日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「加藤勝信 大臣」に関する記事

加藤勝信大臣とレシート

「少額領収書」安倍政権徹底追及

ご多分に漏れず…加藤、森山両大臣も政治資金ズサン管理

「分かりづらい」との評価もある「1億総活躍社会」の実現を取り仕切る加藤勝信大臣(60)と、過去に“黒い人脈”を報じられた森山裕農水大臣(70)。何の接点もない2人だが、揃って政治資金の使い方がよく分かっていないという共通点があった。 本紙は2人の資金管理団体の1件1万円以下の支出に関わる「少額領収書の写し」を入手した。加藤大臣が代表を務める「勝会」は2012~13年…

なぜか「手書き」の領収書

物証入手 加藤1億相が事務局長の議連に「違法献金」疑惑

28日のNHK番組で、9月に発足する「働き方改革実現会議」で、労働者から非難囂々の「残業代ゼロ法案」の成立に意欲を見せた加藤勝信・1億総活躍担当相(60)。だが、この男は、そんなことをエラソーに言っている場合なのか。日刊ゲンダイは、加藤大臣が事務局長を務める議員連盟の“違法献金疑惑”の「物証」を入手した。 日刊ゲンダイは、6月22日付で「自民党最大議連に消えた献金6…

恐妻家で有名

加藤大臣のマスオさん生活…議員宿舎を隠れ家にした過去も

加藤勝信・1億総活躍担当相は、スローガンを振りかざす前に、自分が心静かに過ごせる方法を探した方がいいのではないか。 加藤大臣は故・加藤六月元農相の娘婿。渋谷区西原の豪邸で、六月の次女の周子夫人や義母の睦子さんと暮らしているのだが、“マスオさん生活”で肩身が狭い思いをしているらしい。官邸での仕事以上に、あれこれ気を使わなくてはならないからという。 「加藤さんは東大卒の…

労働者の味方ではない(写真は加藤勝信・1億総活躍相)

巻頭特集

「1億総活躍」「働き方改革」 加藤勝信はペテン担当大臣

日曜(28日)のNHK番組で、担当大臣の加藤勝信・1億総活躍相が、残業時間の上限規制導入を検討する考えを示した。30日の日経新聞では、自民党の宮沢洋一税制調査会長がインタビューに答え、「働き方改革」の一環で配偶者控除の見直しを検討すると表明した。政府が9月にも「働き方改革実現会議」を発足させるのに合わせ、自民党も党内に特命委員会を設置するというし、厚労省は大規模な…

首相の“お友達”加藤勝信、丸川珠代の両氏も入閣

また首相の“お友達”大量起用 「第3次安倍改造内閣」の顔ぶれ

目玉の「1億総活躍担当相」には、加藤勝信官房副長官が起用されたが、加藤氏といえば、「マスコミ懲らしめる」発言が出た自民党議員の「文化芸術懇話会」の顧問格で、問題発言の時も出席していた人物だ。 大騒ぎとなった懇話会の出席議員が「閣僚入り」なんて冗談にもほどがあるが、加藤氏はどこまで本気か分からない「女性活躍」の担当相も兼務する。後任の官房副長官には、やはり懇話会に出…

岳父は安倍晋太郎の最側近

安倍内閣の無能・無名大臣を裸にする

加藤勝信1億総活躍相 安倍家と“家族ぐるみ”の閨閥人事

加藤大臣の事務所からの回答はなかった

自民党最大議連に「消えた献金」疑惑 事務局長は首相側近

安倍首相の側近、加藤勝信1億総活躍担当相(60)が要職を務める党内最大級の議員連盟に、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。舛添氏辞任に続き、自民党への悪影響は必至だ。 疑惑が浮上したのは、診療報酬のプラス改定を目指し、陳情を行う議連「国民医療を守る議員の会」だ。設立は13年11月8日。高村正彦副総裁が会長、伊吹文明・元衆院議長が特別顧問を務める。発起人には事務局長の…

第3次安倍再改造内閣で予想される顔ぶれ=左表

巻頭特集

“茶坊主”と“お友達”だけ優遇 安倍改造内閣の恐怖人事

麻生太郎財務相、岸田文雄外相、菅義偉官房長官という2012年末の第2次政権発足時からのメンメンに加え、高市早苗総務相、塩崎恭久厚労相、加藤勝信1億相、石原伸晃経済再生相まで続投である。「内閣の骨格を維持して、安定した政権運営」などと解説されているが、要は自分の言うことを聞く“お友達”や“茶坊主”を置いておきたいだけ。世界情勢が混迷を深め、経済の先行きも不透明になって…

