日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ユーラシアプレートの関連ニュース

4月は熊本地震が起きた

鳥取は予兆…M9スーパー南海トラフ地震が東京五輪直撃か

いずれもフィリピン海プレートの圧力によって、ユーラシアプレートに歪みが生じ、内陸直下型地震となったと考えられます。これら一連の現象は『ステージ3』の前段階の動きと捉えることができます」 高橋教授はユーラシアプレートに亀裂が生じたことで発生した1995年の阪神・淡路大震災を「ステージ1」と命名。 ユーラシアプレートのマグマだまりがフィリピン海プレートに押され、圧迫に耐…

熊本地震も「横ずれ断層型」

専門家には違和感 鳥取巨大地震「横ずれ型」発表の不気味

「横ずれは、フィリピン海プレートが西から東に押し続けている圧力によって、ユーラシアプレートに歪みが集積して地震を起こしているためです。先月12日に韓国釜山─慶州─ポハンで起きたM5.1やM5.7の地震と10月8日の阿蘇山噴火も、原因は同じです」(立命館大歴史都市防災研究所教授・高橋学氏) もっとも、高橋氏は気象庁が、あえて熊本、鳥取を横ずれ断層型であると発表したこ…

3・11クラスの大地震が起きるのか…/(C)日刊ゲンダイ

御嶽山噴火は「関東大震災」「南海トラフ地震」の引き金だ

御嶽山の周辺は、中部地方を襲った天正地震(1586年)の震源地も重なるので不安要素は絶えません」(濱嶌氏) ■内陸直下型地震の可能性 御嶽山は南海トラフ地震に影響するユーラシアプレートにもかかっている。このユーラシアプレートは下に潜り込んでいるフィリピン海プレートの影響で不気味な動きがみられるという。 立命館大環太平洋文明研究センター・歴史都市防災研究所の高橋学教授…

None

起きない場所で地震急増 「南海トラフ」が動き出したのか

「フィリピン海プレートからのストレスが徐々にたまってきて、ユーラシアプレートを押している状態です。両プレートの境目が、南海トラフと呼ばれる位置なのです。フィリピン海プレートに押され、ユーラシアプレートの上に乗っている桜島、阿蘇山が噴火したとみられている。それだけ、押し出す力が強く、ストレスがかかっている。南海トラフ地震の本震に向け、動き出している可能性があります」…

少なくとも8人のケガ人が出た(地震状況の会見をする韓国気象庁)

韓国で史上最大規模地震 歴史が語る日本への飛び火リスク

「日本と韓国はユーラシアプレートの東端にいるという環境を共有しています。歴史を振り返ると、互いに地震を誘発し合っていたことが分かります。例えば、869年に発生した東日本大震災と同規模の貞観地震。朝鮮半島に現存する最古の歴史書『三国史記』によると、1年後の870年から、韓国で地震が頻発したことが分かります。また、1454年に東北地方を襲った奥州津波のほぼ1カ月後、朝…

2012年9月の阿蘇山火口の様子

南海トラフに阿蘇山噴火 気象庁「地震と無関係」は本当か

このままフィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込む動きが続けば、最大で5年以内、早ければ2年以内に南海トラフ地震が起きる可能性がある。その際は最大で東京湾から台湾にまで影響が及び、津波被害者は47万~50万人に達するとみています」 脅威は南海トラフ地震だけではない。地震発生直後に阿蘇山が噴火したように、九州の地下で何か“異変”が起きていることも考えられる。地…

悪夢が脳裏をよぎる

20日以内に日本でM7級地震 台湾「地震予測研」衝撃の中身

台湾東岸から日向灘を経由し、駿河湾に至るまでの地点で、フィリピン海プレートとユーラシアプレートが接しています。プレートが押し合って発生したのが、先月の台湾南部地震です。台南の北東に位置する東海沖の駿河トラフにも長年ストレスがたまっており、大地震がいつ起きてもおかしくない状況です。また、東日本大震災をもたらした、三陸沖も要注意。1933年の『昭和三陸地震』では、震源が…

東日本大震災の被害の様子/(C)日刊ゲンダイ

南海トラフ地震秒読みか 関西一帯で続く“異変”に専門家警告

どちらも、南からのフィリピン海プレートの圧力に耐えられなくなって、ユーラシアプレートの活断層が動いたのです。しかも、徳島北部では深さが40キロでした。内陸直下では普通は10キロ。40キロということは、プレートが押されて沈みかけているところで地震が起きているということです。西日本の南北圧縮が限界になりつつあります。南海トラフとの関わりの強い、桜島、阿蘇山、新燃岳の噴火…

None

専門家が警告 アイスランド火山噴火が日本列島を揺るがす

ユーラシアプレートと北米プレートは、アイスランドの周辺で誕生したプレート。両プレートがぶつかり合っているのが日本列島です。両プレートは、地震のもとになり、火山活動との関係も指摘されている。もし、アイスランドで大規模な火山噴火が発生し、プレートに力が加わったら、そのまま日本列島に影響を与えると考えられています。地球の半周分あるため、すぐとは限りませんが、数年単位で…

富士山も活火山/(C)日刊ゲンダイ

草津、上高地、富士山、伊豆諸島…噴火秒読み7火山

御嶽山は、ユーラシアプレートの下にフィリピン海プレートが潜り込む南海トラフの上あたりに位置しますが、火山の下にある“マグマだまり”をフィリピン海プレートが強く押したことで、マグマが上昇したと考えられる。マグマの上昇は御嶽山だけではないはずで、3つのプレートの境界部にあたる富士山も噴火の危険が高まっています」 ■人気観光地が危ない 火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長(東…

何も起こらなければ…/(C)日刊ゲンダイ

震災前年と直後にも…「皆既月食」は大地震の前兆なのか

同プレートはフィリピン海プレートを押して動いて、フィリピン海プレートはユーラシアプレートを刺激している。両プレートの境目が『南海トラフ』と呼ばれる場所。ですから、日本と関係がないとはいえません。そもそも地球はたった14、15枚のプレートで覆われている。ひとつのプレート上で大地震が起きれば、必ずほかのプレートにもひずみができると考えれば当然です」(立命館大環太平洋文明…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事