日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松井裕樹 楽天」に関する記事

初陣飾れず/(C)日刊ゲンダイ

松井裕の活躍で楽天連覇なら「経済効果は昨季以上」と専門家

2日、本拠地コボスタ宮城で公式戦デビューを果たした楽天の黄金ルーキー、松井裕樹(18=桐光学園)。残念ながら初勝利とはならなかったが、デビュー戦の結果より驚くべきは、チケットの売れ行きだ。 平日のデーゲームにもかかわらず、前売りだけで2万席以上。田中(現ヤンキース)が同じ条件で07年にプロ入り初登板した時の観客は1万8012人だった。土日でも2万人足らずの試合もあっ…

None

マー君去って新・客寄せ要員に…楽天ドラ1松井の“憂鬱”

5球団が抽選で競合の末、楽天がクジを引き当てたドラフト1位の松井裕樹(18=桐光学園)。星野監督はすでに「一軍キャンプに帯同させる」と話しているが、これに不安を隠せないのが冒頭のOBだ。 「球団内でも<松井は投手だから、最初は二軍の方が……>という声が多い。昔に比べて、近年はどの球団でも一軍投手はキャンプ初日からブルペンでバンバン投げ込む選手が増えた。楽天も例外で…

None

楽天の「マー君資金」 生かすも殺すも松井裕次第

そう考えれば、大幅な観客減もあるわけで、せっかくのマー君資金による増設スタンドがガラガラになる危険性もはらんでいるのです」(地元放送関係者) 球団はさらなる観客増の「切り札」として高卒ルーキーの松井裕樹(18)に託しているが、「今のところマー君や佑ちゃん(斎藤佑樹)の1年目に比べ、松井は人気、実力でも劣っている。球団も祈るように松井のブレークによる観客増を期待してい…

お調子者だけに…

楽天新守護神の松井裕樹 「防御率0.00」で迎える開幕の不安

デーブ大久保新監督から今季のストッパーに抜擢された高卒2年目左腕の松井裕樹(19)が、5戦連続ゼロ封と完璧な内容でオープン戦を終了。それが、「逆に不安です」と先の選手が言うのは、松井裕の性格に起因する。 一緒に自主トレを行うなど、弟のように松井裕をかわいがっているエースの則本昂大(24)がこう言っている。 「あいつ、調子に乗せたらものすごいですから。半面、一度、落ち…

選手会長としての評価は高いものの…/(C)日刊ゲンダイ

残留でも控え捕手? 楽天・嶋が抱えるリードの「致命的欠陥」

実際、小関は大胆で傾向の出にくいリードをする」 ちなみに、ドラ1の松井裕樹(19)が先発初勝利を挙げた8月13日のソフトバンク戦でリードしていたのも小関だった。「今のチームメート、ファンの皆さんと一緒に優勝の味をまた味わいたいと思って決断した」と言う嶋。残留しても、来季は控え捕手かもしれない。…

波乱の船出/(C)日刊ゲンダイ

デーブ楽天監督就任 ファンは早くも主力選手大量流出を危惧

大久保監督就任前には、マー君を育てた佐藤義則投手コーチ(60)の退団が発表されていることから、則本昂大(24)や松井裕樹(19)ら投手陣までダメになるんじゃないかといった悲観的な声もある。 楽天の大久保監督をめぐっては、三木谷オーナーと立花球団社長に対して、前代未聞の「就任反対」署名運動が起こったほか、14日午後には仙台駅からkoboスタ宮城までの就任抗議デモまで…

None

楽天入団決定 松井裕樹の不安は「カラダ」より「心」

28日、楽天から1位指名された松井裕樹(18=桐光学園)が川崎市内のホテルで入団交渉。契約金1億円、年俸1500万円、出来高5000万円の最高条件で入団となった。背番号は「1」。これは松井自身が希望したものだ。 ただ、気がかりなことがある。松井には「1年目からバリバリやってやろう!」という意気込みがない。この日も「新人合同自主トレでケガをしないよう、トレーニングを…

None

楽天・松井裕樹 プロデビューは「リリーフ」になる!?

24日のドラフトで楽天に1位指名された松井裕樹(17=桐光学園高)。22奪三振で昨夏の甲子園を沸かせた左腕のプロデビューが、「リリーフ」になりそうだという。 星野監督はドラフト前の編成会議で、「複数球団と競合になっても構わん!」と指令を出したほど松井にベタ惚れ。「投げっぷりがいいね。どんどん攻めるところもいい。直すところもないよ」と、気迫を前面に押し出す投球を評価…

None

楽天が交渉権獲得 松井裕樹に気がかりな“星野スパルタ采配”

甲子園史上最多の1試合22奪三振を記録した松井裕樹投手(桐光学園高=17)の交渉権を獲得したのが楽天だ。 日本ハム、DeNA、ソフトバンク、中日と5球団が競合しただけに、星野監督も、 「100点! これで納得しなかったらぜいたくだ」 とご満悦。桐光学園で会見を行った松井も、「楽天さんは素晴らしい雰囲気で野球をしている強い球団。選ばれて光栄です」と話した。 気になるの…

None

楽天・嶋の料理番が明かす肉体改造のワケ

則本(左)のグラブを背中に載せられる松井裕 (C)日刊ゲンダイ

橋本清の取りたて直送便“本音を聞きたい”

楽天 期待の松井裕樹が突然のリリーフ転向…正捕手・嶋の見解は?