第3次安倍改造内閣

国民愚弄の人事にア然…第3次安倍改造内閣は短命に終わる

唯一の目玉とされた1億総活躍相が、首相側近の加藤勝信官房副長官の昇格とは国民もズッコケたのではないか。 安倍首相の外遊時に後ろに立つ姿を見るだけで、ほとんど無名の加藤氏の名がクローズアップされたのは、あの「マスコミを懲らしめる」発言のチンピラ勉強会の後見役をやっていたことぐらいだ。元大蔵官僚で役人の習性には通じているのかもしれないが、当選6回以上の入閣待機組がゴロゴ…

マザコンなのか/(C)日刊ゲンダイ

待望組60人 内閣改造で囁かれるゴッドマザーの“影響力”

「洋子さんの人事への影響力が囁かれているのは、一昨年12月、加藤勝信が官房副長官に抜擢されたのは、“洋子人事”だったと信じられているからです。洋子さんは、加藤勝信の義母(77)とかなり親しい。いつも2人一緒に行動している。その義母が洋子さんに<うちの勝信をよろしく>と頼み込んだと思われているのです。いま政界では、この夏、洋子さんと一緒にモンゴルに行った山谷えり子は…

「¥」マークの表記がほぼ同じ(左は稲田防衛相)

稲田防衛相 “同じ筆跡の領収書”が260枚、520万円分のア然

12年10月11日付の領収書には、丸川珠代五輪相が主催する政治資金パーティーに、13年12月19日付の領収書には高市早苗総務相のパーティー、14年10月2日付の領収書には加藤勝信1億相のパーティーにそれぞれ「¥20000」支出したことが記されている。筆跡は素人目に見ても同じ。特に、宛名に記された「ともみ組」の「と」の字、金額欄に記された「¥」マークは、どれも同じ人物…

左から時計回り三原じゅん子、下村総裁特別補佐、甘利前経済再生相

8月改造“目玉”は三原じゅん子入閣…甘利&下村氏も復権か

安倍首相は、側近で調整上手の加藤勝信1億総活躍担当相あたりを官房長官に起用するかもしれません。菅氏には党幹事長か重要閣僚を打診すれば丸くおさまるでしょう」(政治評論家の伊藤達美氏) ギョッとするのは、安倍のお友達たちが復権する可能性があることだ。新国立競技場の総工費をめぐる監督責任を問われて文科相を事実上更迭された下村総裁特別補佐と、口利きワイロ問題で辞任した甘利前…

国税庁は及び腰(民進党のパナマ文書調査チーム)

「パナマ文書」徹底調査 安倍官邸も国税庁も“ヤル気ゼロ”

加藤勝信1億総活躍相の義姉で、内閣官房参与の加藤康子氏が代表を務める会社名が、パナマ文書に記載されていたことについて、内閣府の牧島かれん政務官は「報道については承知しているが、文書の具体的な中身は承知していない」とスットボけた。 さらに、今後調査するかについて問われると、「『租税回避に関与している事実はない』と聞いている」「ご本人の方で調査して報告があると思う」と答…

野田衆議院議員と岸田外相

永田町の裏を読む

総裁選から組閣の過程で誰が最も男を下げたか

地方創生の仕事も、新設された加藤勝信「1億総活躍」担当相の副大臣といった位置づけになって、ますます出番がない。これで総裁レースからはほぼ脱落したのではないか。ウジウジする者は指導者にも参謀役にもなれず、ハキハキした者は伸びる。その明暗がくっきりと分かれたのがこの1カ月だった。 ▽たかの・はじめ 1944年生まれ。「インサイダー」「THE JOURNAL」などを主宰。…

拉致救済大会でスピーチする安倍首相

1億総活躍相と兼務 「拉致担当相」の軽さに被害者家族は落胆

そのうえ、政府が目玉政策に掲げる「1億総活躍社会」担当相の加藤勝信が兼務する形で就任した。1億総活躍相がメーンなのだから拉致担当はオマケみたいなものだ。 家族会代表で田口八重子さんの兄・飯塚繁雄さん(77)は「大臣がころころ代わる。本当に拉致問題を解決してくれるのか」と不安をもらし、増元るみ子さんの弟・照明さん(60)は「政府にとって拉致問題担当相は重要ではなかっ…

モンゴル大統領との首脳会談(左・AP)と安倍首相の母・洋子さん/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相のために一役? ゴッドマザー訪蒙に渦巻く思惑

睦子さんは加藤勝信官房副長官の義母でもある。 「9月上旬に内閣改造がありますからね。睦子さんの同行は<勝信さんを官房長官によろしく>という意味だと、深読みも出ています。もうひとりの官房副長官である世耕さんは総務大臣だとか。加藤さんも重要閣僚に抜擢されるんでしょうか」(前出の自民党関係者) この国の政治は、安倍家とそのお友だちで私物化されている。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事