日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「上野樹里 映画」に関する記事

None

主演映画対決は上野樹里に軍配…長澤まさみは“美脚戦略”がアダ

上野樹里(27)と長澤まさみ(26)のガチンコ対決! 不仲とされた「沢尻会」と「長澤会」の若頭と親分が男の争奪戦……というのではなく、主演映画の公開時期が重なったという話。 どちらも20代の美男美女が過去と現在の2つの時間軸を行ったり来たりする恋愛ムービー。ジャンルもモロかぶりだが、興行収入は月とスッポン。話題の是枝作品「そして父になる」を退け、公開から2週連続トッ…

共演で衝突が多いパターン/(C)日刊ゲンダイ

ライバル心むき出し テレビ界に出回る「共演NGリスト」

同様にドラマ絡みでは長澤まさみと上野樹里が「ラスト・フレンズ」、新垣結衣と戸田恵梨香は「コード・ブルー」。戸田は松田翔太とも折り合いが悪く、「ライアーゲーム」で共演して不仲説が流れた。 大河ドラマ絡みでは宮崎あおいと堀北真希は「篤姫」、松田聖子と檀れいは「平清盛」。 ■NGが多いキムタク また、米倉涼子と篠原涼子は2度も同じクールで主演ドラマがあり、“涼子対決”と…

NHK大河主演から3年/(C)日刊ゲンダイ

主演ドラマ好発進 上野樹里の魅力は好き嫌い分かれる“二面性”

「天然」とも「天才」ともいわれる女優・上野樹里(27)の面目躍如だろう。先週11日にスタートした主演ドラマ「アリスの棘」(TBS系)の初回視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と好発進だ。 「前期の同じ枠は観月ありさ主演の『夜のせんせい』で、平均6%台と惨敗。それだけに今回も心配されていた。最近はスマホの普及でテレビ離れが進み、数字が取れないなんて言い訳…

タナダユキさん

この人に密着24時間

映画監督タナダユキさん 撮影時は5時起きで帰宅は夜11時

上野樹里(30)が長谷川朝晴(44)と並び、ふすまを開け父の荷物を見つけるシーン。カメラ横で芝居を見ていたタナダユキ監督は刹那の後、「はいOK」と言ってほほ笑んだ。この秋公開の映画「お父さんと伊藤さん」の撮影中のひとコマ。タナダ監督に映画監督の面白さ、醍醐味を聞くと、このシーンを挙げて言った。 「兄妹役の上野さんと長谷川さんがごく自然に、同時に父の荷物を見つけたんで…

None

お騒がせ「美人姉妹」の裏のウラ

地道な姉と対照的 総スカンの上野樹里に仕事激減の可能性

上野樹里(左)と平野レミ(本人のツイッターから)

嫁姑で仲良くできる? 上野樹里vs平野レミの気になる相性

「おめでたい話には違いないけど、ホントに大丈夫かね」――周囲からこんな心配をされているのが、結婚も視野に入れているという上野樹里(29)とロックバンド「トライセラトップス」のボーカル・和田唱(40)のカップルだ。 というより正確に言えば、和田の母親で料理研究家としても有名な平野レミ(69)と上野の相性はどうなのか、というわけだ。 「性格が両者似たもの同士なのです。平…

春ドラマに2本出演/(C)日刊ゲンダイ

「数字取れない」汚名返上 オダギリジョーに上がる期待の声

オダギリは上野樹里主演の『アリスの棘』(TBS系)にも新聞記者役で出演。もともと上野とダブル主演のはずが、オダギリの申し出で脇に“格下げ”になったそうですよ」(テレビ局関係者) 「ぼくの妹」や「家族のうた」でゴールデンの主演は懲りたから、なんてウワサ話もあるが、いずれにせよ、同時期に主演を2本こなすなんて無理がある。オダギリの選択はきっと“吉”と出る。 妻の香椎由宇…

None

旬女優のウワサ、評判、素顔

上野樹里(30) 4月スタートの日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」のヒロイン女優のキャスティングを巡り、すったもんだだ。 北川景子や上野樹里らにオファーを出したところ、上野がこれを受け、撮影準備に入ったものの直前にキャンセルし、木村文乃(29)に決まるまで二転三転したと報じられている。 上野といえば、ドラマや映画に数多く出演の売れっ子。よく言えば天然、「モン…

「ジョゼと虎と魚たち」 

観ずに死ねるか

ジョゼと虎と魚たち(2003年 犬童一心監督)

恒夫に去られた女子大生の香苗(上野樹里)は嫉妬にかられ、乳母車に乗ったジョゼを平手打ちするが……。 原作は田辺聖子の全26ページの短編小説。恒夫とジョゼは旅行で動物園と水族館を見学し、ジョゼは幸せな眠りにつく。一方、映画は新たに香苗を登場させるなど大幅に改編。結末はほろ苦いバッドエンドだ。池脇のわがままで偏屈な演技が冴えている。 本作を「健常者が障害者を捨てた」と批…

億単位の相続税には勝てず…

ダイワハウスCMの舞台 あの「赤い屋根の家」が取り壊しへ

「着いたよ」という上野樹里のセリフから始まるダイワハウスのCM。数々の映画やドラマ、CMの舞台になった「赤い屋根の家」がもう見られなくなる。 赤い屋根の家は、東急東横線の田園調布駅からほど近く、有形文化財にも登録される「鈴木家住宅主屋」だ。ドラマ「眠れる森」、映画「小さいおうち」の舞台にもなった鈴木家だが、近く取り壊される。 実際に訪れてみると、庭にはトラックが停車…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事