日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

厚木市の関連ニュース

洞爺湖サミットの時も特別厳戒体制だった

全国各地で大騒ぎ サミット直前「爆破予告」が止まらない

今月だけでも、関西学院大、立命館大、阪急電鉄、JR東日本、岸和田市、函館市、柏市、厚木市などに“爆破予告メール”が届いている。 関西学院大は5日間も休校に追い込まれ、立命館大も予告日に全国の6キャンパスを立ち入り禁止にした。岸和田市は市の施設約100カ所を閉鎖。厚木市では市職員ら約650人が一時避難する騒ぎになっている。 いったい誰が、どんな目的でやっているのか。…

身動きが取れない(司忍組長)

6代目vs神戸 山口組全面抗争「号砲Xデー」は弘道会銃撃

ピリピリしてるのは福井のヤクザだけじゃないよ」(前出の暴力団関係者) 27日未明には、神奈川県厚木市の6代目系の関係ビルにトラックが突っ込み、同日夜には、埼玉県八潮市の神戸系の組長宅に銃弾が撃ち込まれ、さらに東京都足立区の路上で神戸系の組員が複数人に催涙スプレーを噴射され、ボコボコに殴られる事件が発生した。 29日未明には、富山市の6代目系の組事務所に火炎瓶が投げ込…

山口組総本部(右は篠田建市6代目山口組組長)

報復の連鎖…山口組「全面戦争」で東京が修羅場になる日

「27日未明、厚木市にある6代目山口組系の事務所に2トントラックが突っ込んだのです。けが人は出なかったものの現場には警官も駆けつけた。誰が運転していたかは不明です」 A組長は神戸山口組の幹部で東京の最高責任者。自宅が狙われたのは厚木の報復だったのか。銃撃の約2時間半後の午後11時50分ごろには、東京・足立区の団地敷地内でも50代の神戸山口組系組員がクルマから降りた…

主将を務めた箱根の「山の神」神野大地

青学大・原晋監督「革命宣言」

「移籍規定を撤廃し、アスリート労組も必要ではないか」

4日の福岡国際マラソンには厚木市陸協の登録で出場。終盤に失速してしまったが、招待選手の間に割って入って16位でフィニッシュしている。 梶原は、現青学大コーチの瀧川大地氏が松蔭大のマネジャーを務めていた当時、同大に勧誘した選手である。その縁もあって青学大で練習を積んでいるのだが、梶原選手が“無所属のまま”なのは「日本実業団陸上競技連合の登録規程・第6条(移籍者の取扱…

写真はイメージ

オトナの社会講座

全国で相次ぐ惨劇…「子殺し」の親も“被害者”なのか?

「著書では、厚木市幼児餓死白骨化事件と下田市えい児連続殺害事件、そして足立区ウサギ用ケージ監禁虐待死事件を追跡しました。いずれも、親が子供を殺害した事件ですが、子供が憎くて殺したという親はほとんどいません。殺害せざるを得ないところまで追い詰められた背景が必ずあります。その背景として共通するのは、加害者の親を追い詰めた人物が近くにいたということです」 たとえば、厚木…

サンクトガーレン有限会社 代表取締役社長 岩本伸久さん

我が社の熱血漢 熱血ウーマン

チョコ風味が大ヒット 日本に“地ビール”広めた奮闘秘話

神奈川県厚木市に本社がある地ビール会社。世界で最初に醸造免許を取得したとされるスイスの修道院が社名の由来だ。同社も日本の地ビールの元祖といわれている。 といっても、1994年の地ビール解禁に合わせて醸造免許を取得したからではない。同社が取得したのは3年後だ。それなのに「元祖」といわれるのは、1993年に米国で免許を取得しビールを製造販売したことが、規制緩和の呼び水に…

None

溝口敦の「斬り込み時評」

山口組分裂抗争 “陣取り合戦”と化した局地戦の行方

事件2日後、秋良連合会傘下一蓮会の事務所(新宿区大久保)をメチャクチャに荒らしたり、弘道会傘下吉田総業の旧事務所(厚木市)に車を突っ込んだり、警察による逮捕や6代目山口組側の再報復を招かない形で意趣返しを行っている。 一蓮会側は防犯カメラの映像を一部ネットに流し、メディアの力を借りてでも事務所荒らしの犯人を特定したいと息巻いている。 つまり、分裂抗争劇は全局的には敵…

庶民への好影響は意外に多い

水より安いガソリン価格「90円台」の恩恵はこんなにあった

激戦区の神奈川県厚木市では、「セルフやまぎわSS」(別表参照)と「セルフィックス厚木」が96円でしのぎを削っている。ガソリンの61.8%は税金だから、“中身”となると1リットル=40円ほど。ペットボトルの水より安いとは驚きだ。 うれしいことに、この原油安で電気・ガスも値下げ中。今月の電気料金は標準家庭で昨年12月に比べ28~120円値下げ。飛行機に乗る時にかかる「燃…

