う母親役を演じている。 そんな菅野だが、あまりの“舌好調”ぶ…

None

私の秘蔵写真

「半沢」田宮社長・前川泰之が語る「アルマーニ」と「政井マヤ」

この中で前川泰之さん(40)は主役の銀行マン、堺雅人が不正を暴いた融資先、タミヤ電機の社長を演じて、注目を集めた。芸能界入りは学生時代に始めたモデルの仕事がキッカケ。その後、ミラノやパリのコレクションに進出して活動したが、飛躍につながったのはジョルジオ・アルマーニが日本で開いたファッションショー。これがその一枚だ。 「97年秋、アルマーニさんが十何年かぶりに日本でフ…

今年主演ドラマ復帰

芸能界を生きる女のサバイバル術

苦い過去も余裕で流し…菅野美穂は“普通”を続け生き残る

その後も特に光る代表作が見当たらないのに、コンスタントに女優業を続け、3年前に「半沢直樹」でブレークした堺雅人と35歳で結婚。昨年出産し、今年主演ドラマで復帰した。順風満帆の人生は、20歳の時に早々と一発逆転した恩恵なのか。 77年埼玉県出身。東武東上線にある団地の5階に住み、兄弟たちと空手道場に通う活発な子供だった。中学の時に応募したコンテストでグランプリを獲得す…

実物は完全におじいちゃん(右は紹介写真)

“伝説の詐欺師”クヒオ大佐との20日間

知り合いに紹介された“伝説の詐欺師”は現役だった

2009年には、堺雅人主演で映画化されている。ショーンKこと川上伸一郎の経歴詐称問題が「平成のクヒオ大佐」と報道され、思い出した人も多いだろう。逮捕歴10回、御年75歳になるというが、なんと今も“現役”だった。 「彼に会ったのは2年前の3月末。親日家の米軍大佐で45歳、今度外交官も兼ねる武官に就任が決まっていて、大使の妻にふさわしい日本人女性を探しているということで…

縮こまった指先は本物の軍人の正装ならあり得ないという(左)、絵文字が散りばめられたメール

“伝説の詐欺師”クヒオ大佐との20日間

不安が募りネット検索すると“クヒオ大佐”にヒット

堺雅人が主演の『クヒオ大佐』のDVDを見たら、もうビンゴ。本人に間違いないと確信しました」 軍服は着用していないものの、高級品を身に着けていることや、愛用しているたばこの銘柄「ダビドフ・マグナム」まで、ネットには事細かに記されていた。 「女友達に、『私、結婚詐欺師のクヒオ大佐に引っかかったみたいなの』と相談したら、検証しようということになり、次のデートで親友を紹介し…

写真は左上から右回りに戸次重幸、佐々木蔵之介、福山雅治、竹野内豊

戸次重幸も結婚…残る「最後の砦」福山雅治か伊勢谷友介か?

ネット上には<最後の砦は佐々木蔵之介のみ><堤真一、堺雅人、西島秀俊が結婚してしまったが、佐々木蔵之介が残ってるのでまだ戦える>など、ショックから立ち直ろうとする女性ファンの書き込みがあふれた。 ところが、最後の砦だった佐々木蔵之介(47)も昨年12月、薬剤師の一般女性宅を訪れる姿が写真誌「フライデー」に報じられ、年末の芸能マスコミの話題に。大物独身俳優が次々と“陥…

None

「半沢」にも“出演” 朝キャスターの伏線引いていた夏目三久

で、わかったのは半沢を演じる堺雅人が通り過ぎた行内の壁を見た時です。一瞬ポスターが目に入り、ショートカットの夏目のほほ笑む写真がありました」(芸能ライター) 夏目は堺とは同じ事務所の所属。「半沢」でそれとなく露出させ、半年後に登場――。夏目には悪くない流れだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事