塩見、辛島が8勝でこれに続き、その次が松井裕樹(19)の4勝ですから確かにしんどい。 「でも、松井には期待してるんです。去年は正直、ハチャメチャでしたよ。ボールはどこに行くか分からない、投げるときの体勢は崩れる……。それが今年はそういうのが全然ない。取り組む姿勢も変わってきた。投球練習後に毎回、『嶋さん、きょうはどうでした? 自分ではこういう感じなんですけど、嶋さん…

松井裕の起用法は…(左は大久保監督)/(C)日刊ゲンダイ

「松井裕はリリーフで…」 楽天・大久保監督“爆弾発言”の真意

「ウソでしょ!?」 指揮官の言葉を報道陣から伝え聞いた松井裕樹(19)が、目を丸くした。 12日に行われた紅白戦で、2年目の松井が紅組の6番手として登板。2回を1安打無失点に抑えた。 これで楽天のキャンプは終了。二軍はそのまま久米島で練習、一軍は沖縄本島に移動して実戦中心のスケジュールになる。当然、松井は一軍帯同。実戦に向けて腕が鳴る――はずだったが、大久保監督の「…

復帰はいつなのか?/(C)日刊ゲンダイ

二軍では中継ぎばかり…楽天・松井“突貫工事”の狙いと成果

31日、西武との二軍戦で5月5日以来となる先発のマウンドに上がる楽天の松井裕樹(18)。一軍では4試合に先発し、0勝3敗。19回3分の1で23四球と散々だった。 二軍調整を命じられたのも当然だが、5月5日の日本ハム戦後は独立リーグ相手の試合も含めて5試合連続中継ぎ登板。先発として期待するルーキーに、なぜこんな調整をさせたのか。巨人、中日などで投手コーチの経験のある高…

VIP待遇/(C)日刊ゲンダイ

先発陣をぶっ壊す 楽天・星野監督の「松井裕偏重ローテ」

星野監督以下、楽天の首脳陣がドラフト1位ルーキーの松井裕樹(18=桐光学園)に「VIP待遇」を与える。5月の交流戦まで、松井のローテだけを固定するというのだ。 開幕投手は昨季、プロ1年目ながら15勝を挙げた則本。2年連続の大役は任せるものの、楽天の先発ローテは当面、松井中心で回すことになる。 「星野監督は基本的に、変則日程の交流戦までは松井を中6日で回していくと決め…

球団はお客を集めたい/(C)日刊ゲンダイ

楽天の“懸案”は松井裕の本拠地デビュー戦とGWのローテ

開幕ローテ入りが確実になった楽天のルーキー、松井裕樹(18=桐光学園)。気がかりなのは「いつ、どこで」投げるかだ。 開幕投手は2年目の則本でほぼ決まり。松井は19日のDeNA戦で4回2失点だったとはいえ、オープン戦13イニング無失点と結果を残した。話題性と集客を考えれば、デビュー戦は2カード目、本拠地仙台でのオリックス戦が濃厚だろう。 問題は指揮官の意向だ。星野監…

4回2失点の松井/(C)日刊ゲンダイ

ライバル球団も舌を巻く 楽天・松井裕樹の「頭脳」と「計算」

19日のDeNA戦で楽天の松井裕樹(18=桐光学園)がオープン戦4試合目となる先発。初回は3者連続三振に打ち取ったものの、二回に走者を出してから投球が不安定になり3安打を浴び2失点。オープン戦最後の登板を、4回4安打1四球2失点、5三振で終えた。 初回には人生最速となる150キロを出したものの、高校時代に慣れ親しんだ横浜スタジアムだけに松井は「単純に(スピードガン…

大丈夫か/(C)日刊ゲンダイ

制球に苦しむ楽天・松井裕樹 フォーム意識で球威もピンチ

18日、2日ぶりにブルペン入りした楽天の松井裕樹(18)。佐藤投手コーチの見守る中、60球を投げてストライクはわずか25球。「今日はバランスが良くなかった」と話した。 もっとも高校時代から「行く先はボールに聞いてくれ」というタイプ。驚くには当たらない。他球団のスコアラーは「問題は球威です」とこう話す。 「気になるのが、佐藤投手コーチのフォーム修正。踏み出した右足を突…

None

パンク寸前…楽天・松井裕樹に心配な「評論家」の指導攻勢

31日に久米島入りした楽天の松井裕樹(18)。「新人の中で自分一人が一軍に来ている。早く溶け込みたい。この時季に沖縄に来たのは初めて。この時季に(暖かくて)体が動くのは不思議。その分、練習を頑張りたい」 と意気込みを見せた。 そんな松井に懸念されるのが評論家による指導攻勢だ。 ある球団関係者が「すでに松井のスケジュールはパンク寸前」といってこう続ける。 「評論家を…

None

「ダルより上」と専門家もタメ息…マー君流出で迎える日本球界の正念場

楽天に1位指名された高卒ルーキーの松井裕樹(桐光学園)もどこまでやれるか未知数だ。 田中の日本での登板はあと1回程度。来季は完全無欠のエースが抜ける楽天だけでなく、プロ野球全体が正念場を迎える。…

抑える時も打たれる時も「徹底的」

1回6失点の大炎上…楽天・松井裕“極端すぎる投球”の中身

5日、楽天は1点リードの九回に、守護神の松井裕樹(20)を投入。試合展開が1イニングごとに変わるシーソーゲームに幕――と思いきや、見るも無残に大炎上してしまった。 1死から5番ナバーロを歩かせると、もう止まらない。四球、ヒット、タイムリー、とどめに3ランと、3分の1回で4安打2四球6失点。継投の石橋もこの流れにのみ込まれ、楽天は九回だけで8点を失い、8-15でボロ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事