写真はイメージ

届けるだけでOK 国県市町村からもらえるお金

【教育編】杉並区で出産すれば4万円プレゼント

神奈川県厚木市は「児童・中学生・高齢者用自転車ヘルメット購入費助成事業」がある。ヘルメット1個につき最大1000円の助成金が出る。前出の「子育て家庭への家計支援」に似た制度で、「子育て支援パスポート」事業もある。 「協賛店で10%引きなどの割引サービスが受けられる事業です。自治体によって制度の有無や内容は異なりますが、埼玉県では中学生以下の子どもがいる家庭、妊婦の…

2007年の初登院はルイ・ヴィトンのバッグで

日の丸・君が代の強制側に ヤンキー先生「文科副大臣」の笑止

母校の北星学園余市高の教え子を中退させ、結婚した時も話題になりました」(地元関係者) 元ヤンだけあって話題には事欠かず、12年には“在特会”の元幹部が主宰する団体の集会に参加したり、13年に厚木市の成人式に出た際は、政務官の自分より先に比例復活した民主党議員(当選回数では先輩)が紹介されたことにブチ切れ、同市に抗議。ネット上では「器の小さな男」などと失笑を買っていた…

闘志あふれる姿に人気も急上昇

下位打線“降格”で奮起 広島2年目・田中広輔を徹底解剖

▽たなか・こうすけ 1989年7月3日、神奈川県厚木市出身。東海大相模、東海大を経て、JR東日本からドラフト3位で広島入団。12年都市対抗野球では若獅子賞を獲得し日本代表。172センチ、81キロ。右投げ左打ち。年俸2200万円。家族は夫人。…

None

お笑いニューウエーブ「解体新書」

厚切りジェイソンはお笑いとIT企業役員の“二足のわらじ”

「芸名は厚木市在住で胸板が厚いから“厚切り”に。それに本名のジェイソンを組み合わせたもの。初来日のときに知り合った1歳年上の日本人女性と07年に結婚、今では3歳になる長女と、生まれたばかりの次女がいます。本人はお笑い一本でやりたいのでしょうが、生活費を稼ぐためにはまだまだ会社を辞められない。今も、収録が終わると“これから役員会だ”“株主総会だ”と慌てて帰ったりして…

武勇伝は山ほど/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

気象予報士・森田正光 深酒寝坊で生番組に穴開けていた

東は北千住駅から先がJR、西は代々木上原から先が小田急と相互乗り入れしてるので、うっかり寝込んでしまうと、時には茨城県取手市の取手駅とか神奈川県厚木市の本厚木駅まで行ってしまう。 柏方面行きに乗ったはずなのに、ドアが開く音で目が覚めたら代々木上原駅だったなんて、数え切れないほどありました。たぶん柏の先の終点で折り返し、大手町駅を通り過ぎて代々木上原駅まで行ったんだと…

セクシー衣装にニヤリ/(C)日刊ゲンダイ

清水アキラが楽しげに語った 「卒婚」した妻との貧乏時代

「大脱出したいこと」はと聞かれると、清水は「『ザ・ハンダース』解散後、1人で活動を始めた頃は厚木市にある家賃7万2000円の部屋に住んでいて、女房と2人で『1日500円生活』をしていました。当時は早く抜け出したかった」と下積み時代を振り返った。昨年11月に妻と“卒婚状態”と明かし、故郷の長野県に単身移住した清水。「本当に離婚とかそういうんじゃない。子育ても卒業して…

深刻な問題だ(写真はイメージ)/(C)日刊ゲンダイ

川崎では11人が…「居所不明児童」は全国に数万人いる!?

男児の白骨遺体が見つかった厚木市(神奈川)で新たに、昨年4月に小学校入学予定だった女児が所在不明になっていることが分かった。川崎市でも、11人の所在が不明だという。一体どうなっているのか? こうした「居所不明児童」の存在は、昨年2月に大阪市東住吉区に住所登録のある女児(当時6歳)が行方不明になった事件で大きく報じられ、行政のチェックの甘さが指摘されたばかり。文科省に…

超売り手市場/(C)日刊ゲンダイ

就活生に現金支給まで…企業の内定辞退対策“アノ手コノ手”

また、厚木市で今月28日に開催される「マイナビ就職セミナー」では、参加者に1000円のクオカードをプレゼント。ホクトは、会社説明会参加者に自社のキノコを配ったという。 ■就活生交流サイトで飛び交う噂 就活学生のネットの交流サイトでは、「A企業は交通費を3万円くれた」「Bはプレゼントの質が悪い」といった“品定め”のコメントが多数。就活すればするほど、小遣いが増えてい…

取材は3年ぶり/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

“昭和の怪僧”織田無道さんは今も現役、養殖ビジネスも

必ず地獄に落ちますよ、ハハハ」 厚木市内の自宅に夫人と2人暮らしだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事